扱いやすくてヘアアレンジしやすい、ダメージが気になるのでヘアカラーは長持ちさせたい、そんな欲張りを一度に叶える、小顔ミディアム、あります。全体的にナチュラルなのに、どこか色っぽくてお洒落なスタイル。その秘密は、カットとカラーの土台作りにありました! 今回はやわらかさと大人っぽさを兼ね備えた、万能ミディアムヘアを紹介します。

HOW TO MAKE

カット
鎖骨下の長さでカットし、表面だけレイヤーをいれることで顔まわりに丸みを持たせ、縦のラインをカバー。ふんわりとワンカールするだけできまるひし形ミディアム。前髪も、目の上でナチュラルに流れるようなカットにし、顔まわりのラインをぼかしながらおでこを隠すことで、小顔効果抜群! 顔まわりの毛を少量とり、短くカットしているので、結んだ時でも後れ毛アレンジで可愛く仕上がります。
カラー
カラーは、フォギーベージュ。こちらは赤みのない愛されふんわりカラー。色持ちのいいベージュは、ブリーチをしていたり、頻繁にカラーをしていてダメージが気になる方、色落ちしやすい方に特におすすめ! 

STYLING

おすすめはクリームバターでのスタイリング。①32mmのコテで、全体を外ハネにカール②表面のレイヤーが入っている部分を内巻き③クリームバターを小指の爪程度の大きさで手に取り、こめかみからスタートし、髪の内側から全体になじませます。残った少量のバターを前髪にさっとつけたら完成。無造作で色っぽい、ナチュラル美人な仕上がりに! 

雨の日や暑い日のアレンジ
お団子やポニーテールですっきりまとめるのがおすすめ! 短くカットしてある顔まわりの毛を後れ毛としてとり、少し動きをつけてあげることで、可憐でピュアな愛らしさを演出してくれます。
マスク着用のアレンジ
なるべく肌のみえる面積を広げて、明るい印象にすると◎。長さもあり、表面以外はすとんとしたヘアスタイルなので、ハーフアップが好相性。ヘアカットを活かした、フェミニンで上品なスタイルが即完成。
服装やメイク
ナチュラルで、どんな服装にも合わせやすい万能ヘア。たとえば写真のようなノースリーブに、軽い羽織物を合わせたような、リラックス感のあるコーディネートもGOOD。メイクも、ブラウンアイシャドウにツヤ感のあるオレンジ系やピンク系のリップなどをあわせると、やわらかく抜け感がありながら、どこか色気があるようなイイとこどりスタイルに! 

このヘアを担当してくれたのは・・・・・・豊田楓さん(GARDEN aoyama)
モデル/前田玲里さん

取材・文/鈴木里緒(MAQUIA ONLINE)

share