敏感肌さんからの絶大な信頼感を誇る2大ブランド「ラ ロッシュ ポゼ」と「アベンヌ」にクローズアップ。キレイのプロにも愛されまくりな秘密を紐解きます!

お肌よわよわさんが熱く支持! 2大ブランド「ラ ロッシュ ポゼ」「アベンヌ」を徹底分析_1

お肌よわよわさんが熱く支持する2大ブランド
結成!ラロポ&アベンヌファンクラブ

敏感肌さんからの絶大な信頼感を誇る2大ブランド。よわよわのお肌も頼もしく支え、キレイのプロにも愛されまくりな秘密を、証言を交えて紐解きます。


ラ ロッシュ ポゼ
・シリーズ累計300万本突破
※発売から2021年5月末までの累計総出荷本数
・マキアオンライン公式ブロガー使用83%
※2021年6月MAQUIA編集部調べ
※回答数72名のうち

お肌よわよわさんが熱く支持! 2大ブランド「ラ ロッシュ ポゼ」「アベンヌ」を徹底分析_2

(右)UVイデア XL プロテクション トーンアップ ローズ
敏感肌の色ムラも自然にカバーできるほんのりピンク。顔色の悪さやくすみ悩みもサッと一掃。SPF50+・PA++++ 30ml ¥3740/ラ ロッシュ ポゼ

(左)UVイデア XL プロテクション トーンアップ
紫外線から大気汚染物質まで防ぐ効果に加え、ツヤツヤに整う補整力で敏感肌さんをメロメロに。SPF50+・PA++++ 30ml ¥3740/ラ ロッシュ ポゼ

世界中で皮膚科医が採用!
信頼ブランド

美容好きのメイクボックスには欠かせない存在となっているトーンアップUV。この2品はベスコスを計85冠※も取得する愛されっぷりを誇り、仕上がりの美しさだけでなく、皮膚科医の協力を得て開発された安心感も魅力。優れた鎮静作用のセレンが豊富なターマルウォーターを使用し、心地よい仕上がりと高いUVカット効果を兼ね備えている点も秀逸。
※発売から2021年6月までの2色の合計

ブランドヒストリー
14世紀
馬の皮膚病が治ったと話題に
フランスのラ ロッシュ ポゼ村で、泥水に落ちた馬の皮膚病が治ったとの記録が。19世紀にはナポレオンが治療施設ターマルセンターの前身を作る。

馬の皮膚病が治ったと話題に

1975年
薬剤師が研究しブランド誕生
ラ ロッシュ ポゼ村の湧き水の威力に注目した薬剤師が、敏感肌向けコスメとして創設。

2003年
日本上陸。メディカル流通でじわじわ拡大
上陸当初は皮膚科・薬局のみでの取扱いからスタート。トラブルのある時でも使いやすいブランドとして展開が始まる。

2018年
トーンアップUV発売。大ヒットで知名度UP
「トーンアップUV」発売。その使用感と美肌補整効果が口コミで広がり、普通肌さんやヘアメイクの間でも必携ブランドとなる。

愛用VOICE
高見沢里子さん

美容エディター

高見沢里子さん

「汗をかくと痒くなる夏場、初めてラロポを使った時の感動は忘れられません。超パワフルに保湿できるボディもの(子供たちも愛用中♡)を含め、我が家では薬箱にIN!」

愛用VOICE
轟木あずささん

美容ライター

轟木あずささん

「ネガティブな感情を抱きがちな敏感肌でも前向きにケアやメイクを楽しめるこだわりがたくさんちりばめられている。急な肌荒れも助けてくれるスマートさも大好き!」

愛用VOICE
イガリシノブさん

ヘア&メイクアップアーティスト

イガリシノブさん

「どの商品も、保湿されるのにさっぱりした質感でメイク前のスキンケアにピッタリ! トーンアップはムラになりにくく、潤いのある柔らかな肌にできるのがお気に入り。」

愛用VOICE
paku☆chanさん

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん

「テクスチャーも、仕上がりも、なじみのよさや持続力も、とてもバランスがよくて大好き。しみたりせず、優しいのによく落ちるポイントリムーバーもヘビロテ中です。」

アベンヌ

・日本発売35年で約6800万本突破!
※発売から2021年4月末までの累計売上本数

アベンヌ ウオーター

アベンヌ ウオーター
無菌室でボトリングされたピュアなアベンヌ温泉水100%。肌表面に保護膜を作る働きも。150g ¥1650(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポン

温泉水の鎮静パワーで
敏感肌の駆け込み寺に
日本に上陸して35年となるアベンヌの強みは、ミネラルバランスが完璧な温泉水。厳密に保護された源泉で採取された水を、空気に触れることなく詰めた(それゆえ防腐剤すらも不使用!)スプレーは、赤ちゃんのおむつかぶれにも使えるほどの優しさ。保湿好きな日本人のハートをがっちり捉え、クリームやジェルも大ヒット。肌タイプや年齢を問わずファンを抱える超人気者に。

ブランドヒストリー
18世紀
フランスの美肌サンクチュアリで誕生
肌にいい水として知られ、簡易沐浴場が作られたのは18世紀。村の周辺が国立公園に指定され、黄金バランスの天然水が守られている。

フランスの美肌サンクチュアリで誕生

2003年
もはや伝説!の薬用ハンドクリーム登場
薬用ハンドクリームが登場。その保湿効果の高さと使用感のよさで人気に火がつき、発売から2年で年間売上50万個を達成したほど。

2008年
ボディもアベンヌ!ファミリーユースに
ボディクリームが登場し、肌がデリケートなベビーにも使えると話題に。潤うだけでなく肌のチクチクをなだめる効果で人気が加速。

2015年
初めての日仏共同開発。多忙な女性たちを虜に
日本女性の肌のためのミルキージェルが登場。時短が叶う、みずみずしい、ぷるぷるになると口コミで広がりアジア数カ国にも拡大。

愛用VOICE
犬木 愛さん

ヘア&メイクアップアーティスト

犬木 愛さん

「撮影で欠かさず持ち歩くのがウオーター。肌のベースを整えるためのブースターにしたり、クレンジングの中和に使ったり。全身リフレッシュもできる大好きなアイテム。」

愛用VOICE
長田杏奈さん

美容ライター

長田杏奈さん

「中学生の頃から洗顔後にシューッとするのが習慣に。赤ちゃんからお年寄りまで家族ぐるみで付き合える実家系コスメで、不思議と肌が落ち着くお粥のような安心感!」

愛用VOICE
松本千登世さん

美容エディター

松本千登世さん

「肌が揺らいだ時、何も受けつけない時、肌質や悩みを問わず使えるSOSケアはこれ。取材で医療にも使われている様子を目の当たりにして、心底信頼しているブランド。」

愛用VOICE
小田ユイコさん

美容ジャーナリスト

小田ユイコさん

「18年前から毎日使っているウオーターは、何本リピしたかわからない“肌の命水”。とにかく温泉水が神すぎる! 美肌菌たちのご機嫌とりのためにやめられません。」

MAQUIA 10月号
撮影/橋口恵佑 取材・文/高見沢里子 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share