「MAQUIA」12月号では、いつの間にか生えてくる顔や身体の毛のお手入れについてクローズアップ。プロのアドバイスを参考に、正しいケア法を学ぼう!

Image title

顔から足先まで

こっそり知りたいお悩みに効く
ざんねんな毛 お手入れ虎の巻

ケアしたはずなのに、いつの間にやら生えてきている、顔や身体の“ざんねんすぎる毛”。サロンで剃毛? 永久脱毛? お手軽に自宅ケア? お手入れの正解を探ります。


お話を聞いたのは…

理容師
佐藤未夏さん
シェービングサロン「ラヴィーチ 大手町プレイス店」店長。数々のざんねんな毛を目撃。


Image title

口元のヒゲ、抜くのと剃るのどっちが正解?

女子なのに口元にうっすら生えた、もはやヒゲレベルのざんねんなうぶ毛。ブチブチ抜いて、ストレス発散してもイイ!?「口周りの毛を抜くのは避けましょう。毛穴が開いたり埋没毛ができ肌がブツブツになったり、抜いた際の刺激であとから生えてくる毛が太くなってしまうことも。口周りの毛をセルフケアするなら、肌に優しい女性用のシェーバーやカミソリで剃るのがベターです」(佐藤さん)


Image title

毛抜きで1本ずつ抜くのは手間がかかる上、肌へのダメージが大きいので避けた方がベター。

Image title

顔剃り用のカミソリやレディースシェーバーなら、肌への負担を最小限に抑えてケア。明るい口元に。

Image title

(右から)乳液など使用せず剃れる電池式。フェリエ フェイス用 ES-WF61 ¥4000(編集部調べ)/パナソニック 肌あたりが非常にやさしい18金プレートの電動シェーバー。手元が見やすい、LED照明つき。フローレス ¥3980/テレビショッピング研究所

IFLAWLESS  フローレス 電動シェーバー  ¥3,980+税


MAQUIA12月号

撮影/長谷川 梓(モデル・物) モデル/佐藤さき(マキアビューティズ) イラスト/しりあがり 寿 取材・文/風間裕美子 構成/山下弓子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share