女優としてドラマやミュージカルで活躍中の“ゆいはん”こと横山由依さん。アイドル時代から大好きだったという美容の知識を生かして、最近はセルフメイクで仕事に臨むことも多いそう。そこで、彼女の代名詞とも言える透き通るような白肌を保つ秘訣と、ゆいはん流・夏の崩れないメイクの作り方について、たっぷりとお話を伺いました。

横山由依

肌が白いからこその悩みも。徹底したシミ対策と丁寧なベース作りで夏を乗り切ります!

【スキンケア】美肌を守り抜く3つのこだわりスキンケア

横山由依

「ここ数年、肌がとても敏感になり、赤みやニキビに悩まされてきましたが、最近やっと肌が落ち着きを取り戻し、少し強めの基礎化粧品を使えるように。うっすら出始めたシミが気になるので、肌の調子がいいときは美白に特化したものをライン使いしています。それでも、やっぱり生理前などは肌荒れを起こしがち。不調の肌に効果の高いものを与えると、過剰反応を起こしてしまうので、そんなときは薬局で購入したアイテムを使った、刺激の少ないシンプルケアに切り替えるようにしています」

⒈ 朝はオードムーゲを使った拭き取りケアからスタート!

横山由依

トップス¥28600/オブリ(LUCK TOKYO)

「朝は洗顔代わりに、オードムーゲの化粧水をたっぷり含ませた大判コットンで顔全体を拭き取ります。ニキビなどの肌荒れに悩んでいるときに出会ったケア方法ですが、特に夏はさっぱりとして気持ちがいいので継続しています。拭き取りしたコットンを見てみると、布団の繊維や毛穴の奥に溜まった皮脂がついていて、寝起きの肌って意外と汚れてるんだなぁと実感しますね。ケア後は肌感がつるんとなめらかになって、その後の美容液などもしっかりと浸透していく気がします」

オードムーゲ

角層の中の汚れや菌まで除去&殺菌して、健やかな肌に導いてくれる拭き取り用化粧水。オードムーゲ 薬用ローション(ふきとり化粧水)(医薬部外品)160ml ¥1067/小林製薬

⒉ HAKUをライン使いし始めてから、肌が日に日にトーンアップ

横山由依

「昔から肌を褒めていただくことが多く、これは自分のストロングポイントだと感じていますが、反面シミや赤みが出やすいのが欠点。そこで、オードムーゲで拭き取ったあとに、美白ケアに効果絶大と聞いたHAKUの美容液、化粧水、乳液をライン使いしています。美容液は、顔全体に薄くのばしてから、気になるところに二度塗り。マスクのキワ部分などは、とくに入念にケアします。使い始めてから、さっそく肌が一段トーンアップしたように感じていて、ヘアメイクさんからも『肌がきれいになったね』と褒められるように! 20代からシミ対策だけは入念に行っています」

HAKU

美白有効成分 4MSKがメラニンの生成を抑止しながら、肌を整え奥までうるおいをもたらしてくれる人気シリーズ。日々のケアで、透明感あふれるなめらかな肌へ。
(左から)HAKU アクティブメラノリリーサー(医薬部外品))120ml ¥4950(編集部調べ)
HAKU インナーメラノディフェンサー(医薬部外品) 120ml ¥5500(編集部調べ)
HAKU メラノフォーカスZ(医薬部外品) 45g ¥11000(編集部調べ)/資生堂

⒊ 1日のむくみ解消! 夜はパック+美顔器で引き締め

ザ・タイムR アクア、雪肌精

(左)肌表面に水のヴェールを作り、くすみやカサつきなどの乾燥トラブルにアプローチ。ザ・タイムR アクア(医薬部外品) 200ml ¥4400(編集部調べ)/イプサ 
(右)うるおいバリアをととのえる化粧水。肌表面はべたつかず、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌に整えます。雪肌精 クリアウェルネス  ナチュラル ドリップ 200ml¥3960(編集部調べ)/コーセー

