こんにちは。
MAQUIAブロガーの「ゆう」です。



マスクをつける日常が当たり前になって、


「マスクにつきにくいファンデーション」、「マスクにつきにくいリップ」はよく見かけるようになりましたが、
「チーク」って盲点ではないでしょうか。

でも、小顔に見せるためにも、血色感を与えるためにも、
案外チークって大切なんです!!!



今回は、マスクでも落ちにくい「クリームチーク」を5種類ご紹介していきます。

なんでクリームチークがいいの?

そもそも、なぜクリームチークがマスクと相性が良いのか…

それは、「仕込める」からなんです!
ベースメイクの過程で塗っちゃって、上からフェイスパウダーをはたくので、
必然的にマスクで擦れても取れにくくなります。

また、じゅわっと感が出しやすいのもクリームチークのポイントですね!

私の推しクリームチークはこれ!

クリームチーク5種

①コスメデコルテ クリームブラッシュ PK850
こちらはローズブラウンで、 クリームだけどふわっと仕上がります。
デパコスだけどお値段もお手ごろで、 ちょっと他とは違う質感が楽しい。
品のあるお顔に見せてくれます。

②ヴィセリシェ リップ&チーククリーム BE-8
じゅわっととろけるようなテクスチャーで、 この中で1番柔らかいです。
失敗のないナチュラルな発色で使いやすい! 

③SHIRO チークバター 8l01
割と硬めで保湿力のあるチークバター。
発色もいいからちょっとずつ指の熱で溶かしてのせるがオススメ。
くすみが少ないからくすみが苦手な人に◎



④MiMC ミネラルクリーミーチーク 11カームピンク


ちょっとオレンジっぽさのあるコーラルローズ。
石けんで落とせるのがこれの最大の魅力。
石けんオフなのに発色もいいし、 さすがMiMC様という感想。
誰にでも似合うカラーでハズレ無し!

⑤MAC グロープレイブラッシュ ブラッシュ,プリーズ
この中で1番ブラウンよりの色。 今っぽさと言えばこれがダントツかも。
スフレっぽくてクリームだけどふんわり仕上がり。
枯れたローズブラウンっていう言葉が似合う!!
MACAのコスメあるあるだけど、大容量で一生なくならなさそう(笑)

チークスウォッチ

太陽光と室内光で比較してみました!

太陽光、室内光比較

あなたも是非、今日からクリームチークデビューしましょう!

クリームチーク画像

Instagramも更新しています。
良かったら、画像をタップして見てみてください!

Instagram

チーム★マキア/メイク

ゆう

1年目/混合肌/ブルーベース

スウォッチにこだわってコスメレポ!

「もっと可愛くなれる情報を」をモットーに各種SNSで発信しています。私自身はコスメが大好きで、頻繁にコスメフロアをパトロール。大好きなコスメたちの魅力を最大限伝えられるレポを心掛けています。もっと多くの人がメイクを楽しむ世の中にしたいです!

share