私たちの悩みがこれまで以上に多様化し、同時に「こうなりたい」欲もぐんと高まった2022年の下半期。MAQUIAベストコスメから、ベスト・メイクアップ大賞に選ばれた逸品を紹介!

KANEBO クリームファンデーション MAQUIA ベストコスメ 2022下半期

MAQUIAベストコスメ2022下半期

ベスト・メイクアップ大賞

KANEBO
ライブリースキン ウェア

KANEBO ライブリースキン  ウェア

SPF5〜7・PA+〜++
全8色 30g 各¥11000
/カネボウインターナショナルDiv.


728
選んだのは…安倍、AYA、石井、犬木、鵜飼、浦安、岡田、岡野、岡部、岡本、長田、小田、小田切、織田、風間、加藤、神崎、木下、KUBOKI、小林、齋藤、笹本、佐藤 梓、George、清田、関本、平、高橋里帆、巽、谷口、千吉良、靏田、通山、轟木、友利、長井、中島 彩、中島和美、中村、中山、野毛、野崎、萩原、paku☆chan、林、火箱、前野、真島、松本、摩文仁、水井、森山、山崎、山下、山本、吉田昌佐美、吉田百合、若菜


理想の素肌を再現する
新技術に賞賛の声

理想の素肌になりすます目くらましファンデーションとして、多くの美容賢者から絶大な支持を集めたクリームFDが見事、ベスト・メイクアップ大賞に。美しい素肌の質感を再現する「ライブリースキンテクノロジー」を搭載し、肌本来のツヤ、キメ、色を活かしながら、表情をより輝かせるみずみずしい仕上がりを実現。肌にのせた瞬間に潤いが広がる美容液級の心地よさに、一度使ったら手放せないという声が続出。

記事が続きます
モデルイメージ

美容ジャーナリスト

齋藤 薫さん

素肌に化けながら、気持ちまで高める幸福そうな絶世美肌は、ノイズのない見事な仕上がり

ヘア&メイクアップアーティスト

岡田知子さん

美容液のようなのびの良さと肌との一体感に感動。立体感のあるツヤが宿り、小顔効果も

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん

あふれ出るようなハッピーなツヤ感と表情を豊かに見せる自然な立体感で、間違いなく好印象肌を装える。パーフェクトななりすまし系FD

ヘア&メイクアップアーティスト

千吉良恵子さん

すっぴんよりも心地よいしなやかな肌触りが最高。薄づきながらカジュアルにならずつるんと整った大人肌が完成

MAQUIA1月号
撮影/岡本 俊〈まきうらオフィス〉(モデル) 大原敏政〈aosora〉(背景、物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/平田雅子 モデル/内田理央 文/藤井優美〈dis-moi〉 野崎千衣子 巽 香 吉田百合(MAQUIA) 構成/吉田百合、若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

ベストコスメ 2022 下半期 TOPへ

最終更新日:

MAQUIA書影

MAQUIA2022年11月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share