朝起きるとものすごい体が重い、、、


肩が凝ってると感じたことないですか?

しっかり寝ても朝起きるたびになんだか重くって

疲れをとるために寝てるんだか

疲れるために寝てるんだか

もはやどっちだし!!涙。

って思ったことないですか?


肩こりといえば、嚙み合わせやストレス

運動不足など、様々な原因がありますが、

本日フォーカスしたいのは寝る時の姿勢と枕。


何を隠そう、私はめっちゃ肩こり体質。

慢性的に続いていたことで、

肩甲骨は埋まり、肩は盛り上がり

丸っこく背中美人とは程遠い

シルエットが完成しておりました。

そりゃもうマッサージしても運動しても

お風呂に入っても!!!

ええ、全く治らず!!!


マッサージとか行くと

なるべく運動してくださいね~

とか言われたりして。

絶対アナタより運動量多いよわたし。

なんてぶっちゃけイラっとしたりもして(笑)

(ま、そんなことはどうでもいいんですが。)


ところが!最近教えてもらった肩こりを作らない

寝方をはじめたら、なんとだいぶ!!

背中の状態が変わってきたので

レポートしたいと思います!!

(超地味な投稿ですみませんw)


まず用意してもらいたいのは

バスタオルもしくはスポーツタオル、

ハンドタオル位の小さめサイズ何種類か。

Image title


このタオルを使って枕を作っていきます!

タオルの種類が必要なのは

人によって身体の形は違うので、

色々なタイプのタオルを組み合わせることで

自分に合った枕が作れるというわけ。


まずは1つめ

すでに酷い肩こりがある方向け

バスタオルを3回折って2つ重ねる。

Image title


もちろん1つでも3つでも可。

自分に合った高さが見つかるまで

タオルの枚数や大きさを調整してみて下さい。


ちなみに私の場合、辛い時は

こういった固めで低い枕を使うと

楽になりやすいです。


つづく2つめ⇒

デスクワークで前かがみの姿勢が多い方に合いやすい

バスタオル3枚を用意。


まずバスタオル2回折り


端からクルクルと巻いて並べます。

Image title


高さが高いと感じる場合は、この下に折りたたんだ

タオルを仕込むと首と肩がしっかりと

支えられて良かったです。

Image title


ちなみにこのクルクル巻いたタオルですが、

波乗りのしすぎで腰を痛めたりした時に

膝の下に仕込んで寝ると腰が支えられて寝やすいという!

(特にだれの役に立つか分からない情報ですけど笑)


最後の3つめ

いつもの枕に肩を支えるバスタオルだけを入れる

Image title


枕が変わると寝つきが悪くなるタイプなんですよ私。

そう、超繊細なの。

というわけで、いろいろ試してみたものの

全て効果はあったものの、

この方法に現在は落ち着いています。


寝ている間に肩こりにならない

ポイントのひとつとして

“肩を支える”

というのがあるそうで

背中部分にバスタオルを仕込んだことで、

私は首コリもかなり楽になってきましたよ♥


現在の背中はこんなかんじ。

Image title


以前がどれだけひどかったかは

もはや以前の状態には戻りたくないので

公開はできませんが、、、笑

まだまだ肩こりはありますが

肩甲骨が全く出ていなかった時に比べたら

かなり改善しました。


夜寝ている間に肩こりが辛いことで無意識に

バンザイの姿勢で寝ていることも多かったのですが

(ラクに感じる姿勢のようですが、実際は

肩にとても負担がかかっているんだってー!こわ。)

いまは全くしなくなりました。


はじめにも書いたように、人の身体は

みんな同じではないので必ずしもこの方法で

肩こりが解消できるという保証はないのですが、、、

あまりに酷い場合は病院に行く方がいいと思いますが、、、


肩こりが解消してくると背中のシルエットが

ビックリする位変わってきますよ!!!

まずは簡単に試してみやすい“寝る姿勢”から

チャレンジしてみるのもいいかもしれません♥

本当に感動モノでした♥


それでは今日はこのへんで!

ばいばーい


Ayako

MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share