今は当たり前のように見かける「動物実験反対」や「脱・過剰包装」もこの常識がスタンダードになるずっと前からラッシュはその先駆者として世界に広めていたブランド。これからの時代に向けて又1つ新しいキャンペーンが始まるというので取材をさせていただきました。



ラッシュは9月5日(土)をデジタル・デトックス・デーと定め、丸一日スマホなどのデバイスから離れ、SNSな どに支配されない、リアルライフや人とのリアルな繋がりの大切さを人々に呼びかけます。 さらに、9月21日 (月)には、本キャンペーン限定のチャリティ商品としてバスボム「リアルライフ」を発売し、売り上げの全額(消費 税を除く)を世界中のメンタルヘルスケアに関わる草の根団体に寄付する予定です。なお、チャリティ商品「リアルライフ」は、日本やイギリスなど計19カ国で発売されます。


<デジタル・デトックス・キャンペーンについて>


昨今、インターネット上での誹謗中傷やネット依存など、SNSの依存や誤用が心身に悪影響を及ぼす可能性に ついては、10代から20代の若年層を中心に、日本を含め世界中で問題視されています。 デジタル・デトックス・キャンペーンでは、8月29日(土)から世界メンタルヘルスデーである10月10日(土)までの 約6週間のキャンペーン期間中、ラッシュの店舗やラッシュ公式サイトなどを通じて、SNSやインターネットの依 存や誤用が心身に悪影響を及ぼす可能性、また、SNSなどに影響されることなく自分自身を受け入れ労わるこ とやリアルライフの大切さなどを世界中に伝えます。 また、日常的に会話になりにくいこれらの内容について、意識的に会話を増やしていく一つの施策として、以下 のSNSを活用したアクションへの参加を促し、ポジティブな会話の輪を世界中に広げていきます。

  • デジタル・デトックス。リアルライフの大切さを象徴したバスボムの登場。_1_1

    世界40カ国以上で実施予定。

  • デジタル・デトックス。リアルライフの大切さを象徴したバスボムの登場。_1_2

    「ありのまま の自分で十分素晴らしい(I AM WHOLE)」という意味 を込めた「◯」

  • デジタル・デトックス。リアルライフの大切さを象徴したバスボムの登場。_1_3

    その名も「リアルライフ」

バスボムは浜辺からのんびり眺めるサンセットをイメージしているそうです。


夕焼け間近の空の色はオレンジ・薄いピンク色、水色がまざりあってとても美しい色合いで大好きです。オレンジフラワー、ネロリ、ミモザ、 ラベンダーの香りのブレンドは、フローラルでありながらフレッシュな香り。




キャンペーン限定チャリティ商品「リアルライフ」
英語名表記: IRL(IRLはIn Real Lifeの頭文字)
容量: 200g
価格: 960円(税込)
売上げの全額(消費税を除く)が、世界中のメンタルヘル スケアに関わる草の根団体に寄付されます。 なお、助成先団体の決定は日本を含め世界中の団体を対象に応募を受け付け、審査を経た後、本キャンペーンの基金に集めた助成金を配当する予定です。 応募方法などの詳細はキャンペーンサイトで後日公開する予定です。



商品概要:  イギリスのインフルエンサーであるZoe Sugg(ゾーイ・サグ)から、デジタルデトックスをする時に 「海辺のサンセットを見て心を落ち着かせる」という話を聞いたことがインスピレーションとなり、 ラッシュとZoeの共同開発を経てこのバスボムが生まれました。



キャンペーンサイト


https://jn.lush.com/content/digital-detox

  • デジタル・デトックス。リアルライフの大切さを象徴したバスボムの登場。_2_1

    水彩画のように美しい夕焼けを思い浮かべながら使いたいバスボムです。

  • デジタル・デトックス。リアルライフの大切さを象徴したバスボムの登場。_2_2

MAQUIA エキスパート

shino

13年目/乾燥肌

プロ顔負けの美容マニア

得意な美容ジャンルは スキンケア。鋭い観察眼と豊富な経験をもつスキンケア通。コスメの発表会 セミナーレポートに定評あり。

share