おはようございます!ながもです^^



だいぶマスクの環境に慣れてきて、アイメイクを思う存分楽しんでいます♩
(しかし相変わらずマスク荒れは良くならない・・・)



カラーメイクを楽しんでいる方も多いみたいですが、
なかなかブルーのアイシャドウにチャレンジできない!という方が多いようです。



今回は、私がブルーのアイシャドウを使うときに取り入れている
テクニックをご紹介します♡

【アイメイクレッスン】難しいブルーシャドウを使いこなす方法とは?_1

用意するのは
●ブルーアイシャドウ
●アイライナーブラシ
この2つです!



アイライナーブラシは私は白鳳堂のものを使っています。
とっっっても細くて小さなブラシなので、キワに引きやすいんです^^



ダイソーやバラエティショップにも置いてあるみたいなので、
まずは試しに・・・という方はお求めやすいものから使ってみるのもいいと思います☆

  • 【アイメイクレッスン】難しいブルーシャドウを使いこなす方法とは?_2_1
  • 【アイメイクレッスン】難しいブルーシャドウを使いこなす方法とは?_2_3

今私がハマっているブルーシャドウは、
ローラメルシエ キャビアスティック アイカラー 2012
です^^


絶妙に暗すぎず明るすぎず・・・といったブルーで透明感抜群のカラーです☆

【アイメイクレッスン】難しいブルーシャドウを使いこなす方法とは?_3

ブルーのアイシャドウを使うわけですが、
まぶたの広い範囲に伸ばすと青アザのようになってしまったり
派手な印象が残ってしまいます。
あくまで控えめに馴染ませる方が使いやすいでしょう。



なので私は
アイシャドウだけどアイライナーのように使う
ことを意識しています。



最近は目の下まつ毛の生え際に入れるのにハマっています♩

【アイメイクレッスン】難しいブルーシャドウを使いこなす方法とは?_4

アイライナーブラシに少量とり、
まつ毛の生え際を狙って少しずつ馴染ませていきます。



目頭から目尻のキワからキワまでしっかり引きましょう。
また、ごく細く入れているので濃さはしっかり出して色を楽しみましょう。



遠くから見ても、意外とブルー感がしっかり出ていてとても美しいです♡



目の下だけでなく、上まぶたの目尻キワにちょこんと入れるのも可愛いですよ^^

こんな感じでキワに伸ばすときは、合わせるアイシャドウは
ベージュっぽい肌馴染みのいいブラウンが無難でしょう。
ちょっと遊び心をプラスしたいなら、
グレーイエローなども相性が良いですよ♩



リップやチークは、
ローズ系やバーガンディ
などの青みを感じる血色カラーを合わせるとバランスが取れます^^



ぜひブルーシャドウを楽しんでみてくださいね♩

MAQUIA エキスパート

ながも

4年目/乾燥肌/イエローベース

元美容部員のコスメマニア

得意な美容ジャンルはメイクで、デパコスからプチプラ、韓国コスメまで幅広くお試し。元美容部員ならではのコスメレビューに注目!

share