史上初 ひとえ・奥二重専用カーラーをご存知ですか?

 


こんにちは、なこです。





MAQUIA 7月号 コスパコスメランキング

メイクツール部門 第1位に輝いたこちら。





イミュ

アイプチ フィットカーラー



アイプチやデジャビュでおなじみのメーカーだからこそ開発できたビューラーと言っても過言ではありません。



知ったきっかけはMAQUIAブロガー向けのイベント。



ナチュラルメイクの今だからこそツールが大事。

そんな美学を、メイクアップアーティスト、イガリシノブさんから学びました。





何を隠そう、私も腫れぼったい奥二重。


ビューラーを使っても使わなくても大して変わらないので

MAQUIAブロガーであるにもかかわらず

3,4年ビューラーを使っていませんでした。



しかし、

アイプチ フィットカーラーは違いました!

 


まぶたに隠れたまつげの根元からしっかりキャッチ。





グッと押し込んでカールさせれば



まつげがこんなに上がるんです!



モデルさんは二重ですが

眼球の大きさやカーブは日本人共通だそうなので、この原理は変わりません。



こうなってくると、アイメイクが楽しくなります。



ここで活きてくるのがイガリさんのメイク講座。



キーワードは

★白目は最大のハイライト

★だから、マスカラは根元に横に揺らしながら

最後は鼻に向かって抜く

アイメイクとのバランスでリップは指でポンポン

★チークも内側に向かって指でポンポン

★ハイライトはふんわり

★アイシャドウは薄めのブラウンを黒目の上にポンポン





このパレットの上2色を指で交互にとると

グラデーションほどキツくなく、ちょうどいい発色に。



あえてまぶたのキワには塗らないのが良いんだそうです。



★ピンクのアイシャドウをまぶたの中央にふんわりと


これも上2色をミックスしました。






そうすると窪みができて

白目もまぶたも明るくなるんだそう。



こんな感じで朝、きちんと作り込んでおくと

夜までこんなにキレイにアイメイクが持つようになりました。



{2C0DE556-EAAC-498D-8255-65F38D8A6E29}


4年間、ビューラー使いを諦めていた私が保証します。


ひとえ・奥二重でもパッチリまつげに導く


イミュ アイプチ フィットカーラー、オススメです♬


 

MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share