Image title

各ブランドが威信をかけて開発した美容液が、この秋続々登場! 「MAQUIA」10月号で紹介中の美容液から、“強い肌をつくる”美容液をお教えします。最新テクノロジーが、ちょっとやそっとのことではへこたれない、打たれ強い肌に育ててくれます。

美容ジャーナリスト

小田ユイコさん

女性誌編集者を経て美容ジャーナリストに。25年にわたって化粧品メーカーを取材し、試し続けてきた経験を活かし、新作コスメを鋭くジャッジ!


敏感系もパワフル系もどっちも選べる

強い肌を育てる美容液

30代になると、もともと敏感肌ではなかった人も、寝不足や体調不良、ストレスなどでゆらぎやすくなるもの。そんな現代女性の悩みに応え、この秋急成長を遂げたのが「強い肌を育てる」美容液。いつのまにか弱体化してしまった肌を、芯から鍛え直してくれます。実際、ゆらいでいるときですら心地よく使えるものも登場。これまでときおり敏感肌コスメに切り替えていた人も、同じ美容液を使いつづけられます。


疲労回復の妙薬、冬虫夏草がたくましい肌に

冬虫夏草、ローヤルゼリー、地黄、センブリ、霊芝といった滋養強壮ドリンクでよく知られる成分を配合。肌の細胞そのものをたくましく育て、肌の底力をアップさせる美容液。細胞同士のつながりも強化され、慢性的な不調が回復。使ってすぐ、肌が芯から元気を取り戻すのを実感できる。

Image title

アルビオン

エクサージュ バイタル ジェネレート

40㎖ ¥5000


女性ホルモンの乱れからくる肌不調をケア

年齢を重ねることで生じる女性ホルモンの乱れは、たるみ、シワ、シミなどに影響。女性ホルモンの欠如した線維芽細胞を活性化させる厳選された植物成分を配合。シワやエイジスポット、たるみの気にならない肌へ。くすんでいた肌が透明感を取り戻すのも、不調に負けない強い肌になった証拠!

Image titleクラランス

スープラ セラム SP

30㎖ ¥20000(9/4発売)


空気の乾燥をものともしない、しなやかな肌に

RMKが本格的なエイジングケアに取り組んだ美容液。GABAやグリチルリチン酸が肌荒れを修復。良質なコートにくるまれたように環境から守られ、しなやかで弾力のある美肌を育める。ローズマリー、ゼラニウムなどの精油を6種もブレンド。リラックス感のある香りで、肌がゆらいだときにも心地よくお手入れできる。

Image titleRMK Division

バリアトリートメント エッセンス

30㎖ ¥6500(10/2発売)


太古の植物がもたらす効果で、毛穴レスな肌に

海洋性の腐植土から採取されたフムスエキスを配合。太古の泥に含まれる滋養が、バランスを乱しがちな女性の肌をサポート。ゆらぎにくい肌へと変え、実際ゆらぎ気味のときも心地よく使える。うるおいを逃しにくくなり、代謝がスムーズに整って、生まれたてのようなフレッシュな艶肌に。ハーバルフローラルの香り。

Image titleコスメデコルテ

フィトチューン ターン パーフェクション

40㎖ ¥6000


独自の角層解析技術でパーソナルにケア

ファンケル直営店舗(全国7カ所)で購入できる美容液。肌測定および角層を採取し、約2週間後、解析結果をもとに現在の肌悩みをケアする1剤パウダーと、未来の肌ダメージリスクをケアする2剤エッセンスの最適な組み合わせを提案してもらえる! 肌悩みの根本原因にアプローチできるから、強い肌を育てるのに最適。/ファンケル化粧品

Image titleファンケル

スキンソリューション

1剤 0.3g×3本 2剤 10㎖×3本 ¥18000~¥20000


贅沢なローズの蜜が炎症を抑え、細胞を修復

ディオールが独自に栽培するグランヴィル ローズの蜜(ネクター)を、最先端の技術で抽出。このネクターをクリームの2倍の濃度で高配合し、エイジングの根本原因である微小炎症を食い止めることに成功。肌は本来の再生力を取り戻し、5年前のようなハリと引き締まったフェイスラインに!

Image title


パルファン・クリスチャン・ディオール

プレステージ ル セラム

30㎖ ¥38000(10/2発売)


【次ページをチェック!】 小田さん教えて! 強い肌を育てる今年の美容液の特徴は?≫≫

自称敏感肌を卒業! 強い肌は老けない肌

小田さん「紫外線や大気汚染、エアコンによる乾燥など肌を取り巻く環境が過酷な現代は、日々の生活で肌が弱体化。常にエネルギー不足で、微小炎症を抱えがちです。これぞエイジングを早めてしまう引き金。この秋は、そんな弱い肌を克服する優秀美容液が目白押し!

ゆらぎやすい敏感肌を卒業するものとしては、バリア機能を立て直すRMKやコスメデコルテ、ファンケルがおすすめ。RMKはGABAやグリチルリチン酸を配合し、慢性的な肌荒れから脱却。コスメデコルテは肌の基礎を整える神秘の成分、フムスエキスに加え、肌に類似した成分で親和性の高いやさしい肌なじみを追求。ファンケルは得意の無添加をベースに、個々の肌をきちんと解析。それぞれのポテンシャルに合わせてケアできるのでゆらぎやすい肌を安心してケアできます」。

敏感肌の克服だけでなく、肌全体の底力を引き上げる美容液が今年の美容液の特徴のよう。小田さん「パワフルに強い肌を育てるものとしてはアルビオンやクラランス、ディオールがイチ推し。アルビオンは細胞間の結びつきを強化し、密度の高い理想的な肌へ。クラランスは女性ホルモンのバランスの乱れに着目し、オーガニック ハルンガナエキスに加え、機能性ペプチドを配合。細胞再生力を高め、自分の肌はこんなにキレイだったのかと驚く変化が! 

ディオールは有用成分が凝縮されたグランヴィル ローズ ネクターを高濃度に配合し、炎症老化をストップ。デリケートな肌を打たれ強い肌へと生まれ変わらせます。 これまでは、肌がゆらいだときも我慢して今まで使っていた美容液を使いつづけ、肌の不調に拍車をかけてしまったという経験のある人も多いはず。そんなとき、敏感肌専用コスメに切り替えるのも正しい選択だけれど、日ごろから強い肌を育てる美容液を使っていれば、そもそも肌がゆらぐ不快から解放されます。忙しいときに肌がカサついたり、くすんだり、ふきでものが出たりする生活とおさらば! いつでも調子のいい肌を手に入れましょう」。


MAQUIA10月号

撮影/国府 泰(物) 山田英博(人物) ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/細田宏美(物) 取材・文/小田ユイコ 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

今からでも間に合う! これだけはやっておきたい 【夏枯れ肌のリセット法】≫≫


この秋絶対ゲットすべき【秋の新作コスメBest10】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share