「MAQUIA」3月号では、春特有のゆらぎやすく、敏感な肌に向けたケア法やアドバイスを発信。今回は、花粉シーズンに肌がざわつくという水井真理子さんの対策法を大公開!

Image title

カサカサチクチクひりひり

体の外&中からの刺激で悲鳴を上げる
ざわつく肌”を落ち着かせる100100

季節の変わり目や月経前などに感じる、いつもとは違う肌の不調。ヒリヒリしたり赤み、かゆみが出たり……肌も心もざわざわするのはなぜ? ざわつきの正体を見極めて、どんなときでもゆらがない美肌を目指して。


ざわつく肌対策は美賢者に学べ!
美肌を支える内側&外側ケア

美肌を誇る賢者たちも、春先のざわつきと無縁なわけではありません。春先に起こりやすいざわつきとその防止法&対策法を教えてもらいました!


Image title

トータルビューティアドバイザー
水井真理子さん


Q もっともざわつく時期は?

A 花粉飛来のシーズン

「花粉の飛び始めからピーク時にかけて、乾燥から始まりかゆみやひりつきが起こることが。そうなる前に、乾く部分にスキンバーム。万能薬的な存在です」

Image title

原材料はミネラルやビタミンなど有効成分のみ。津田コスメティクス スキン バリア バーム 18g ¥5400/ドクター津田コスメラボ


Q 花粉の時期のいたわりケアは?

A 鎮静&保護につきます

「乾燥から揺らぎが始まるので、保湿をより念入りに。アユーラの化粧水で肌を鎮静させながら水分保持力を整え、炎症ケア&保護ができるクリームでラップ」

Image title

(右から)慢性的な水分不足肌を解消。リズムコンセントレートウォーター 300ml ¥4000/アユーラ 肌密度を高めて揺らぎにくい肌へ。津田コスメティクス スキン バリア クリーム 35g ¥5500/ドクター津田コスメラボ


Q 日中の花粉対策は?

A プロテクトスプレーが必須

「アレルスクリーン EXは玄関に必ず常備。出かける前に忘れずにスプレーします。顔だけでなく、頭や肩の周りにも吹き付けるのがおすすめです」

Image title

特許技術で花粉やウイルスなどの付着を防止。毎年春先は品薄状態に。イハダ アレルスクリーン EX 50g ¥900(編集部調べ)/資生堂薬品


Q ざわつき対策のインナーケア、どんな実感が?

A 肌が明るくなりました

「花粉シーズン到来に向けて、潤いキープ力向上を目指して3カ月ほど飲んでいます。真冬でも乾燥が気にならないだけでなく、肌が明るくなった実感も!」

Image title

ヒアルロン酸を作らせる独自乳酸菌液を20000mg配合。人工甘味料不使用。ヒアルモイスト発酵液 50ml×10本 ¥4000/日清食品



MAQUIA 3月号

取材・文/柏谷麻夕子 企画・構成/髙橋美智子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share