最近、すっかり春めいてきましたね。
暖かいのはうれしいけど、紫外線もそろそろ気になってくる…

しっかりとUVケアをしたいけど、季節の変わり目だし、マスク生活だし、花粉症だし…いつもより肌が敏感になっていませんか?
そんな方にオススメなのがコチラ!

エクスバリア スキンプロテクト UVクリーム

SPF50+ / PA++++
50g / 3,080円(税込)

エクスバリア スキンプロテクト UVクリーム

エクスバリア スキンプロテクト UVクリーム

エクスバリアといえば、先日ボディウォッシュとボディクリームをご紹介したかと思いますが、そんなエクスバリアから2月16日に発売になったばかりなのが、このスキンプロテクト UVクリームなんです。

先日のボディウォッシュ&ボディクリームに引き続き、ドクターフィルコスメティクスの方から直々にお話を伺えるWEBセミナーに参加してきたので、詳しくお伝えします!

前回からの復習になりますが、そもそもワタシたちがよく聞く「敏感肌」というワードは医療用語には存在しません。
いわゆる「敏感肌」の症状として現れる赤みや皮むけ、ヒリつき、吹き出物などは、肌が「バリア機能不全」を起こしていること、つまり「弱バリア状態」(肌のバリア機能が弱っている状態)にあるということなんだそう。


そしてこの肌のバリア機能は表皮に近い順から「皮脂バリア層」「角層バリア層」「TJ(タイトジャンクション)バリア層」の3層からなり、このうちのひとつでも崩れてしまうと「弱バリア状態」に陥ってしまうそうです。。



これが崩れる原因はというと…
・紫外線や気温の変化などによる外的要因
・ストレスやホルモンバランスの変化などによる内的要因
・肌の極度な乾燥
・間違った化粧品の使い方などによる生活習慣



特にこれからの季節に気になるのが紫外線によっておこる肌のダメージですよね。
ちなみに、紫外線にはUVAとUVBがありますが、その違いとは??

■UVA
紫外線量の9割にあたり、肌の奥深くまで届いて「真皮」を破壊。
シミ・タルミの原因に…

■UVB
紫外線量の1割程度だが、メラノサイトを活性化させ、シミ・ソバカスの原因になるだけでなく、DNAまでも傷つけてしまい、皮膚癌を引き起こす恐れも…


ただでさえ恐ろしい紫外線ですが、バリア機能が低下した「弱バリア肌」の状態では、よりしっかりと日焼け止めを塗ることが大切です。
そして、肌に刺激を与えないノンケミカル処方がオススメ!
さらに、紫外線だけではなく乾燥やホコリなどからも肌を守ってくれるアンチポリューション効果のあるものを選ぶことが大切なんです。

上記をまるっと叶えてくれるのが、このエクスバリア スキンプロテクト UVクリーム


でも、よくある低刺激の日焼け止めって、紫外線散乱剤タイプのもので、史郎記するものが多いですよね…。
ちなみに、日焼け止めのタイプは大きく分けて下記の2種類に分類されます。

■紫外線吸収剤
紫外線を熱エネルギーなどに変えて放出することで日焼けを防ぐ。
しかし、この熱エネルギーへの変換が、人によっては刺激になることも…

■紫外線散乱剤
酸化亜鉛や酸化チタンにより紫外線を散乱させ、日焼けを防ぐ。
ただし、粉っぽかったり白浮きしてしまうというデメリットも…



エクスバリア スキンプロテクト UVクリームは後者の紫外線散乱剤タイプ。
紫外線吸収剤などの刺激物は含まず低刺激処方を徹底し、さらにアレルギーテスト、パッチテスト、スティンギングテストもすべてクリアしたツワモノ!

でも、結局、粉っぽいんでしょ?
どうせ白浮きするんでしょ?

と思ってしまいますよね。
いえ、そんなことはないんです!!!!

  • エクスバリア スキンプロテクト UVクリーム(手に出した状態)

    手に出した状態

  • エクスバリア スキンプロテクト UVクリーム(伸ばしてみると…)

    伸ばしてみると…

  • エクスバリア スキンプロテクト UVクリーム(さらになじませると…)

    さらになじませると…

実際に手の甲に出して伸ばした写真がコチラ。
今まで使ってきた紫外線吸収剤タイプの日焼け止めは、伸ばした感触が粉っぽかったり、きれいに伸ばしても白浮きしてオバケみたいな顔になったり…というのがほとんどでした。

でも、これは違うかも!
手に取ったとき、「やっぱり白い!」って思うんですが、ホントになめらかなクリームで、肌に伸ばすと白さが残らない!
え、これってすごくない?!

その秘密は…特許出願中のKOSEオリジナル技術によるもの。
そもそも、紫外線散乱剤タイプの日焼け止めは、配合されている酸化亜鉛と酸化チタンが重なると白浮きしてしまうんだそう。それを、KOSEオリジナル技術により均一に分散させることで肌上に緻密な化粧膜を形成
しかも酸化亜鉛を微粒子化し、さらに保湿性の高いアミノ酸で表面処理。酸化チタンにはステアリン処理を施しているとのこと。
これにより、SPF50+・PA++++という高スペックの紫外線防止効果が実現できてるんですって!

しかも、化粧下地としても使えるから、すごく便利です。
でも、中にはファンデーションとの相性が合わず全然なじまなかったり、ポロポロとカスのようなものが出たりする場合もありますよね。
手持ちのリキッドファンデーション数種類でお試ししてみましたが、特に問題なく使えました。
というか、この日焼け止めを塗った時点で肌になじんでいるから、変にベタついたり浮いたりすることもなさそう。

この用感は、使ってみてもらえばわかるはず!
紫外線散乱剤タイプの日焼け止めの概念が変わるかも?!

2月16日に発売になったばかり!
この春夏はエクスバリア スキンプロテクト UVクリームをヘビロテしそうです(´∀`)


*Instagram*
@maquia_peco

チーム★マキア/スキンケア

peco

8年目/乾燥肌/ブルーベース

ツヤ肌命!内からも外からも徹底ケア!

オーガニックコスメやインナービューが得意です。一般的にはあまり知られていないオーガニックコスメやインナービューアイテム、フラワーエッセンスや漢方なども得意です。人にも地球にも優しいエシカルなコスメも紹介。

share