「入浴後のパックは毎日欠かせません。冷蔵庫で冷やしたシートパックを火照った肌に乗せると、キュッと引き締まる感じがしてとても気持ちがいいんです。ちょっと肌が荒れているなと感じた日は、イプサのザ・タイムR アクアを使ってのコットンパックに変更。また、ロケなどで太陽を浴びたなというときは、雪肌精のクリアウェルネス  ナチュラル ドリップでコットンパックし、肌を冷やしながらうるおいを与えます」

ヤーマン フォトプラス EX スムース S

ラジオ波やイオン導入、EMSなど、6つのモードに加えて、目元や表情筋に特化したピンポイントケアも可能。様々な機能を組み合わせ、ハリとうるおいのある肌を目指して。 フォトプラス EX スムース S ¥52800/ヤーマン ※公式通販限定モデル

「美顔器もほぼ毎日使用。今愛用しているのは、ヤーマンのRF美顔器 フォトプラス EX スムース S で、ラジオ波とEMS、冷却モードを使って温冷ケアすることで、むくみを取っていきます。むくみは10代のころから私の最大の悩みごと。だから、美顔器は手放せません」

【ベースメイク】浮かない、崩さない夏ならではのキープ術

横山由依

「やはり夏メイクは、崩れにくさが肝心。ファンの方もご存じの通り、私は大の汗かきなので(笑)、クッションファンデをメインにベースをしっかり作る、仕上げにフィックススプレーを活用するなどの基本を守って、きれいをキープ。毎日のお手入れもメイクも、その日の肌の調子やシーンによってアイテムを使い分けたり、ルーティンを変えることで、その時々のベストの状態に持っていくよう心がけています」 

⒋ コスメは絵の具と同じ。トーンアップ下地を仕込み、自分だけの色を追求

横山由依

「スキンケアを終えた肌に、まずのせていくのが、日焼け止めも兼ねたトーンアップ下地。何種類か用意し、肌の調子や、使いたいファンデーションの色によって、その日の1本を選ぶようにしています。例えば、今日はちょっと赤みが出ているなとか、そのまま塗ると白浮きしてしまうファンデーションを使いたいときは、グリーンの下地の力を借りて透明感をUP。特に気になる頬や小鼻にちょんちょんと置いて、のばしていきます。肌が落ち着いていて色補正する必要がないときは、カラーレスなデイクリームを。『化粧品=絵の具』と捉え、下地とファンデーションで“その日だけの色”を微調整していくのが、とても楽しいですね」

ミノン アミノモイスト バランシングベース UV  SPF30

毛穴や肌の赤みなどを目立ちにくくし、ムラのない肌に整えるUV化粧下地。低刺激性&皮脂吸着パウダー配合で、敏感肌や混合肌にも。ミノン アミノモイスト バランシングベース UV  SPF30  PA+++ 25g ¥1760(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア

⒌ ロケ、舞台、プライベートで3つのファンデを使い分け

ファンデーション

(左)保湿力の高いウルトラファンデーションをクッションに。軽いつけ心地ながらカバー力絶大。タンイドル ウルトラ ウェア スキンフィット メッシュクッション SPF40・PA++ ¥8250/ランコム 
(中)肌にのせた瞬間、ふんわりとした光を纏ったようなマットな肌を実現。タンフリュイドエクラ マット SPF20・PA+++ ¥14300(編集部調べ)/クレ・ド・ポー ボーテ
(右)ファンデーションに含まれる独自の細かなパウダーが、きめの細かい肌を演出。ミシャ M クッションファンデーション ネオカバー SPF50+・PA+++ ¥1980/ミシャジャパン

