水毒デトックスでめぐる体質に! ぽっこりお腹、むくみ、イライラ、便秘も改善

ボディ
いいね! 9件

ぽっこりお腹やプヨプヨな横っ腹の原因は、脂肪じゃなかった!? 水毒を流して巡りのいい体に整えることで、体重はそのままでもキュッとしたくびれが育つんです。「MAQUIA」12月号から、朝井麗華さん式の水毒デトックスの方法をお教えします。Image title

経絡整体師

朝井麗華さん

『気・Reika』主宰。経絡理論や筋膜理論を学び、いいとこどりしたメソッドに定評が。自身の寸胴もセルフケアで克服。


『くびれポリスの腹トレ』

経絡や筋膜の理論をもとに、自身や顧客のくびれを育てたメソッドがぎっしり。 ¥1500/講談社


溜め込みむくみタイプチェック!

□痩せ体質なのに、くびれがない

□ストレスを多く感じる

□万年冷え症

□いつもノドが渇いている

□便秘体質


しなやかで巡る体なら、自ずとくびれが出現!

かつては、ペタ胸で寸胴タイプだったという朝井麗華さん。ところが、自身で考案したメソッドを試すうちにバストは上向くは、ウエストはくびれるは、今のようなメリハリボディが育ったそう。

「大切なのは、筋肉のコリをほぐすこと。そして同時に、経絡理論に基づいた“巡る体質”になることです。というのも、現代女性の多くは、体液が過剰に溜まっている水毒タイプなんです。冷えやむくみ、イライラ、便秘などは水毒の典型的な症状なんですよ」。

実際に、朝井式を試すうちに巡る体になり、ウエストが3.5cm減ったという実例も! くびれが育ち、体調もよくなるメソッド、自身のボディでお試しを。


水毒とは?

中医学では、人間の体内を巡る3要素を「気(エネルギー)・血(血液)・水(体液)」であらわす。このうち「水」が滞って溜まったのが「水毒」。現代女性の9割はこのタイプ。やたらと水分を摂る、冷えやむくみがあるという人は水毒の可能性が高い。


朝井式で育てる

メリハリくびれCheck!

Image title

猫背になっていない?

猫背で肩甲骨が埋もれていると、肩が前に落ちて胸を圧迫。逃げたバストの肉がお腹についてしまうそう。

背筋はスッと通っている?

背筋がスッと通っている人に、水毒タイプなし。体がしなやかで背骨キワの経絡がきちんと流れている証。

Image title

鎖骨は水平になっている?

鎖骨は本来、水平なものなのに、体が緊張しているとV字型に。その緊張に引っ張られるとくびれも消失。

くびれの位置は正しい?

このくびれの“位置”にご注目! 胸やお腹が柔らかいと胸郭が締まるので、高い位置にくびれが出現。

Image title

あごは上がっていない?

ストレスが多くて呼吸が浅いと、あごが上がりがち。すると、姿勢が崩れて下っ腹がぽっこり出る原因に。

バストは上向き?

体を横から見たとき、上を向いたバストが正解。タレ乳はプヨプヨお腹を招くので、バストケアも必須!

骨盤の位置は正しい?

骨盤はやや前傾ぎみに。背中の筋肉が弱ると骨盤の傾きが逆になり、下腹がぽっこり出てくることが。


【次ページをチェック!】心にも体にもいい! 横隔膜を活性化させる呼吸法 ≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN