「MAQUIA」5月号では、水井真理子さんが、肌悩み別の育みスキンケアカウンセリングを実施。「やっているのに効かない……」のは、自分でも気づかない「お手入れグセ」に理由があった!?

Image title

美肌のポテンシャル、開花せよ!

肌の潜在能力を引き出す
育みスキンケア

本当はもっとキレイになれるはずなのに、何かが邪魔してる!? その原因を取り除いて賢くケアすれば、肌は本来の能力を発揮! 美の才能をいかんなく引き出すスキンケアの真実に迫ります。


「やっているのに効かない…」そんな人に…

水井真理子さんの肌悩み別
育みスキンケアカウンセリング

育みの盲点になっているのが、自分でも気づかない「お手入れグセ」。マキア公式ブロガー4人のいつものスキンケアを水井真理子さんが徹底チェック。クセ修正のポイントに、一同目からウロコが!


トータルビューティアドバイザー
水井真理子さん

エステティシャンとして多くの女性の肌悩みを解決。肌とライフスタイルに寄り添うセルフケア指南が評判。


きちんとお手入れしているのに
くすみが晴れない

Image title

マキア公式ブロガーAnnaさん

目まわりがくすんでいるためか、顔全体が暗い印象に。毎日メイクアイテムを駆使してのトーンアップが欠かせません。一生このまま?


使っているのは…

Image title


水井Check!

次のステップのことばかり考えた
「心ここにあらず洗顔」がくすみのもと

Image title

クレンジングと洗顔のとき、先を急ぐあまり手元に集中しておらず、洗い残しやすすぎ不足が。落としきれていない汚れがくすみを招いているよう(水井さん)


ここをChange!

Image title

Point1

クレンジングはらせんを描くように

フェイスラインまでしっかりと汚れを落とすように。クレンジングはたっぷり、厚みを感じつつ、くるくるすれば摩擦もなし。


Image title

Point2

目のキワまでしっかり手をかけて

保湿クリームでもOKだけれど、より目のキワまでケアするならアイケアを投入。目尻を押さえつつ、やさしくなじませて。


Image title

試してみました

目もとのくすみが取れたら顔も晴れ晴れ

「クレンジングをじっくりやるようになったら、肌が柔らかくふわふわに。また目もとの摩擦を避け、アイケアを取り入れたら、顔全体の透明感までアップしました。」



MAQUIA 5月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 取材・文/小田ユイコ 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share