初夏の清々しさを表現できる組合せ♡

Image title

ジルスチュアート

   リップブロッサム 3,024円(込)

   ブレンドブラッシュブロッサム 4,860円(込)


ジルスチュアートの2大スターアイテム!

相も変わらずラブリーです。


リップは、シークレットミラー付き。アラベスクのレリーフとクリスタルのスワロフスキーが美しい。

Image title

クリスタルフローラルブーケの華やぐ香りも、乙女度高し。


カラーは、58 dolly petunia

Image title

青みの強いピンクですが、かなりシアーで、イエベさんでも使いやすいかと。

ラメぎっしりで、グロッシー。(伝わりにくいですが)うるっと可愛いカラーです。

Image title

ほぼリップバームのようなグロッシーさは、ジルのオリジナル原料グロウシャインオイルのおかげ。

新規の充填方法と容器の構造を改良することで、ワックスを減量。白濁感がなく、みずみずしさと透明感のある発色が可能になったそう。


ローズマリーエキス・ラベンダーオイル・アボカドオイルなど、保湿成分もたっぷり。

体温でとろけてなめらかに唇に密着。時間が経ってもこのしっとりが長続きしてくれます。

ただシアーな分、色もちはイマイチなので、他のリップと併用したり。(若干皮むけが気になることもあるので、要ケア。)


ブレンドブラッシュブロッサムについては次ページへ>>>

Image title


ブレンドブラッシュブロッサムは、毛の長さを調整できるブラシ付き。

長めはふんわり、短めはしっかり色付けることができます。

Image title

こちらも、クリスタルのスワロフスキーが美しい!


カラーは、04 good afternoon ”心地よい午後のひとときのようなピュアピンク”

2色にまたがったアラベスクのレリーフ模様と、Jロゴのプレスが施された優雅なデザイン。

Image title


左が「ツヤ」、右が「フォギー」。

Image title

左のピンクは、パレットでは濃いピンクですが、塗るとシアー。

美しいピンクニュアンスの輝きをプラスすることができます。


右の赤みの強いピンクは、まさに血色。

透明感のあるハーフマットな質感で、自然な頬の赤みを表現。


2色の組合せで、いろんな質感を出せます。

私史上一番の褒めらチーク、ブラッシュ ブロッサムの後継品ですが、あちらはルースタイプ。うっかりおてもやんになることもありましたが、ブレンドブラッシュブロッサムはその心配はなし。

チークに迷ったら「とりあえずコレ使っとこ」というくらい汎用性の高いカラーです。


塗るとき、ふわっとクリスタルフローラルブーケの香りが漂い、こちらも乙女度高し。

Image title

リップと同じく、ローズマリーエキス・ラベンダーオイル・アボカドオイル配合。パウダーですが、しっとりとした付け心地。

高発色で色もちもよく、さすがジルのチーク!


今なら、限定色が限定パケで発売中。(4/5~)

>>>こちらも要チェックです!<<<

MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share