数ある美白美容液の中でも圧倒的な人気を誇るHAKU。シミの肌特有のダメージ状態をその研究力で徹底的に解き明かし、先進の技術をぎゅっと詰め込んだプロも魅了される逸品。理想の美発光肌へ。リピート必至のその実力に改めてフォーカス!

HAKU美白美容液

薬用 美白美容液(医薬部外品)HAKU メラノフォーカスZ
常に先進の研究成果を搭載し、進化を続ける信頼の美白美容液HAKUの8代目の美容液。4MSK※1とm-トラネキサム酸※2の2種同時配合に成功した抗メラノ機能体に加えて、美白ケアの新領域へと踏み込んだ新知見をもとに開発したZカット複合体※3を配合。進化した手応えと、ねらったところに密着し、美白美容液なのにしっかりと保湿する使い心地も評判。
45g ¥11000(税込)/資生堂
※1 4-メトキシサリチル酸カリウム塩 ※2 トラネキサム酸 ※3 整肌・保湿成分:オトギリソウエキス、イチヤクソウエキス、トルメンチラエキス、グリセリン

その人気こそが、実力の証!
売り上げもトップ、受賞も多々!本物の実力があるからこその快挙。

MAQUIA2021上半期ベスト・スキンケア大賞
ベスコス96受賞
※メラノフォーカスシリーズにおける2022年6月までの実績

発売以来17年連続美白美容液市場売上No.1
※インテージSRI,SRI+ 美白美容液市場 2005年1月~2021年12月 HAKU 金額シェア

世界に誇るシミ予防 研究力を集結した1本
昨年上半期のマキア「ベスト・スキンケア大賞」、美白美容液17年連続売り上げ№1、そして、数々のベスコス受賞。それにしてもHAKUの美白美容液は、なぜこれほどまでに人気を集めるのだろう。その大きな基盤となるのが、世界に誇る高いシミ予防研究力だ。2005年の誕生以来「シミができる肌特有のダメージ状態」をいち早く、そしてどこよりも深く徹底的に調べ上げ、そこから導き出した先進の技術を惜しむことなく注ぎ込んで完成させた1本。昨年登場したメラノフォーカスZは、新保湿成分、Zカット複合体※1を新たに配合。「シミのもとの無限ループ」にまでアプローチし、本気でシミ予防に悩む女性たちの頼れる1本として、今、多くの支持を集めている。その手応えはもちろん、溶け込むように一体化するなめらかな肌なじみや、うるおいで満たされる使い心地も秀逸で、リピートし続けている美容のプロも少なくない。未来の肌のために何を選ぶか。その答えは、HAKUの美白美容液で。
※1 整肌・保湿成分:オトギリソウエキス、イチヤクソウエキス、トルメンチラエキス、グリセリン
※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。

美容賢者が語る。「だから私も、HAKU!」


さまざまな先進コスメを試し続ける美容のプロのリピート率が高いことでも知られるHAKUの美白美容液。2人のプロに、その魅了される理由を聞いた。

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

悩みから抜け出す 新たな一手となる アイテム
進化するたびに、美白美容の革新的な存在になっているHAKU。ずっとシミを見続けてきたからこそ、8代目にしてこれまでにないアプローチで新たな一手を差し伸べてくれた。肌を晴らしてくれるような使い心地で美発光肌まで期待させてくれる。

山崎敦子さん

美容ライター

山崎敦子さん

確信の使い心地。続けるならやっぱりHAKU!
今まで、最も使った美白美容液は間違いなくHAKU。その研究の深さに、いつも感嘆させられるし、だから、使わずにはいられないのだけれど、気になる部分にもピタッとなじんで、角層深く届いていく感覚にもいつも魅せられている。美白ケアは続けてこそ。その期待を確信へ。HAKUだからこそ、いつも続けたいと思う。

マキアインフルエンサーもLOVE♥
その秘訣は、リピートにあり!


続けることに価値がある。美肌が評判のマキアインフルエンサー3人がHAKUをリピートする理由を熱く語ります!

