皮膚が薄く、皮脂腺や汗腺がないデリケートな目元は、乾燥やくすみ、シワ、くま、たるみ、むくみなど、顔のパーツの中でもっともエイジングのサインができやすい場所です。そんな悩み多き目元に明るく健康的な輝きを与えてくれるアイクリームをご紹介します。

「キウイシード ゴールド アイクリーム」(右)は、ニュージーランド発のオーガニックスキンケアブランド「アンティポディース」から発売されたアイクリーム。
食べることもできるピュアな23Kの金箔が熱を帯びがちな目のまわりをクールダウンし、輝きを与えます。さらに、キウイシードオイルやヴィナンサ グレープ&キウイが肌を落ち着かせて明るい目元に。
実は「キウイシード ゴールド アイクリーム」は、世界で1分間に1個売れている、ベストセラーの「キウイシードオイル アイクリーム」(左)とセットで使えるように設計されたアイテム。朝は「キウイシード ゴールド アイクリーム」で日中のダメージから守り、夜は「キウイシードオイル アイクリーム」でたっぷり栄養をチャージ。この合わせ技で、理想的なアイケアが叶います。
右/キウイシード ゴールド アイクリーム 30ml ¥6700
左/キウイシードオイル アイクリーム 30ml ¥5500

▼WEBエディター 
NAKAMURAが試しました!

コクがありながらなじみのいい軽いテクスチャーなので、メイクの上からも使えそう。肌になじませると金箔が体温によってすーっと溶けていき、ゴールドの輝きがくすみがちな目元を明るく健康的に見せてくれます。

こちらも「キウイシード ゴールド アイクリーム」同様に、肌にするするとのび広がる軽いテクスチャーで肌なじみがとてもいい。それでいて、潤いをたっぷり抱え込む抜群の保湿力に感動。2つとも動物由来の成分を使用しない「ヴィーガン認証」を取得しているので、ヴィーガンの方も安心して使えます。

マスクで口が隠れていると視線は自然と目元に集中。しょんぼりした目元だと人に与える印象も残念な結果に...。そんな今だからこそ、朝晩のアイケアでハリのある健康的な目元をキープしたいです。
 

●お問い合わせ先


0120-000-599

NAKAMURA

マキアオンラインエディター

NAKAMURA

#マンデーカラースウォッチと#金曜日の肌投資コスメを担当。マスクをして2、3時間外出しただけなのにアゴにニキビがぽつん…。ニキビができてかれこれ2週間以上経つますが、未だに治る気配すらありません。ニキビひとつできただけで、こんなにも気分が落ちるものなんだ…。この感覚、ほんとに久しぶりです。

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA2020年9月19日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share