こんにちは、Annaです!

今回は、MAQUIAブログで書くのは2回目!中国コスメの花西子
彫刻が芸術的!とウワサのリップをご紹介したいと
思います〜!!

「彫刻がすごい!」というだけでなく、彫刻の背景にあるストーリーも皆さんに知ってほしいな〜と思いますので、ぜひぜひ読んでみてくださいね!

Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ

各5,600yen(税込)

◆ <中国コスメ>花西子?Florasis?って、どんなブランド?何て読むの?

「花で美しくなる」

花西子Florasis(フローラシス)は、中国の浙江省杭州市で誕生した中国のコスメブランド。ブランド名の由来は、
「花」で美しくなる
  + 昔の詩文に見られる当地出身の美女、「西子」
    = 花西子 


とのこと🌸

中国の伝統的な技法を応用し、独自の美学理念に基づくコスメアイテムを製造。商品のメイン成分は、フラワーエッセンスと漢方。お肌に優しいのも特徴です。

日本では、「Florasis(フローラシス)」

中国では「花西子」で Hua xi zi 、ほわしーず、というような発音!意味と発音を合わせた「フローラシス」として日本では知られています👌

杭州って、日本だとあまり聞き慣れない地名なのでは?と思うのですが、上海から新幹線で1時間ほどの場所。上海に住んでいた自分にとってはとても身近な場所でした。一度行ったことがありますが、「西湖」という有名な大きい湖をお散歩するのがとっても気持ちよかった~!

◆ <発色鮮やかふんわりマット>花西子 Florasis 百花同心錠 彫刻リップ

中国古代のラブストーリーのワンシーンが刻まれたリップシリーズ

カラーによって、刻まれている絵柄が違うのが特徴!どれもとっても繊細で、見ているだけでうっとり。中国古代の有名なラブストーリーの一場面が刻まれており、それぞれが特別な意味をもっているんですよー!!刻まれている絵柄の意味をしっかりと知っておくと、リップが更に特別なものになりますよね...!!
今回ご紹介する3つのリップが、どの昔話のシーンを表現しているのかは調べたら分かりました!大まかなあらすじ紹介になりますが、絵柄についてはそれぞれのちほど、ご紹介していきますね〜!!

そしてこちらのリップシリーズ、共通するのは「百花同心錠」という名前がついていること。同心錠とは、【変わらぬ愛の誓い、良縁を結ぶ】という意味。リップそのものが恋人同士の愛「錠」の表しています。恋のお守りリップとしても良さそう

Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ

見た目からすると、結構はっきりしている色なのかな?と思うかもしれませんが、ほわほわマットなので、リップとしては実はとっても使いやすいシリーズなんです!テクスチャーはクリーミーで、つけ心地はとっても軽い。いわゆる無重力マットという感じ!スルスルっと塗れて、しっかりと唇に密着。簡単キレイに高級感のある仕上がりに!

そして、彫刻が有名ですが、実はパケもめちゃくちゃゴージャス!!

Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ
めちゃくちゃ重厚感あり!!
【アジアコスメ】映えると話題の大人気中国コスメ、花西子の彫刻リップはもはや芸術!!イエベブルベ双方に人気の3色をレビュー!_3_2
鍵穴部分をプッシュするとリップが出るよ!
Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ
【アジアコスメ】映えると話題の大人気中国コスメ、花西子の彫刻リップはもはや芸術!!イエベブルベ双方に人気の3色をレビュー!_3_4

プッシュ式も新鮮で、使いやすさ◎。こちらのパケ、重さも結構あるしゴツいのですが、ついつい持ち歩いて自慢したくなっちゃうくらいかわいい♡割とお高いリップですが、パケの重厚感や彫刻など、細部までしっかりとこだわった作りなので、この金額も納得。

同時にリップケアも

ちらっと前述しましたが、花西子の特徴は商品に天然草花エキスが入っていること!こちらのリップには、白花ユリ、アルペンローゼ、スノーフレークなどの天然草花エキスが入っており、唇の保湿も叶えてくれます。唇がカサカサしがちなのでマットリップは苦手、という方にもおすすめです。

◆ <ふんわりレッド>M520 モミジレッド

出会った二人が恋におちた話「游湖借伞」

<大雨の日、中国杭州の「断橋」という名前の橋で出会った二人。男性が女性に傘を貸し、二人は恋に落ちた。>という場面が刻まれています。橋と傘がポイントです!!

Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ

"520"は中国語で、「我爱你」” I love you “  を表す数字。そんなカラー番号がついたこちらのリップは、中国古典における代表的な赤色。「すべてのアジア人に似合う赤」としてつくられたカラーは、個人的にも塗りやすくておすすめです!強すぎる赤ではなくふんわりレッドなので、はっきりとした赤リップが苦手な方でも挑戦しやすいと思います。とりあえず迷ったらこちらのカラーがおすすめ。

Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ

◆ <明るいオレンジレッド>M1314 もみじいろ

夫が毎朝、妻の眉を描いてあげていた話「張敞畫眉」

こちらのリップには、中国古代の4大ラブストーリーのひとつである「張敞畫眉」が刻まれています。難しい漢字が並んでおりますが、「張敞」は人の名前で漢朝時代に官職だった者。その張敞が、毎日朝早く起きて妻に眉を描いてあげていたシーンがこちら。(素敵!)

男性が女性に眉を描いている姿がしっかりと分かりますよね〜!

Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ

さきほどのM520 モミジレッドよりもオレンジ味が強くなる朱赤カラー。オレンジリップ好きさんにおすすめです。元気に見せたいときはこういったカラーに限る!オレンジすぎずしっかり赤みがあるので、コントロールカラー問わず使いやすい色味だと思います。個人的には春夏に使いたいカラー!

Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ

◆ <深みベリー>M7319 ワインベリー

王様が王妃に送った手紙の話「陌上花开」

<西湖(中国杭州にある湖)の百花絢爛を見た王様が、実家に帰省中の王妃に「道端に綺麗な花が咲いているから、その花たちを見ながらゆっくり帰っておいで」という手紙を送った>というシーン。王妃に「早く帰ってきてほしい」という想いがこの手紙に込められており、何十日も実家に帰っていた王妃は、この手紙を読んで感動して泣きながら帰ったそう!

リップにもたくさんの花が刻まれています❀

Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ

深みのあるベリー色。青みを感じるので、どちらかといえばブルベさんにおすすめしたいカラーです。こちらを塗るだけでグッと大人っぽくなるので、明るめのピンクの目元にに合わせてもかわいさのバランスが取れるのでおすすめです...♡

Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ

3色比較してみるとこんな感じ。唇に塗ってみた写真は、どれも軽くワンストロークさせての発色です。ほわほわ感のある色味がかわいい〜♡
重ね塗りすると、もっと濃くもできますよ。

◆ <3色を比較!>実際に塗ってみた

それぞれ、実際に唇に塗ってみました。(元々唇が荒れていてすみませーん!!汗)
私のように元々乾燥した唇だとリップケアをしてから塗ったほうが良いと思いますが、リップケアをせずにこれだけ塗っても唇が更にカサカサしたり荒れたりはしませんでしたー!!

  • Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ

    上から、M520 モミジレッド/ M1314 もみじいろ/ M7319 ワインベリー

  • Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ

    M520 モミジレッド

  • Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ

    M1314 もみじいろ

  • Florasisフローラシス 花西子 中国コスメ 百花同心錠 彫刻リップ

    M7319 ワインベリー

写真ではお伝えしきれない華やかさや繊細さを、動画でお伝えします♫

◆ <どこで買えるの?>オンラインストアでの購入が主流

公式オンラインストア、Amazon、Qoo10などで購入可能。
Amazonだと一番早くて翌日には届くことも!すごい〜!
公式オンラインストアでも日本国内からの発送となるので、通常2~5営業日での発送と割と早い印象!オンラインストアだと、ギフト&コレクション品がついてくるキャンペーンもよくやっているみたいです。



以上、彫刻リップがすごいと噂!の花西子 百花同心錠リップのご紹介でした〜👋


Instagramはコスメ購入品や

「今日のメイク」がメインです♡
お気軽にフォローしてくださいね~♬

MAQUIA エキスパート

Anna

4年目/混合肌/イエローベース

トレンドアイテムで作るナチュラルな愛されメイクを発信

わたしのコスメ購入品、できるだけご紹介します!イエベだけど色んなカラーにも挑戦。リップで雰囲気チェンジも得意です。ブログはメイクレシピも盛り沢山。インスタの<今日のメイク>も必見♡

share