こんにちは!Riho(@rihomakeup)です♡

今回のテーマは....「脱!ニキビ肌!」

10代の頃から繰り返すニキビに悩まされつづけていた私。自分のお肌に自信が持てず、カバー力の高いファンデーションやコンシーラーを探し求める日々。

そんな私が慢性的なニキビ肌を卒業し、美肌を手に入れた方法をご紹介したいと思います。

「そんなの当たり前でしょ。」「もうとっくにやってるわ。」というくらい簡単なことばかりです。お金がかからず今日から実践できるものばかりなので、参考にしてみてくださいね。




では、まずは....


私のお肌のbefore→afterをご覧いただきましょう。


(※閲覧注意です。本当はこんな恥ずかしい写真公開したくない....どうか温かい目でご覧いただけると幸いです。)

ニキビ 治し方

毛穴開きまくり、詰まりまくり、ニキビだらけ、赤みもある...本当にひどい状態でした。

高いスキンケアを試してみたり、サプリメントを飲んでみたり、エステに行ってみたり...色々な手段、お金、時間を使いましたが、どれも思ったような効果を得ることができませんでした。

そこで原点に戻り、当たり前のようで実はできていない、美肌のための習慣を見直してみることに。

先にお伝えしておきます。
「私はスキンケア完璧で、お肌のためにできることはなんでもやってます!」っていう方からしたら「そんな基本的な事もやってなかったの?!」と思うかもしれません。



ズボラで、知識不足の私には「当たり前」のことができていなかったんです。

美肌づくりは毎日の積み重ね!

ここからは、私が実践した誰にでもできるニキビ肌改善のための6つの習慣をご紹介していきます。

▪︎とにかく顔を触らないようにする

ニキビ 治す方法

ニキビができていると気になって、ついつい触ってしまったり、潰してしまったり...していませんか?今すぐやめましょう!とにかく触らないで!!

手には目に見えない雑菌がたくさんついています。そんな手でニキビができているお肌を触ってしまうと、さらに炎症を悪化させたり、ニキビ痕を残してしまうことも。

頬杖をついたり、顔を触る癖がある方も要注意です。

顔を触るのは、メイクやスキンケアをする時だけ!必要最低限にしましょう。

メイクに使うパフやスポンジ、ブラシなどもこまめに洗い清潔にしたいですね。

▪︎お肌の摩擦を徹底的に避ける

ニキビができている時って、ついついゴシゴシ顔を洗ってしまったりしませんか?


お肌に摩擦は絶対にダメ!ニキビの炎症を刺激してしまいます。

クレンジング、洗顔、スキンケアの時、とにかくこすらず摩擦を避けて、優しくお肌に触れるようにしましょう。

薬指はあまり力が入らないので、薬指を使ってやさしくマッサージをするようにお肌に触れるのがおすすめ。

洗顔の時は泡立てネットなどを使ってもちもち泡を作り、泡で洗うようにするといいですよ。

▪︎クレンジングを見直す

ニキビ 治し方

アテニア スキンクリアクレンズオイル アロマタイプ ¥1,870(税込)

私いままでクレンジング適当すぎました...。ダブル洗顔不要のプチプラの物を手のひらでちょっと泡立てて、ゴシゴシこすって、ササっと数回洗い流す程度だったんです。

ニキビを隠すためにベースメイクを重ねまくっているのに、そんなんでメイクがしっかり落ちているわけがありませんよね。反省。

自分のメイクの濃さ、肌質にあったクレンジングを使いましょう。

しっかりメイクの私でも肌を擦らずにメイクオフ出来るのは、オイルクレンジングでした。


お肌に刺激を与えないように、アルコール、鉱物油、パラベンフリーのものを選ぶようにしています。

擦って落とすのではなく、「やさしく撫でて浮かせる」クレンジングが理想的です。

そして洗い流す時、シャワーを顔に当てるなんて横着は絶対ダメです。手のひらにぬるま湯をとり最低20回、すすぎ残しがないように、フェイスラインまでしっかり洗い流します。

▪︎とにかく保湿をしっかり。

ニキビ 治し方

ニキビができている時って、サッパリしたスキンケアを使いたくなりませんか?

思春期ニキビは皮脂の過剰分泌が原因ですが、大人ニキビを繰り返しているお肌はターンオーバーが滞り、潤いが不足していることがほとんど。乾燥が原因になるケースが多いんだそう。

朝晩1日2回洗顔後はすぐに保湿し、日中も乾燥を感じたらミストタイプの化粧水などでお肌の水分補給をするようにしています。

あまりにも症状がひどい時は、すみやかに皮膚科に相談するのも大切ですよ。

▪︎バランスの良い食事を心がける

これ、本当に難しいけどやっぱり身体の内側から綺麗にしていく意識が大切。
1日3食。暴飲暴食、間食はできるだけ避けましょう。

糖質・脂質の多い食べ物や、カフェイン・香辛料を多く含む食べ物は過剰な皮脂分泌の原因になります。食べすぎず、ほどほどにします。

「ビタミン類」や「鉄分」はお肌のターンオーバー機能を維持し、ホルモンバランスを整えてくれます。「タンパク質」はお肌の細胞を作り出す大事な役割をします。

毎日3食、栄養素のことを考えて料理するなんてハードルが高すぎますよね。私は食卓におかずが並んだ時に、緑、赤、黄色、茶色、白など彩りが良くなることを意識しています!彩りがいいと、大抵色んな栄養素を摂取できている気がします。

▪︎睡眠をしっかりとる

私が一番大事にしているのは睡眠です。

睡眠はただ身体を休めているだけではないんです。眠りに落ちてから3時間以内に訪れる「ノンレム睡眠」の間に成長ホルモンが分泌され、肌の再生が活発になるんだそう。

寝不足が続くとお肌の修復がうまくいかず、ターンオーバーが乱れてしまいます。

22時から1時の間にはできるだけ寝るようにしたいですね。
(育児奮闘中のため無理な日もありますが….)


ちなみに人間は一晩で、コップ一杯分の汗をかくんだそう。特に頭は汗をかきやすいですよね。枕カバーには、汗・皮脂・フケなどが付着し雑菌が繁殖し放題。お肌に触れるものは徹底的に清潔にしたいので、枕カバーを2~3日に1回は洗うようにしています。

*****



いかがでしたか?


「当たり前のことすぎて、読んで損した」という方がいたらごめんなさい!
ズボラで知識のなかった私には、実践できていないことばかりだったんです。


ニキビに悩む皆さん、誰でもできることばかりだと思うので、初心にかえってまずは習慣を見直してみてくださいね。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!



*****


instagramでもコスメやスキンケアの情報を発信中♡


フォロー宜しくお願いします!


↓↓↓

チーム★マキア/メイク

Riho

2年目/乾燥肌/ブルーベース

アイシャドウマニア道に邁進

美容のなかでも、とにかくアイシャドウが大好きです。スウォッチやレシピ提案で丁寧にナビします。

share