この秋も、各ブランドからバリエーション豊かなアイパレットが続々登場! 色選びに迷ったら、目の形で選ぶが吉です♪ 「MAQUIA」10月号で紹介中の秋カラーから、クールな一重の魅力を生かしながらナチュラルに盛れるブラウンパレットを紹介します。

Image title

下まぶたのさりげな陰影でスタイリッシュにパッチリ

Image title

ナチュラルにデカ目を狙いたい一重さんは、肌なじみの良いブラウンで生まれながらのパッチリ感を装うのがおしゃれな選択。目ヂカラを出すために囲み目や上まぶたを盛るのはもう卒業。下まぶたに自然な影を落とし、涙袋をぷっくり見せる計算で、瞳にインパクトを宿して。ライン状に入れた締め色を黒目上だけ抜くテクも、瞳のインパクトUPに貢献。

Image title

Image title


①をアイホールに広めにオン。上まぶたのキワに目頭と目尻が太くなるよう②をライン状に引き、目尻は5mmハミ出す。下まぶた全体に③をぼかし、目尻側半分に④を重ねる。何もついていないブラシで下まぶたをぼかす。


生まれつき彫深だったようなまなざしを満喫

Image title

ツヤめく締め色がフレーム感をアップして陰影をオン。マキアージュ ドラマティックムードアイズBE352 ¥3000(編集部調べ)/資生堂


【次ページをチェック!】一重さんにおすすめの秋新色パレットは?≫≫

ヌードもセクシーもOK! 組み合わせの幅、無限大Image title絶妙に質感やトーンが異なるベージュとブラウンをコレクト。気分次第でアレンジ自在。ファイヴ カラー アイパレット ¥4800/クラランス(限定)

Image title

①を目尻側にうっすらハミ出しながらアイホールに。上まぶたのキワにまつ毛の間をうめる意識で②を。下まぶた全体に④をぼかし、目尻側1/2のキワに③をぼかす。


どこまでも自然な陰影を生み出す質感違いの2色

Image title

クリームベースにパウダーを重ねるだけで目元の立体感が簡単に。ゴールドインプレッション アイズ 05 ¥3800/RMK Division(限定)

Image title

アイホールに①をぼかす。目尻側をくの字に囲むことで目尻コンシャスに。黒目の上に丸く②を重ねて華やかさをトッピング。下まぶた目頭~目尻に①をふわっと重ねる。


MAQUIA10月号

撮影/佐々木 俊〈SIGNO〉(モデル) 河野 望(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/松島 茜 モデル/福田明子 取材・文/石橋里奈 構成/山下弓子(MAQUIA) 


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

秋のアイメイク必勝法☆【小粒目さんはカーキ×横グラデ】で大人な目元にアップデート!≫≫


★【品と抜け感、そして色気】 男性の理想メイクは、2色のブラウンシャドウで叶う≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share