「MAQUIA」5月号で連載中の『星谷菜々の美に効くおいしいスイーツ』から、フルーツサンドのレシピをご紹介。美容を意識した素材で作るので、ダイエッターも気兼ねなく食べられる!

Image title

星谷菜々の
美に効くおいしいスイーツ


ほしや なな●料理家。都内にアトリエ「apron room」を構え、不定期でshopとしてオープンしたり、教室、イベントを行っている。詳細はHP:http://www.apron-room.com/、Instagram:@apron_roomまで。


Image title

マスカルポーネとこしあんのマンゴーサンド

ダイエッターには禁断のフルーツサンド。でもバターを使わず、パンも全粒粉にすることでぐっと美容を意識したスイーツに。チーズとあんこの意外な相乗効果で、脂質や糖質の代謝もサポート。マンゴーやあんこのポリフェノール効果もうれしい! フルーツの豊潤な甘みを堪能して。


材料(約2人分)

マンゴー(完熟) 小1個

全粒粉食パン(サンドイッチ用) 4枚

マスカルポーネチーズ 大さじ3

こしあん 大さじ3

タイム、エディブルフラワー 各適量


作り方

1 マンゴーは皮を剥き、種にそって包丁を入れ、3枚におろし、薄切りにする。

2 パン2枚にマスカルポーネチーズ、もう2枚にこしあんを塗り、マンゴーを隙間なく並べ、タイムの葉、エディブルフラワーの花びらを散らし、サンドする。

3 できれば包丁を温めて、パンの耳を落とし、食べやすくカットする。器に盛り付けて、タイム、エディブルフラワーを飾る。


今月の美食材

Image title

1 マンゴー

糖の吸収を穏やかにするポリフェノール“エリオントリン”や“フラボノイド”、肌の保湿や免疫に関わるビタミンAやβカロテンを含有。


Image title

2 マスカルポーネチーズ

骨や歯の健康に役立つカルシウムが豊富。特定の酵素と結びつき糖や脂質の代謝に働くモリブデンは、鉄と一緒に摂るとより良い。


Image title

3 こしあん

鉄分を含み貧血予防にお役立ち。小豆ポリフェノールや、あんこにすることで生まれる“メラノイジン”には、強い抗酸化作用あり。



MAQUIA 5月号

レシピ・料理・スタイリング/星谷菜々 撮影/福尾美雪 栄養素監修/関口絢子 構成・文/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share