「MAQUIA」1月号では、2019年下半期のベストコスメを発表! 今回はプチプラスキンケア部門のTOP3をお届けします。

Image title


プチプラスキンケア部門

Image title


251

女性が求める肌効果をこの1本に!

アクアレーベル
ホワイトケア ローション

(医薬部外品) 全2種 200ml 各¥1400(編集部調べ)/資生堂

肌の潤いを高める独自成分「D-アミノ酸(D-グルタミン酸)」を含む、ハリと透明感のための美肌必須成分「チャージアミノ酸WH」、さらに美白有効成分・肌荒れ防止有効成分「m-トラネキサム酸」を配合。これだけ贅沢な成分を採用しながらもこの価格はもはや奇跡⁉ 量を気にすることなく、全身美白ケアができるのが魅力。

Image title


選んだのは…安倍 伊藤 風間 柏谷 木下 KUBOKI 清田 平 髙橋美智子 高見沢 巽 谷口 長井 中島 中山 野毛 野崎 paku☆chan 藤井 藤原 前野 松井 松本 水井 山本 若菜


「顔はもちろん、首や手・腕全体にも。浸透した後のシト・サラッが気持ちいい」
――藤原美智子さん 


「気になり始めるエイジングの波を緩やかな状態にしてくれるよう」
――水井真理子さん


「高品質な美白有効成分を惜しみなく首まで何度も重ねることができる」
――谷口絵美さん


Image title

2
190

メイクの上から瞬時に“つや玉”を作る

エリクシール
シュペリエル つや玉ミスト

80ml ¥1800(編集部調べ)

メイクの上からも素肌に届く。「水とオイルの絶妙なバランスで、メイクを崩さずに角層にすーっと浸透し、スキンケア直後の肌のようにツヤと潤いを増す。冬のバッグの必需品」(貴子先生)


Image title

3
160

乾燥しやすい目元を重点的にケア

フリープラス 
ダブルシート モイスチャーマスク 

25ml 5枚入り ¥1800/カネボウ化粧品

アミノ酸由来の美容成分がベタつかずに肌へ浸透。「ありそうでなかった目元二重マスク。きちんと保湿してくれて、低刺激、それに加えて気になる部分はちゃんとフォローしてくれるのが優秀」(黒田さん)



MAQUIA 1月号

三宮幹史〈TRIVAL〉(モデル) 新倉哲也〈SIGNO〉(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子(モデル) 山本瑶奈(物) モデル/泉 里香 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/吉田百合(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share