人気企画「美白グランプリ」で高評価を得た美白コスメは、実際に肌へどんな結果をもたらしてくれる? 「MAQUIA」5月号から、読者が30日間チャレンジした結果をお届けします! 

Image title

私のシミ・くすみに合うコスメはどれ?

\美白グランプリ/ 受賞コスメ30日間チャレンジ

教えて友利先生
皮膚科・内科医 友利 新先生
肌質や体質を加味した幅広い面での美容医療を提案。今回のチャレンジャーの肌質を見極め、30日間使うコスメをお見立てしてくれた。


マキアビューティズ 千葉由佳(32)

いつものスキンケア
・ふき取り化粧水
・高機能化粧水
・美白美容液
・シワ改善美容液
・保湿クリーム


紫外線歴
20代前半は日焼け止めを塗っていなかった……。現在は念入りに日焼け止めと下地を重ね付け。

紫外線を浴びる頻度
日中の移動時に日差しを浴びることが多い。

今のシミ・くすみ悩み
薄いけれど、目の下に確実に濃くなりそうなシミが
こめかみのシミにはレーザーを2回打ったけれど、なかなか消えない。頑固なのかも⁉


排出美白ができる
SHISEIDO/ホワイトルーセント イルミネーティング マイクロS セラムがおすすめ

美白美容液を取り入れていたり、レーザー経験もあるのに頑固なシミがある千葉さんは、排出する力が足りない可能性が。シミに照射したりブロックしても、きちんと代謝を促さないとシミはなくなりません。今回はブロック&排出の両方ができる美容液を使ってみて。

Image title

メラニンの発生源に働きかける美白美容液。さらに乾燥による小ジワを目立たなくする。(医薬部外品) 30㎖ ¥11500/SHISEIDO


Image title

くすみを払い、私の白肌レベルを底上げしてくれた
お試ししていた30日間、くすみや赤み、午後の黄ぐすみなどの肌色トラブルで悩むことがありませんでした。確実に肌トーンを安定させ、白肌のレベルを上昇させてくれました。乳液のようで、べたつきがない使用感は春以降のケアにもピッタリです!

※1 右半顔におけるシミの割合


Image title

― 美白への軌跡 ―

1日目
朝、夜とも2プッシュずつ使用。浸透も良く使いやすい!

15日目
日中のお直し時、トーンアップパウダーを使わなくてもOKに。

30日目
薄いメイクでも、肌トーンがカバーできるほど、明るくなった。



MAQUIA 5月号

撮影/長谷川 梓(人物) 橋口恵佑(物) 取材・文/松井美千代 構成/萩原有紀(MAQUIA) 計測協力/ドクターシーラボメディカルリサーチセンター

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share