「ファンデーションは、3種類を常備。シーンによって使い分けています。もっとも出番が多いのは、ランコムのタンイドル ウルトラ ウェア スキンフィット メッシュクッション。ちょうどいいツヤ感が出るし、カバー力もしっかりあるので、ロケやスタジオ収録のときにヘビロテしています。ただ、私の肌には少し黄みが強いため、これを選ぶときは必ずグリーンのコントロールカラーを忍ばせています。舞台のときは、ムラなく仕上がる、クレ・ド・ポー ボーテのタンフリュイドエクラ マットが定番。水を含んだスポンジで、顔全体に均一に伸ばしていきます。普段だと厚塗りに感じるくらいですが、強いライトを浴びる舞台上だと、これくらいがちょうどいいみたい。そしてプライベートでは、ミシャのM クッションファンデーション ネオカバーを愛用中。手元が汚れにくく、うるうるっとしたつややかな肌に見せてくれるところが気に入っています」

⒍ 仕上げのパウダーは、おでこはパフ、それ以外はブラシで

横山由依

フェイスパウダーは、OSAJIのニュアンス リフレクション パウダーを愛用。もともと少しオイリーな肌質なので、特に夏はおでこの皮脂が気になります。そのため、おでこはパフを使ってしっかりと押さえるようにパウダーをオン。他の部分は厚塗り感が出てしまわないよう、幅のあるブラシでささっと薄くのばしていくのがポイント。OSAJIのパウダーは、軽やかな仕上がりなのに、光できちんと肌のアラを飛ばしてくれるところが好き。フィニッシュパウダーの前に、同じくOSAJIのニュアンス スキン エフェクターというコンシーラーを使って、ニキビやシミを隠すこともあります」

OSAJI ニュアンス リフレクション パウダー 01

繊細な粒子でのびがよく、ベタつく夏肌もサラッとした仕上がりに。光を反射し、肌をなめらかに見せてくれます。OSAJI ニュアンス リフレクション パウダー 01 (ブラシ付き) ¥3850/OSAJI
 

【ポイントメイク】下地×フィックススプレーで強力にメイクをキープ

⒎ カールが落ちないよう、マスカラは下地がマスト

横山由依

「汗をかくと、目元のメイクも落ちてしまいがち。まつ毛のカールが下がってくると、目力がなくなってしまうので、夏は必ず下地+マスカラで上向きまつ毛をキープするようにしています。最近、マスカラ下地をセザンヌのものに替えたんですが、これがとても優秀! ウォータープルーフに加え、皮脂や湿気にも強いので、朝に持ち上げたまつ毛のカールが一日中持つんです。汗かきな上に、ゲラですぐ笑い泣きしてしまう私にピッタリ(笑)。細かいコーム型ブラシになっていて、一本一本をていねいにコートできるところもいいですね。ちなみに、トップコートとしても使えるので、マスカラの上から使うこともあります。マスカラはブラウンではなく黒派。ファシオのパーマネントカール マスカラLOVEです♡

真夏も美肌&崩れないメイクの秘密は? 横山由依さんがしている最新ケア&メイク10_16

(左)1本でマスカラ下地、クリアマスカラ、トップコートとして使える3WAYアイテム。ホールド力の強い形状キープワックスを配合し、上向きまつ毛をキープ! 耐久カールマスカラ クリア ¥638/セザンヌ 
(右)ふわっと軽いつけ心地ながら、朝持ち上げたまつ毛のカールが一日持続。細かなファイバー入りで長く美しいまつ毛に。ファシオ パーマネントカール マスカラ WP(ロング) 01 ¥1430(編集部調べ)/コーセー

⒏ リップはベース代わりの美容液を仕込んで保湿ケア

フーミー リップ美容液

コクのあるジェルタイプで、唇にしっかりとうるおいを与え、乾燥から守るリップ専用美容液。寝る前のトリートメントとしても使える。フーミー リップ美容液 ¥1430 /フーミー

「ここ1、2年、マスク生活が続いたせいか、唇がカサカサしやすくなってしまって。以前よりもリップケアをしっかりするようになりました。唇の保湿のために、朝も晩も手放せないのが、フーミーのリップ美容液。リップクリームのように使うだけでなく、口紅を塗る前のベースとして仕込んだり、グロス代わりに最後に足したりと、色んな形で活用しています。口元はマットよりちょっとツヤ感がある方が好き。うるおいのある唇に見せるために、このアイテムは無くてはならない存在です」

