ブラック腸診断

イラスト/沼田光太郎 取材・文/国分美由紀

腸が元気に働く上で欠かせないのは、規則正しい生活。ところが、ストレスや不摂生によって生活リズムが乱れると、腸内は休みなく働き続けるブラック企業状態に……。

「“国民総シフトワーカー時代”といわれる現代は、とくに生活リズムが乱れて腸内がブラック化しやすい環境といえます。また、コロナ禍によって6割の人が腸に変調をきたしているというデータもあります」(江田クリニック院長・江田証先生)

あなたの腸のブラック度を今すぐチェック!

江田クリニック院長

江田証先生

医学博士。毎日、全国から訪れる患者を診察する消化器内科医。腸にまつわる難しい話を分かりやすく伝える軽妙な解説が話題となり、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)などのテレビや雑誌、ラジオなどで引っ張りだこに。著書は累計発行部数85万部を突破。

新しい腸の教科書

全身に大きな影響を与えることが知られるようになった「腸」について、分かりやすく書かれた江田先生の著書。腸の仕組みや働きといった基礎知識から、様々な不調と腸の関係、腸がよみがえる食生活や生活習慣など、これ一冊で腸のすべてが理解できる。近年注目されている「過敏性腸症候群」や「小腸内細菌増殖症(SIBO)」、「リーキーガット症候群」、「FODMAP」などについても詳しく解説。「世界一受けたい授業」(日本テレビ)でも取り上げられ、16万部のベストセラーに。

最終更新日:

share