以前からずっとショートカットだったイメージが強いようなのですが、実はわたくし4~5年前までは腰まであるスーパーロングだったんです。いったんショートにしてしまうともう、肩にかかってくると気になってしまうんですよね。

というのもありますが、一番は小顔効果があること!輪郭がシュッとするのと、全体的なボリュームもコンパクトにまとまるので小顔効果が高いんです。特に私のような丸顔は、ショートカットにした方が耳からあごにかけてのラインのところ、ここに弾を入れることできれいな影ができるのでグラデーション効果あり、これがいい役目をしてくれます。


Image title

私がいつも参考にしてるのは田丸麻紀さん。ボーイッシュなのに前髪の分け目を変えたり、耳にかけたりするだけでエレガントにもなっちゃうというのがお気に入りポイントなんです。


Image title

備忘録として、横のカットと後ろのカットも載せておきたいと思います。

アレンジのポイントは前髪は分けたい方向(私の場合右から左に流したい)とは逆に最初に風を当てて流れを作ります。半が脇ぐらいになってきたところで手ぐしでトップから流したい方向に持ってくるとうまくいくそう。なかなかこれが難しいのですがね。


さて、スーパーロングだった頃と比べてどうでしょうか。

次のページに飛んじゃうよ!







Image title


もったいぶることもありませんので公開しますが、ちょうど5年前に友人の結婚式でアメリカのワイナリーでワイン三昧の頃です。この頃からもちろん飲んでますが(笑) 長さは見えづらいですが胸の下、腰に届くぐらいまであります。


輪郭にもちろん髪はかかっていますが、あごのとんがりが気になって長く見える。。。しかも笑えよ、って感じですよね~www


ということで、最近はすっかりショートが定番になっておりますが、また伸ばす日が来るかもしれません。

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share