こんにちは!1月ももう終わりですね。


今週はズーム、ウエビナー、チームなどのオンライン会議や面談がほぼ毎日あった週でした。


そのたびに....画面を通して見る自分が「マスク老け」をしていると感じ、画面を通した表情をいかに明るくするか、老け印象を与えないか考えた一週間でありました。 ><


現時点で速攻性がある!!とやってよかったこと、秋以来やっていることを2つご紹介します。
色々やってみましたが簡単で若見えに貢献するなと下に記す2つを継続中。昨年の秋にNHKで紹介されていました。オンラインの日向けにということではなくマスク生活で表情筋が衰えていることへの対策としての番組だった記憶があります。私はオンラインの日に実行し、イイ!!!と思いました。


 


耳の近くの髪をひとつまみ後ろで結んで、たるみをきゅっと引き上げる。→ビフォーアフターしてみてください、結んでいる方が上がっていますよ!!オンライン会議の間だけと思って私は少々きつめにきゅっと結んでいます。確か、これ森光子さんなど女優さんが若見えのためになさっていると聞いたことがあります。


眉毛(眉尻)が下がっていると顔がたるんで見えるので、眉毛を一直線系に描く。→キリッとシャープな印象になります。


「オンラインメインいつまでだろう....?」先が見えない生活になっていますが現実を嘆きすぎずにいろいろチャレンして前向きに進みたいです。皆さん、美容も楽しみながら一緒に乗り越えましょう!

これはいい!オンライン顔出し会議の前にやってます!速攻たるみ改善術 _1

SABONのディフューザーの空き瓶を再利用。

MAQUIA エキスパート

shino

13年目/乾燥肌

プロ顔負けの美容マニア

得意な美容ジャンルは スキンケア。鋭い観察眼と豊富な経験をもつスキンケア通。コスメの発表会 セミナーレポートに定評あり。

share