「MAQUIA」9月号の『秋新色2020BOOK』から、カバーメイクのHOW TOをお届け! 存在感のある赤をデイリーにつけこなすメイクに注目。

秋は赤シャドウをラインレスで! ヘアメイク犬木 愛さんが提案する秋メイク_1

ビューティパワー、漲る!
全77ブランド1003点
秋新色2020BOOK

COVER MAKEUP

カバーメイク アップカット

記事が続きます

\ラインレスな目元が今季の気分/
ヘア&メイクアップアーティスト 犬木 愛さん

秋は赤シャドウをラインレスで! ヘアメイク犬木 愛さんが提案する秋メイク_3

軽い色づきの赤シャドウで
いつものメイクに色気をプラス
この秋は、ツヤやかな赤のアイカラーがたくさん登場。中でも、シアーでパール感のあるものは要チェック。アイラインを使わずダークなアイカラーで締めれば、存在感のある赤をデイリーに使いこなせます。

使用アイテム

記事が続きます

A 質感の異なる赤を重ねて魅惑的な目元を演出。クワッドアイシャドー 5065 ¥5800/NARS JAPAN(8月28日限定発売) B 冴えた光を集め、立体的な顔立ちを作る。AQ ブラッシュ 01 ¥6800/コスメデコルテ(8月21日発売) C 肌の色に溶け込むようになじみ、自然な陰影に。カムフィー ブラッシュ 7a ¥3500/セルヴォーク(8月1日限定発売) D とろけるようにのび広がり、みずみずしいツヤ感が。美人印象を上げる、赤みがかったベージュ。ルナソル プランプメロウリップス 07 ¥4000/カネボウ化粧品(8月7日発売) E ヘリオトロープの可憐な花をイメージした優しげなカラー。ネイルポリッシュ 113 ¥1800/THREE(8月19日発売)

HOW TO MAKEUP

HOW TO MAKEUP
Aのパレットから、aをアイホールにのばす。次にbを上下まぶたの目尻から目の横幅1/4まで細くのせ、目元を引き締め。cを下まぶた全体に広げる。チークは、頬骨の高いところにBのハイライターを。Cの2色をブレンドし、頬骨の影に沿って斜めにのばす。色というより、光と影で骨格を際立たせて。リップは、アイカラーと同じくシックな赤でメイクに統一感を。唇に直塗りしながら、輪郭を整える。


 


MAQUIA 9月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/泉 里香 取材・文/風間裕美子 野崎千衣子 構成・文/若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share