⒐ 落ちないリップの決定版・ロムアンドのティントにハマってます

ロムアンド デュイフルウォーターティント 03 イフローズ

一度塗りで鮮やかに発色し、しかも落ちにくいところが有能。みずみずしくジューシーな唇に仕上げてくれる夏向きティント。ロムアンド デュイフルウォーターティント 03 イフローズ ¥1320/プラザ

「コロナ禍で使うようになった“落ちないリップ”が、湿度が高い夏にも役立っています。My定番は、ロムアンドのデュイフルウォーターティント 03 イフローズ 。自然と表情になじむ発色ながら、それでいて顔全体の血色をしっかり引き上げてくれるところがうれしいですね。シーンや合わせるアイカラーの色も選ばないので、かなり重宝しています。ティントなのに仕上がりがマットにならず、ぷるんとツヤが出るところも私好み」

10. メイク崩れ防止にフィックスミストを“浴びて”完成

横山由依

「汗かきの私が、アイドル時代からメイクの最後に欠かさず使っているのが、ディオールのディオールスキン フォーエヴァー メイクアップ フィックス ミスト。細かいミストがメイクを定着させ、保湿もしてくれるという優れものです。私は顔全体にたっぷりとつけたいので、天に向かってシュシュッと2、3回スプレーし、それを下で浴びるようにしています。この方法が合っているのかわかりませんが(笑)、まるでシャワーを浴びているようでとっても気持ちがいいんです。このフィックスミストがあると無いとでは、メイクの持ちが大違い! 暑い夏、メイク崩れに悩んでいる方にオススメです」

ディオールスキン フォーエヴァー メイクアップ フィックス ミスト

ミクロ状のミストが薄いベールを肌の上に作り、メイク崩れを予防。保湿にも使える万能スプレー。ディオールスキン フォーエヴァー メイクアップ フィックス ミスト 100ml ¥4950/パルファン・クリスチャン・ディオール

<夏の+1テクニック>メイク直しはどうしてる?

横山由依

ワンピース¥48950/オブリ(LUCK TOKYO) 左耳イヤカフ¥27280、右耳イヤカフ¥6490、リング¥19580/ステラハリウッド

「一日中崩れないメイクを目指していますが、それでも真夏の炎天下のロケなどでは、汗と外気の湿度でメイクがヨレてしまうことも。軽い化粧直しで済むときは、ティッシュで汗を押さえて、MiMCのコンシーラー+OSAJIのパウダーでささっと修復。このコンシーラーは3色入っているので、顔の上で色を混ぜて調整できるところがいいんです。ブラシが付いていますが、私は指でポンポンと乗せています。ポーチの中に入れておくと安心!」

真夏も美肌&崩れないメイクの秘密は? 横山由依さんがしている最新ケア&メイク10_22

植物由来成分や美白成分を配合した、肌ケアまでできるやさしいコンシーラー。ピンク、オレンジ、ベージュの3色を混ぜることで、クマやニキビをナチュラルにカバー。MiMC ナチュラルホワイトニングコンシーラー(医薬部外品) SPF32・PA++ ¥6050/MiMC 

横山由依さん

タレント・俳優・歌手

横山由依さん

1992年12月8日生まれ、京都府出身。2009年にアイドルとしてデビューし、AKB48やNMB48のメンバーとして活躍。AKB48グループ総監督も務めた。2021年に卒業後は、バラエティ番組などへの出演のほか、俳優としてドラマや舞台などでますますその魅力を発揮している。

撮影/西谷玖美 ヘア&メイク/AYA(TRIVAL) スタイリスト/坂下シホ 取材・文/栗田瑞穂 企画/有住美枝(MAQUIA)


 

最終更新日:

MAQUIA書影

MAQUIA2022年7月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share