クラランスが2020年の最新研究結果から導き出した答えは「酸素美白」。内側から輝きを放つような、透明感のある健康的な素肌に整える薬用美白美容液が誕生しました。

Image title

クラランスの最新美白は
「酸素美白肌
*1
」へ
光を放つような、澄み切った透明感を実現

細胞が十分な酸素を取り込むと、肌はより明るく輝きだします。しかし、細胞には大気汚染やストレス等さまざまな要因で酸欠状態になることにクラランスは着目しました。そして、最新美白研究をしている中で、細胞の酸素補給を助ける2つの素晴らしい植物を発見! クラランスが厳選した2つの植物保湿成分、アセロラ(種子・果実)とテンニンカ(果実)から得たエキスが、肌のすみずみまでうるおいをいきわたらせ、大気汚染の影響から肌を守ることでくすんだ肌に透明感を与えながら、ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぎます。

Image title

新たに配合されたテンニンカに加えて、クラランス美白*2の代名詞ともいえるアセロラ種子エキスを使用し、細胞が酸素を使いエネルギーを生み出すことを促します。この2つの植物のシナジー効果で肌に酸素を補給し、内側からの健康的な輝きあふれる、「酸素美白肌*1」を叶えます。

*1 澄んだ空気のように透明感のある肌のイメージ
*2 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

クラランス ブライトプラス ブライトニング セラム(医薬部外品)
30mL ¥10500 
限定 50mL ¥14000
※3月6日(金)新発売


▼WEBエディター
Kazumi Nakajimaが試しました!

Image title

待望の新美白のおかげで
肌に自信が生まれました!

使い始めてからまだ1週間なので、シミへの効果まではわからないけれど、保湿力は抜群! 翌朝の肌がまったく違うし、乾燥によるくすみは、早い段階で気にならなくなりました。つけた瞬間に肌の奥まで吸い込まれるように浸透して、ふくふくにうるおった柔らか肌になれます。パンッとしたハリ感も加わるので、キメがどんどん整って、毛穴や小ジワが目立たなく感じるように。この調子なら、「酸素美白肌」も夢じゃないはず!Image title

肌なじみのよい乳液状のテクスチャー。みずみずしいトロミで素早く肌に浸透します。毎回、使用するときには、クラランスのメソッドに従って、美容液を手のひらで温めてから、両手を鼻の前にもっていき、目を閉じて静かに深呼吸をして、肌と心に酸素を入れるようにリラックスしながら、顔の中心から外側に向かってつけるようにしています。期待を上回る心地よい使用感。続けて使いたいです♡


▶クラランスのブランドサイトをチェック 


●お問い合わせ/クラランス
 03(3470)8545

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。



▼この記事を書いたのは...


Image title
WEBエディター Kazumi Nakajima

まだまだ寒い日が続きますが、コスメ業界は、春新色に、美白ケア……etc. 春を先どりするアイテムが目白押し。春もメイク心をくすぐるアイテムが充実。2020年もキレイをアップデートしなくっちゃ! #マンデーカラースウォッチと#金曜日の肌投資コスメを担当




人気ブランドの新作コスメから巷で話題の美容ネタまで、マキアオンライン編集部のスタッフが入手したホットな情報を随時お知らせ。その他、編集部からこっそりお得なニュースもある……かも?

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share