「最近、顔が大きくなった!?」と感じている人が多数。実はそれ、コロナ禍による生活スタイルの変化からくる顔の歪みやむくみが原因。そんな悩みも解決してくれる「顔筋ほぐし」のBEFORE・AFTERをチェック!

顔 顔筋ほぐし スッキリ

「なんか顔が大きくなったかも……」は気のせいじゃなかった!?
歪み&むくみをなかったことにする“顔筋ほぐし”

顔コリは放っておくと怖いんです!
山口良純先生

代官山山口整骨院院長

山口良純先生

柔道整復師。鍼灸師。独自の美容ボディバランス整体に基づく小顔術が人気。女優やモデルからも絶大な支持を得る。

「INAZUMA」¥198000/山口ビューティメソッド

山口先生開発の美顔器が超小顔になると大人気!
美容業界や女優の間で超人気なのが「INAZUMA」。高・中・低周波EMSと、赤青混合LEDが表層から深層の筋肉に働きかけ小顔に。¥198000/山口ビューティメソッド

きっとあなたも思い当たるはず!
コロナ禍で顔歪み&肥大化が加速する原因


原因1
マスクのゴムで耳が常に
前に引っ張られた状態

原因1 マスクのゴムで耳が常に 前に引っ張られた状態

常にマスクをつけていることが顔歪みの原因に。「マスクをつけているとゴムひもによって常に耳が前に引っ張られています。すると耳が前に押し出され、顎関節のあたりにある外側翼突筋という筋肉が固まって機能しにくくなります。外側翼突筋は顔を引き上げる筋肉なので、正しく機能しないと顎が前に出て、顔を歪ませます」(山口先生・以下同)

原因2
頬がマスクに当たるのが嫌で、
思い切り笑えない

原因2 頬がマスクに当たるのが嫌で、 思い切り笑えない

マスクによって笑えなくなっていることも顔に悪影響が。「マスク装着時は、笑おうとすると頬骨にマスクが当たって笑いにくいのであまり笑わなくなります。また、愛想笑いもしなくていいのでどんどん笑わなくなり、口の周りの口輪筋や笑筋などの筋肉が衰え、顔がたるんだりむくんだりしてベース型になり、顔が大きくなってしまうのです」

原因3
ひとり時間が増え
スマホを見る時間が増加

原因3 ひとり時間が増え スマホを見る時間が増加

ひとり時間が増え、スマホを見る時間が増えたことも顔の肥大化の原因。「スマホを見るときは必ずうつむいた猫背姿勢になるため、首が前に倒れてストレートネックに。すると上下の歯が当たって食いしばりやすくなり、顎周りの筋肉が発達して顔が大きくなる可能性が。首の前側の胸鎖乳突筋も硬くなり、顔が下に引っ張られてたるみも加速」

\1日3分/
山口メソッドで顔スッキリ

顔が大きくなった?は気のせいじゃない!?  1日3分の「顔筋ほぐし」で顔スッキリ!_6

MAQUIA5月号
撮影/岩谷優一〈vale.〉 ヘア&メイク/久保フユミ〈ROI〉 モデル/Yuki(マキアビューティズ) イラスト/二階堂ちはる 取材・文/和田美穂 企画/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2022年5月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share