毎日使っているメイク道具、最近いつ掃除をしましたか? 付属のチークブラシやアイシャドウチップなどをケースに入れたままずっと使い続けている、という人も多いのでは? 

Image title

定期的にお手入れをしないと驚くほど汚れているメイク道具。メイクに使うブラシやパフなど、清潔なものを使うことで、肌にもやさしく、お化粧ノリも断然よくなります。トータルビューティアドバイザー 水井真理子さんに、メイク道具はいつ、どんな風にお手入れをすればいいのか、その方法を教えていただきました。


メイク道具が汚ければ
メイクアップではなく「メイクダウン」に!? 


毎日肌に直接触れているメイク道具には雑菌がいっぱい潜んでいます。ファンデーションに皮脂が蓄積されたスポンジ、お粉や皮脂・汗でくすんだパフ、マスカラがギトギトについたビューラー、表面がテカテカ・スカスカなチップ、皆さんのポーチの中で見覚えはないでしょうか?

お手入れを怠った汚い道具を使うのは、雑菌を毎日顔にこすりつけているようなもので、そう思うとゾッとしますよね。これらについた雑菌を放っておくと、増殖して肌荒れしたり、にきび・吹き出物ができてしまう原因につながるほか、汚れがこびりついたスポンジやブラシを使うとすべりが悪く、メイクのノリやつきも悪くなりデメリットだらけ。毎日使うメイク道具は、毎日清潔にしてあげるのが基本です。




【次ページをチェック!】汚れてしまったメイク道具、どうすればいい?

いくらキレイにメイクしても
ポーチの中身がこれでは女子力ダウン……


もともと顔をキレイにするメイク道具なのにそのまま使い続けると逆に顔を汚してしまっている可能性大! 日々のスキンケア効果も台無しに!

Image title


水井真理子さんに正しいメイク道具のお手入れ法を教えていただきました。みなさんも自分のポーチをよくチェックしてみましょう。


見るも無残……

汚ブスアイテムのお手入れ法をご紹介!

Image title


●スポンジ・パフ
スポンジが汚いとメイクにムラが出てしまい仕上がりが汚くなるうえ、厚塗り感もでやすいためナチュラルな顔に仕上がりません。汚れやすく、見た目にも汚れてきたことが分かりやすいスポンジやパフは出来るだけこまめに洗いましょう。洗う時は中性洗剤をスポンジに馴染ませ、ぬるま湯でもみ洗いをするとキレイに!


●ファンデーションケース
鏡が汚れたままでは、鏡の役割を果たしません。汚れたなと思ったらティッシュなどでよくふき取っておきましょう。


●ブラシ
フェイスブラシやチークブラシなどこまめに洗えない大きなブラシは、毎回使用した後は、ティッシュをなでるように「ティッシュオフ」をしてブラシに残った粉を落としましょう。2週に1回程度、中性洗剤を含ませたぬるま湯に浸して洗います。洗剤が残らないようによくすすぎ、タオルドライをしてしっかりと乾かしましょう。特に天然毛のブラシは、洗った後にリンスをしてあげるとツルンとした毛並みに戻りますよ。

●ビューラー
毎回使った後は、ティッシュやアイメイクリムーバーを浸したコットンなどでマスカラやアイライナー、アイシャドウをしっかり落としてください。使うたびに拭き取るクセをつけましょう。ゴム部分に筋ができていたら取替えを。

●アイシャドウチップ
チップが汚いとまぶたにムラができてきちんと発色せず、失敗メイクになりかねません。テカテカ、スカスカチップでのメイクは薄いまぶたに摩擦を与えてしまいます。2週に1回程度、中性洗剤を含ませたぬるま湯に浸して押し洗いを。洗剤が残らないようによくすすぎ、タオルドライをしてしっかりと乾かしましょう。買い替える勇気も必要です。

●ヘアブラシ
1週間に1回は必ず洗うように。髪の毛が詰まり過ぎるとホコリが付き、ブローすらできませんよ。キレイなブラシでブラッシングすると髪に艶がでます。

●ポーチ
いろいろなコスメが入っているポーチの中は汚れやすく、いつの間にか雑菌の集まりに……。不衛生から脱出するためにも、丸ごと洗えるポーチはこまめに洗濯、洗えない素材のものは汚れを拭き取る習慣を。月に1回お給料日には、コスメの掃除、整理をする!と決めて、新しく購入するものの検討や定期的なお手入れをすると気持ちよく使えますよ。


撮影/坂本よう子 文/中島和美


<関連リンクはこちら>


★魔法のスポンジ!beauty blender>>


★【メイク道具】アルマーニのブラシ>>

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share