「MAQUIA」11月号の連載、『星谷菜々の美に効くおいしいスイーツ』から、米粉とヘンプパウダーを使ったケーキレシピをご紹介。独特のしっとり食感がクセになりそう!

たんぱく質 ウォーターシフォンケーキ レシピ

星谷菜々の美に効くおいしいスイーツ

ほしやなな

料理家

ほしやなな

ほしや なな●料理家。都内にアトリエ「apron room」を構え、不定期でshopとしてオープンしたり、教室、イベントを行っている。詳細はHP:www.apron-room.com、Insta gram:@apron_roomまで。

米粉とヘンプの
ウォーターシフォンケーキ

ふわふわのシフォンケーキなのに、口の中でふわんっと口どけする不思議においしいこの感触……その名の通り「ウォーターシフォン」なこのしっとり感を、ぜひ味わってほしい! 米粉やきび砂糖、ヘンプパウダーを使って美容にもうれしい栄養がぎゅっ。



材料(直径17cmのシフォン型1台分)
卵 4個(よく冷えたもの)
きび砂糖 70g
米油 大さじ2
水 75ml
米粉 60g
ヘンプパウダー 20g

作り方
オーブンを170度に予熱する。
卵は卵黄と卵白に分ける。ボウルに卵白と半量のきび砂糖を入れ、ハンドミキサーでピンとつのが立つまで泡立てる。
別のボウルに卵黄と残りのきび砂糖を入れ、1と同じハンドミキサーで(洗わないでよい)混ぜる。
3 2に米油をすこしずつ加えながら、さらによく混ぜる。
4 3に水を加え、泡立て器に持ち替えて、さらによく混ぜる。米粉とヘンプパウダーを合わせてふるい入れ、よく混ぜる。
5 41のメレンゲを3回に分けて加え、泡がつぶれないよう、ゴムベラで底からすくい上げるようにして混ぜる。
6 5を型に流し、170度のオーブンで30分焼く。竹ぐしを刺してみて生地がついてこなければ焼き上がり。型ごとさかさまにして冷ます。
・水分が多く、とてもしっとりした生地なので、常温での日持ちは焼いた翌日まで。ただし、ひときれずつラップに包み、さらに密閉保存袋に入れて冷凍庫保管なら、2週間ほど保存可能。
・カットして、好みでハーブを添え、粉砂糖とヘンプパウダーを混ぜたものをふるう。温めた牛乳にヘンプパウダーを混ぜた飲みものを添えて。

今月の美食材

きび砂糖

きび砂糖
現代人が不足しがちなカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富。コクのある味わいで、スイーツ作りにも大活躍。

米粉

米粉
良質なたんぱく質が含まれ、消化が緩やかなので、小麦粉よりも血糖値の急激な上昇を抑えられる。仕上がりはつるんとした食感に。

ヘンプパウダー

ヘンプパウダー
良質な植物性たんぱく質や、オメガ3、6などの必須脂肪酸、食物繊維、マグネシウムや亜鉛などのミネラルを含む。栄養の宝庫!

MAQUIA 11月号
レシピ・料理・スタイリング/星谷菜々 撮影/福尾美雪 栄養素監修/関口絢子 構成・文/山下弓子(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年11月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share