「美容」と言っても、メイク、スキンケア、ボディケア、ヘアケアなど色んなジャンルがありますよね。
オシャレや身だしなみ、印象として欠かせないのが「髪」に関すること。
見せたい印象、イメージ、質感にも関係する「ヘアカラー」の中でも最近注目を浴びている「ヘアカラートリートメント」。
本当に染まるの?使い方は簡単?美容代の節約にもなる?など、実際に使ってみた感想をまとめてご紹介します。

2ヶ月に1回美容院でヘアカラーをして感じること

印象やイメージを変えたり、髪の質感をキレイに見せることができることからヘアカラーをしている人も多いはず。
 
髪の長さや毛量によって美容院に行く頻度や、元々の髪質や痛み具合、カラーの色味によってカラーの持ち度の感じ方は人ぞれぞれだと思いますが、



筆者の場合、
・美容院でヘアカラーをしたあと、綺麗にキープされている!と感じるのが約3週間くらい


・約1ヶ月経過するとカラーが落ちて全体的に明るくなる
・約1ヶ月過ぎた頃から、根元の地毛が見えはじめる
・約2ヶ月ほど経つと根元がしっかり伸びる&全体的にハイトーンになる



と感じることから、2ヶ月に1回ほどのペースで美容院に行き、カットとヘアカラーをしています。(中にはカットはせず、根元のリタッチやトリートメントのみに月1で通う方もいるでしょう。)
 
筆者が特に感じることは「美容院から約1ヶ月半くらいに感じる根元とハイトーンの差を和らげたい」ということ。


髪をカットするほどでもないし、リタッチもなんだかなあ...という時期です。



また、美容院に限らず、日々のスキンケアやコスメ、さらに生活用品などの出費面を考えると、美容予算の中でも抑えれるところは抑えたいと思う人もいるでしょう。

美容院に行くまでの微妙な期間のカラー、美容予算を抑えたい人に良い!?と話題の「ヘアカラートリートメント」

「美容院に行くまでの微妙な期間のカラー具合をなんとかしたい」「少しでも美容出費を抑えたい」「このご時世、美容院に行くのは控えている」といった理由からセルフカラーする人も多いでしょう。


 
セルフカラーと言えば、薬剤でカラーリングするものが一般的ですが、最近はダメージを補修しながら色味を入れる「カラートリートメント」の人気が高まっています。



正直筆者は「薬剤はムラになりそう」「髪の痛みが気になる」「ヘアカラートリートメントはちゃんと色入るの?」「使い方は難しくない?初心者でも簡単に使える?」「何度もしなきゃいけないの?」「結局コスパ面はどうなの?」という疑問がありました。



ということで初めて「ヘアカラートリートメント」でカラーリングをしてみました!
 

「ボズレー ヘアカラートリートメント」を使ってみた!

ボズレー ヘアカラートリートメント

ボズレー ヘアカラートリートメント

今回使用するのは「ボズレー ヘアカラートリートメント」



「Bosley(ボズレー)」は毛髪科学のボズレー社と日本をはじめとするアジア圏女性に向けたスカルプケアを研究しているヘアケアブランド。
 
このヘアカラートリートメントの特徴は、
・髪を柔らかく、ツヤのある質感に仕上げる「フェザーケラチン」配合
・髪のダメージを補修する「菜種由来のヒートケア成分」配合
・髪のうるおいをサポートするリンゴ幹細胞、竹幹細胞、機能性ペプチドを配合した「ブラックリバース処方」
・保湿成分であるプエラリアミリフィカ根エキス、ダイズ種子エキス配合
・パラベン、エタノール、鉱物油、シリコンフリー
と、毛髪をいたわりながら髪を染めることができます。
 
