美容業界でビジネスを展開する人に徹底取材。掘れば掘るほど濃密なお仕事ヒストリーには、きれいを磨くため、人生をより豊かにするためのヒントがたくさんありました。今回は、年間4000名以上が来訪するサロンを展開するイメージコンサルアナリスト、三輪詩織さんのお仕事を拝見。

美容のお仕事現場を拝見。“似合う”を伝えるイメージコンサルアナリスト、三輪詩織さん_1

キレイのパワーで私も周りも幸せに
美容のお仕事現場を拝見!
イメージコンサルアナリスト

お話をうかがったのは
三輪詩織さん

イメージコンサルアナリスト

三輪詩織さん

パーソナルカラーや骨格診断を軸にしたイメージコンサルティングを行う株式会社Style Worksを設立。年間4000名以上が来訪するサロンを東京・名古屋・大阪で展開。企業監修・イベント実績も多数。

 History 
2010
大手広告会社の営業職として社会人生活をスタート
2013
IT企業の広報職に転職。その後、上場PR会社との合弁会社にて取締役に就任
2017
「株式会社Style Works」設立
2018
日本パーソナルカラー協会認定アドバイザー、骨格診断アナリスト、日本化粧品検定1級など複数のディプロマを取得。デジタルガレージ社と共同でAIを活用したパーソナルカラー判定サービス「irofit」をリリース
2020
パーソナルカラーマスク「irodori」の自社企画販売を開始
2023
パーソナル×韓国メイクサービス開始
2024
新コスメブランド「MIRIMU」のパーソナルカラー監修を担当

似合って盛れる
パーソナルメイクが人気

美容のお仕事現場を拝見。“似合う”を伝えるイメージコンサルアナリスト、三輪詩織さん_2

新たな価値を提供できる!
そのワクワク感が仕事への原動力に


具体的な変化をみせることで人気に火が付いた
30歳になる前に独立すると決め、その宣言通りに「Style Works」を設立。パーソナルカラー診断や骨格診断を行い、一人ひとりに似合う色や似合う形を見極め、それに合うメイクやファッションをアドバイスするサロンをオープン。
「自分に似合うものがわかり、最短距離できれいになれる。便利なサービスでニーズはあるのだから、伝え方を工夫すれば必ず多くの方から支持されるものになるはず、と確信して起業を決意しました」

そこで、パーソナルカラーで印象が変わるというメイク事例をSNSで紹介。ビフォーアフターの画像で可視化することでサービスが価値あるものだと認知され、1、2カ月後には、予約開始数分で数百名を超える予約が殺到するほどに。
「子供がいることもあり、私自身も服やメイクにゆっくり時間を割くことが難しい現状。診断サービスをいっときのブームではなく、美容に時間がかけられない、苦手意識がある、けれど今よりもっと簡単にきれいになりたいと思う方に伝えていきたいです」


診断を活用した次世代のサービスを手掛けたい
また、診断で自分のパーソナルカラーはわかったものの、好きな色と結果が違った、似合う色にマンネリを感じる、などといった声も聞く。
「診断はあくまでも自分の似合うを知るためのスタート。結果にとらわれず、それを活用して自分をアップデートして頂けるように、“似合う×新サービス”を展開していきたいです」

起業家スピリットで、新たな価値の提供を考えているそう。
「新しいことへの挑戦に悩むくらいなら、とりあえずやってみる。そうしているうちに道が開けたり、もしかしたら別の道の方が良いということに気付けることも。やらない後悔よりやった後悔。全ては、やるかやらないか。まずは一歩を踏み出す勇気が大切だと思います」

美容のお仕事現場を拝見。“似合う”を伝えるイメージコンサルアナリスト、三輪詩織さん_3

美容のお仕事現場を拝見。“似合う”を伝えるイメージコンサルアナリスト、三輪詩織さん_4

似合うを知ればもっと自分が輝きだします!

MAQUIA 5月号
撮影/天日恵美子  取材・文/轟木あずさ 構成/山下弓子(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2024年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。マキア7月号の大特集は「顔もボディもまるごと磨いて 夏を迎える準備はOK?」。通常版・増刊の表紙は小芝風花さん、プレミアム版の表紙は京本大我(SixTONES)さんです。

ネット書店での購入

share