HAKU美白美容液

noaさん

マキアインフルエンサー

noaさん

7年ほど前からリピート中。メラノフォーカスZは集中的に使っていて現在3本目。配合成分に魅力を感じるし、のびとなじみがよく、潤い、香り、どれをとってもノンストレス

YOUさん

マキアインフルエンサー

YOUさん

8年前、産後の悩みが深くなり、使い始めて今も継続中。4MSK※1とm-トラネキサム酸※2の強力すぎるタッグ。美白命の私にシミ予防を諦めなくていいよと語りかけてくれる有言実行な感じも大好きです!
※1 4-メトキシサリチル酸カリウム塩
※2 トラネキサム酸

たけまいさん

マキアインフルエンサー

たけまいさん

使い続けてもう17年。いつだってこの1本に戻ってきます。超乾燥肌の私に必要なのは、本格的な美白ケアに加えて、保湿も。どちらも大満足です

シミが気にならない肌へその“兆し”、見逃してない?
●目覚めた瞬間から、しっとりした肌
●洗顔後もつっぱらない! なめらか&もちもち感
●ファンデを肌にのせたときにノリが違う!
●お風呂上がりのすっぴんに潤った透明感を感じる

HAKU美白美容液

美白ケアは続けることが何より大切。でも、続かない……という人は、シミの気にならない肌への“兆し”を見逃している可能性も。それが上の4つ。ケアをして感じるこんな感覚こそ、理想の肌への明るい兆し。まだ、感じないという場合は、正しく使うことも意識して。量は必ず適量を使うこと。紫外線を多く浴びた日は3日以内に美白美容液を投入。目のまわりは優しく丁寧に。気になる部分は重ね付けも。さあ、早速、始めましょう。

朝・夜の美白美容液に日中用のお手入れをプラスして
始めよう、もっと「攻め」の美白ケア

HAKU日中美白美容液

薬用 日中美白美容液(医薬部外品)HAKU メラノフォーカスUV
紫外線から守るだけでなく、日中も美白ケアを。それを可能にしたのが資生堂自信の新乳化技術※1。これにより資生堂で初めて、4MSK※2とm-トラネキサム酸※3の2種の美白有効成分の配合と紫外線防御最高値SPF50+・PA++++を両立した処方に。さらに、日中の肌環境に着目したWデイエフェクター(保湿)※4を配合。ほんのりピンクのトーンアップ効果でシミや色ムラも目立たなく。
45ml ¥5280(税込)/資生堂
※1 以下の原料を組み合わせて応用した新乳化技術。ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、セバシン酸ジイソプロピル、低温焼成酸化亜鉛、含水ケイ酸、メチルポリシロキサン、1,3-ブチレングリコール ※2 4-メトキシサリチル酸カリウム塩 ※3 トラネキサム酸 ※4 エクトイン、サンショウエキス、グリセリン

紫外線から肌を守りながら日中ならではの美白ケアも
もっと、美白ケアをしたい。ならば、HAKUの日中美白美容液の出番。シミのもととなる紫外線ダメージを紫外線防御最高値(SPF50+・PA++++)でしっかり防御しながら、新乳化技術※1の採用によって、これまで難しいとされていた2種の美白有効成分を配合することに成功。だから、日中もこれ1本でマルチに活躍。しかも、嬉しいのは先端のシミ予防研究による日中の肌環境を考慮した技術が搭載されていること。光を浴びる時間も味方にして、日中だからこそできる美白ケアを。

密閉レフィルでCO2削減にも貢献

HAKU美白美容液レフィル

HAKUの美白美容液は、パッケージにもこだわりいっぱい。例えば、そのデザイン設計。使用中も空気に触れないように使える密閉性やポンプ式でも最後まで使える使用性を叶えた設計に。さらに、サステナブルな取り組みの一環として、詰め替え用のレフィルもラインナップ。本体と比較しCO2削減にも貢献。
薬用 美白美容液 HAKU メラノフォーカスZ レフィル(医薬部外品)45g ¥10670(税込)/資生堂

お得な「継続実感プログラム」をチェック!
HAKU メラノフォーカスZ 45gの本体、またはレフィルのいずれか2本ご購入で、20g特製サイズ(約1カ月分)がもれなくもらえるキャンペーンも実施中。応募期間は12月31日(土)まで。詳しくは、下のリンクボタンをチェック!

HAKUの公式LINEアカウントの友だち追加で“いいコト”あるかも!?
右の二次元コードをスキャンしてHAKUの公式アカウントを友だち登録しませんか? 今なら、シミリスクチェッカーが使える特典も。HAKUの新情報やシミに関するお話、お得なキャンペーン情報なども続々お届けします。

●お問い合わせ/資生堂お客さま窓口
0120-81-4710
(9:00~17:00/土・日・祝日を除く)

撮影/藤本憲一郎〈A.K.A.〉 取材・文/山崎敦子 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)

※価格は参考小売価格です。(店舗によって異なる場合があります)

share