カラー展開は「ナチュラルブラック」と「ダークブラウン」の2種類です。

ボズレー ヘアカラートリートメント ナチュラルブラック

ボズレー ヘアカラートリートメント ナチュラルブラック

ボズレー ヘアカラートリートメント ダークブラウン

ボズレー ヘアカラートリートメント ダークブラウン

色味が違うのかな?と思い容器に出してみたところ、どちらも似たような黒っぽい色で、少し硬めのクリームです。

ボズレー ヘアカラートリートメントの使い方

ボズレー ヘアカラートリートメントの使い方

ボズレー ヘアカラートリートメントの使い方

1.シャンプー後、タオルで水気をよく切り、髪全体にヘアカラートリートメントをたっぷり塗る


ヘアカラートリートメントを素手でつけると手や爪が真っ黒になってしまうので、手袋などをはめておこなうのがおすすめです。


ムラなく仕上げるために、ザッと全体に塗り広げた、ヘアコームでとかして均等にするのがコツ。 

2.約10〜15分放置する
しっかり染まる目安時間なので、20分以上は置かないようにしましょう。
 
3.よくすすぎ流して、しっかり乾かす
トリートメントの色水が出なくなるまでシャワーでしっかりすすぎ流します。
念のため汚れても良いタオルを準備し、髪の水気を取り、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。

ボズレー ヘアカラートリートメントを使ったビフォーアフター

ボズレー ヘアカラートリートメント ビフォーアフター

ボズレー ヘアカラートリートメント ビフォーアフター

ボズレー ヘアカラートリートメント ビフォーアフター

ボズレー ヘアカラートリートメント ビフォーアフター

今回、筆者はヘアカラートリートメントを初めて使ってみたのですが、



・使い方に関して、シャンプー後、塗って置くだけなので初心者でもできるほど簡単です。



・色の入り具合に関して、想像以上にちゃんとカラーリング出来た!


すでに前回の美容院から2ヶ月ほど経過しているので、根元も伸びていて、毛先にかけてオレンジやイエロー系のハイトーンになるタイプなのですが、1回でも黄み感が抑えられていて、根元もうっすら色づいてプリンが目立ちにくくなっています。(元の髪の色素やカラー具合によって色の見え方や感じ方は個人差があると思います。)



・ボズレーは週に1回の使用で良いと記載されているので、しっかり色を入れていきたい人は週に1回の使用にしたり、気になったタイミング2週間に1回とかの使用でも良いです。



・薬剤タイプのカラー剤はツンとした匂いがあることもありますが、気になる匂いもなく、また痛みや乾燥などもなくサラッとした仕上がりです。


ボズレー ヘアカラートリートメント ビフォーアフター

ボズレー ヘアカラートリートメント ビフォーアフター

・コスパ面に関して、筆者のようなミディアムヘア(毛量多め)だと、1本で5回くらいはカラートリートメント出来るかなと感じました!(ロングヘアだと3回くらいでしょうか。)



【週1回ペースで5回する場合】
ボズレー ヘアカラートリートメントは1本あたり税込 2,178円です。


5回使用すると1回あたり約435円。



ヘアカラートリートメントを週に1回使用し美容院はカットのみ!


月1本使用し1年間でヘアカラートリートメント代は26,136円。


3ヶ月に1回の美容院はカットだけとなると、大幅に節約になりますね!


 



ヘアカラートリートメントを併用し美容院の間隔を空ける!


例えば美容院でカラー&カット1回あたり12,000円


2ヶ月に1回ペース行くと年間72,000円です。



ヘアカラーをした1ヶ月半後くらいから週に1回や気になる時にヘアカラートリートメントを使用(年間4本の使用:8,712円)


美容院に行く頻度を少し空けて3ヶ月に1回ペースとすると年間48,000円となるので年間約24,000円の節約!(ヘアカラートリートメント代を差し引いても約15,000円の節約)
 

ボズレー ヘアカラートリートメント

ボズレー ヘアカラートリートメント

想像以上にヘアカラートリートメントでもきれいにカラーリングすることができるので、筆者のように次の美容院に行くまでのあいだカラーを維持したい、ハイトーンを落ち着かせたいという人、美容代を少しでも節約したいという人は参考にしてみてください♡



ボズレー ヘアカラートリートメント 公式サイト


チーム★マキア/スキンケア

Ayumi

1年目/混合肌/イエローベース

エステティシャンおすすめコスメと美容法を伝授

自身の肌コンプレックスから美容業界へ進み14年目。メイクやスキンケアコスメが好きで、どういった特徴があるか、どんな肌タイプにおすすめかなどを見極めるのが大好き。その人の肌にあった美容法をマキアブロガーを通じて発信していきます。

share