「MAQUIA」10月号では、たたくだけで痩せるという話題のメソッドをご紹介。たたく時の手の形や強さなど、基本をレクチャーします。

Image title

話題の最新メソッドを動画付きで徹底解説

ボディメンテナンスセラピスト
久 優子さんの
気になるパーツはたたけば痩せる

「たたく」だけで痩せる――。そんな、簡単ながらも久さんの経験と実績に基づいた話題の最新メソッドを公開! ハウツー動画もチェックしてみて。


久 優子さん

サロン『美・Conscious〜カラダ職人〜』代表。-15kgのダイエットに成功、20年間キープしている。著書『たたいたら、ヤセた。』(¥1500/宝島社)など、体を美しく整えるメソッドを多数考案。


脂肪、むくみ、老廃物を
たたいて流して痩せる!

体を「たたく」ことは、痩せることを含めた“体のメンテナンス”にぴったりだと久さん。「まず、たたいた時に皮膚から伝わる振動で血液やリンパの流れがよくなり、老廃物が体外に排出されるので、むくみが解消。さらには体内の各器官も同時に刺激されて、エネルギー代謝や免疫力も上がるんです」(久さん、以下同)。それだけでなく、「筋肉がほぐれて関節がゆるむので体のゆがみが整うほか、セルライトを柔らかくして解消する効果も。たたくうちに体が正しい機能を取り戻し、結果的に“痩せる”ことができるんです。たたくことを習慣にすれば、美しく痩せられますよ」


たたくメリットは?

□自分の手でできるから道具いらず

□振動でリンパや血流の滞りが改善

筋肉がほぐれ関節がゆるんで整う

脂肪が柔らかくなりメリハリUP


この手の形でたたくだけ!

Image title

A 指の第二関節の骨のデコボコ部分。骨が直接点で当たるので、しっかりと、深部まで効かせたい時に有効。

B 関節の間の盛り上がった部分。やさしく、でもしっかり効かせたい場所に使用。

Image title

C 主に細かいところや、やさしくたたきたい場所にはこの部分を。

Image title

D ある程度、広い範囲を強くたたきたい時や、体の深部に効かせたい時はココ。

Image title

E 広い範囲に効かせたい時に使用。手のひらに空気を溜め、肌と密着させながらたたいて。


たたく強さはこの3つ

リズミカルなトントンたたき

主にABCの手を使う、基本の強さ。トントントン♪とリズムよく軽やかに。


深部に響かせるドンドンたたき

体の深部や骨に響かせたい時に。BCDの手で“痛気持ちいい”くらいが目安。


広範囲に伝えるポコポコたたき

Eの手を使い、ポコポコと音がするようにたたく。お腹など、振動を広範囲に伝えたい時に。


MAQUIA10月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/甲斐美穂〈ROI〉 スタイリスト/福永いずみ モデル/山下永夏 取材・文/宮平なつき 構成/吉田百合(MAQUIA)

【MAQUIA10月号は8月22日(木)発売】

MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share