大顔に見せている原因を改善し、この夏小顔を手に入れて。「MAQUIA」7月号に掲載中の『シェーディングなしで小顔は作れる!』企画から、フェイスラインのゆるみを改善して小顔に見せるベースメイクを紹介します。

Image title

教えてくれたのは

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん

ラ・ドンナ所属。日々、新しい美容メソッドを探求し実践し続ける開拓者精神は、美容界から一目置かれる存在。トレンド感と実用を両立したメイクが人気。


スキンケアで凹凸肌を育み

メイクで小顔を完成させる

「小顔メイクというと、厚塗りを想像しがちですが、それはシェーディングに頼ろうとしてしまうから。スキンケアの段階から大顏に見えてしまう要因をしっかり排除すれば、シェーディングなしの薄づきメイクでも小顔は簡単に手に入ります」と、“小顔作り=影操作”という思い込みを払拭させてくれたのは、ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさん。

「スキンケアで肌本来のシルエットを浮き上がらせれば、あとは光を重ねるだけで、メリハリは生まれます。塗ることで顔の立体が強調されるので、塗らない部分は自然と影に。塗らない部分を作ることで、今っぽいエフォートレスな透明感と小顔の両立が可能になるんです。さらにパーツメイクでメリハリポイントを作れば、小顔メイクから一歩踏み込んだ印象操作だって叶えられます」

 ただの小顔メイクで終わらない、小田切流の新小顔テクニックでこの夏のメイクが変わるはず!


あなたを大顔に見せている

原因  

フェイスラインのゆるみ

Image title

ぼやけたフェイスラインは、わかりやすい大顔原因。「シェーディングでフェイスラインを締めるのは厚塗りメイクのモト。今っぽく仕上げるためには、光を重ねフェイスラインに天然の影をつけて」


解決法

フェイスラインのゆるみをすっきり

指塗り&タッピングで

中心に光を重ねたベースメイクで中高顔に

光を重ねることで、塗らない部分を影にする新発想。簡単なのに今どき小顔が即完成!


Before

フェイスラインがもたついて顔の印象もぼやけがち…

Image title

After

サイドが締まり、顔全体がリフトアップした印象に!

Image title


顔の中心部に質感の異なる

ツヤを重ねて光の厚みを作る

「今っぽいエフォートレスメイクに必要なのは、みずみずしいツヤによる立体感。グロウ下地やパール感ハイライトなど質感の異なるツヤアイテムを何層にも重ね、顔の中央に光のヴェールをまといます」と小田切さん。ツヤアイテムの層が自然な凸部を生み出す反面、何も塗らないフェイスラインは影となり、自然なシェーディング効果に! 「さらに点で絵を描くようにアイテムを伸ばすことで、磨き込んだような自然なツヤが生まれます」


小田切さんオススメアイテム

Image title

A 超微粒子のパウダーが自然なきらめき感を肌にプラスするヌードカラーのグロウベース。バーバリー フレッシュグロウ ルミナスフルイドベース SPF30 01 30ml ¥5400/バーバリー 化粧品 

B ファンデーションは普段よりもワントーン暗めをチョイス。ベルベットマットスキンティント 6521 SPF30・PA+++ 50ml ¥5400/NARS JAPAN 

コンシーラーの役目を果たしながら肌を明るく見せる部分用ファンデーション。エリアファンディ® ナチュラル SPF27・PA++ ¥2500/フローフシ 

D ほのかな血色感を宿すピンクベージュ。ミネラライズ スキンフィニッシュ ウォーム ローズ ¥4200/M・A・C 

E 透明感ある輝きをプラスできるマルチハイライター。rms beauty ルミナイザー 5ml ¥4900/アルファネット


【次のページをチェック!】小顔をつくるベースメイクはこちら♡》

点と面の光を重ねて、立体小顔に!

Image title


 下地  

顔の中央に下地をスタンプ塗り

Image title

Aの下地を手の甲に取り、指3本を使って顔の中心部に光のベールを仕込む。


手のひらでフィックスさせる

Image title

顔の中心部になじませたら、手のひらで全体を押さえてなじませる。


 ファンデーション  

ゴーグルゾーンにFDを重ねる

Image title

小鼻上から眉上までのゴーグルゾーンにBを指塗りで重ねる。叩き込むように。


残ったFDで小鼻の脇を補正

Image title

指先に残ったファンデーションで小鼻周りを叩き、色ムラを均一に整える。


 明るめコンシーラー  

気になる箇所&Tゾーンにコンシーラー

Image title

目の下の▼ゾーンとTゾーンにCを塗り、悩みカバーを。目の下は目幅にあわせて


ブラシでなじませる

Image title

ブラシを使ってコンシーラーをなじませ、ツヤが出るよう磨き込む。


 パールパウダー  

コンシーラーの上にパウダー

Image title

の上と、額全体と、皮脂の出やすい小鼻にDのパウダーをのせ油分を抑える。


 ハイライター  

十字ポイントにハイライトをのせる

Image title

目頭と目尻、眉間、鼻先、あご先に指先を使ってEのハイライトをのせ叩き込む。


MAQUIA7月号

撮影/城 健太〈vale.〉(モデル) 高橋一輝(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/加納奈々美 構成・文/畑中美香 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA7月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share