韓国トップアイドルたちの“可愛い”を牽引するウォン・ジョンヨさんが、必ず盛れる仕込み技を伝授。大人の可愛いを向上させるヒントがここに。

ウォン・ジョンヨ スキンケア MAQUIA1月号付録

“大人可愛い”のベストを叶える
ウォン・ジョンヨ先生の仕込みスキンケア&メイク

Won jungyo(右)

メイクアップアーティスト

Won jungyo(右)

TWICEのモモ、チェヨン、サナ、ナヨンの専属メイクのほか、ソヒョン(少女時代)やLE SSERAFIMなどを担当。長年培ったアイドルメイクのノウハウを詰め込んだコスメブランド「Wonjungyo」もプロデュース。

付録でTRY!

K-POPアイドルを手がけるウォン・ジョンヨ先生のスキンケアがMAQUIA1月号付録に!_2

ウォンジョンヨ モイストアップレディスキンパック DM
75mm×85mmのスクエア形状のシート。既存アイテムよりエッセンス量だけでなく、厚みもアップ。コットンパックのように保湿ケアを。50枚入り 135mL ¥1980/Rainmakers
※増刊・プレミアム版にはこの付録はつきません。

4種のうるおい成分がメイク前の肌土台を整える
緑茶エキス(チャ葉エキス)やヒアルロン酸Na、アボカドエキス、セラミド(セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP)など4種の保湿成分配合。この秋、人気の既存タイプから、エッセンス量を増やしたこちらの高保湿タイプが仲間入り。

厚みのあるスクエアシートで手軽に潤いケア
スクエア形状のシートだから、顔だけでなくデコルテや手元の保湿ケアに最適! 厚みのあるシートなので美容液をたっぷり含みやすく、肌すみずみまで潤いをチャージ。

BEST SKIN CARE

K-POPアイドルを手がけるウォン・ジョンヨ先生のスキンケアがMAQUIA1月号付録に!_3

発光するようなうるツヤ肌は保湿ケアがカギ

ベストな肌仕込みテク1
大人の肌の仕込みはスキンケアから!

シートパックで肌温度を下げて肌ツヤ&メイク持ちアップ!
「私が目指す肌づくりは、水分に満ち溢れた水光肌。後々、内側からにじみ出るような肌のツヤにつながるので、保湿ケアは絶対。さらに、そのツヤを維持するためには、肌温度が重要になります。だからこそ、私はメイク前のシートパックは欠かせません。潤いを与えながら肌の熱を下げることで、赤みや皮脂をセーブ。その後のベースメイクも薄くすみ、持ちも高まります」(ウォン・ジョンヨさん、以下同)

MAQUIA 1月号
撮影/五十嵐 真(物)(P26) 菊地泰久〈vale.〉(モデル) メイク/ウォン・ジョンヨ ヘア/Yuki Oshiro スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/宮本茉由 取材・文/谷口絵美 構成/山下弓子(MAQUIA)
ニット、タンクトップ/スタイリスト私物
※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

最終更新日:

MAQUIA書影

MAQUIA2024年2月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。4月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share