こんにちは、チーム☆マキアのまりりんです!(^^)!


7月も後半戦に突入し、楽しい夏もあと半分。

私の住んでいる地域は週末は37℃の酷暑になるそう。。\(~o~)/


友達家族とBBQをする予定なので、アツアツのお肉とともに夏を満喫してきます♡




今日のブログテーマは、鼻を細く&高く見せるテクニックについてです!




鼻ってお顔の中心にあるので、存在感がとにかく大きい部分。

私の場合は、目が離れ気味で鼻に凹凸がまったくないため、

顔のパーツが横に広がって見えてしまうのがコンプレックスなんです・・・


そのため、ノーズシャドウの入れ方は長年研究しており、

良い方法があればその都度、新しい方法を取り入れアップデートしてきました。



まず、コチラの写真をご覧ください。

(写真右下:ノーズシャドウ有り無し比較)Image title

左がノーズシャドウ有り・右がノーズシャドウ無し。


影を入れただけで、横に広がった顔のパーツが

顔の中心にキュッと寄った感じがしませんか?


【ノーズシャドウの効果】
◆鼻が高く見える
◆鼻が細く見える
◆目と眉・目と目の距離が近く見える
◆顔が締まって小顔に見える
◆大人っぽい顔


※以下の写真では、差が分かりやすいように普段より濃いめにノーズシャドウを入れています。


❶シェードカラーを筆に取り、余分な粉を良く振るい落としたらスタート!

❷筆を立てて、鼻根に影を入れ、その後、眉の内側までぼかす

Image title


❸鼻翼の付け根から鼻先に向かって直線を引く

Image title


❹鼻の膨らみを削るイメージで影を入れる

Image title


❺指でよく馴染ませる

Image title


❻鼻下に影を入れ、鼻と口の距離を縮める

Image title


❼ハイライトを筆に取り、鼻根・鼻筋・鼻先にのせる

Image title


完成!


一連の流れはInstagramにて動画投稿しているので

良かったら覗いてみてください。

Image title




次のページでは、ノーズシャドウが自然に仕上がるアイテム選びのポイントをご紹介します☆

(私基準です。)

アイテム選びのポイントはコチラの画像をご覧ください☆彡

Image title


❤︎シェードカラー
maccosmetics small eyeshadow/OMEGA

→影として使うのに最適なトープカラー。
ノーズシャドウとしてはもちろん、目元に入れればリアルな彫りが生まれます。

❤︎ハイライト
bobbibrown highlighting powder/PINK GLOW

→ギラギラしすぎないパールハイライトなので、顔の中央(鼻)に使っても悪目立ちしません!

ローズベージュなので白浮きせず、よく馴染みます◎

❤︎ブラシ
morphe M522

→程よく硬さがあるブラシなので、鼻筋の直線ラインもしっかり描くことができます。



また、より良い方法が見つかったらシェアさせてください♪

ステキな週末をお過ごしくださいませ☆



Instagramはコチラ→https://www.instagram.com/mari_loves_beauty/

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share