長所を知ってケアすれば、もっと自分の肌が好きになれるはず!「いいとこ伸ばし」をキーワードに、お悩み解決のためのスキンケア術をドクターがアドバイスします。

厚みがあってゴワつく、皮脂トラブルが多い肌はどうケアする? ドクターが教えるいいとこ伸ばしスキンケア_1

長所を知ってケアすれば、もっと自分の肌を好きになる
私のいいとこ伸ばしスキンケア

悩みにばかり目を向けてしまいがちな自分の肌。視点を「いいところ」に切り替えてケアすれば、美肌効率がUP! 気持ちも前向きになるはず。

厚みがあってゴワつく、皮脂トラブルが多い肌はどうケアする? ドクターが教えるいいとこ伸ばしスキンケア_2

● 乾燥しにくい
● シワになりにくい
● シミができにくい
● ハリがある
● 化粧品トラブルを起こしにくい
● 外的環境に強い

チェックリスト

引き出せていなかった「伸びしろ」に目を向けて
「ここで紹介するふたつの肌質を決定づけているのは、皮脂分泌の量です。皮脂分泌が多い人は、皮脂の暴走さえ避ければ丈夫で老けにくい。年齢を重ねるほどにその良さを実感できます」と語るのは自身も皮脂多め肌の友利新先生。
一方、子供のころから乾燥肌の小田ユイコさんは「皮脂分泌が少なくバリア機能は弱め。けれど、今はそれを補う優秀コスメがたくさんあって、困らなくなりました」と言う。大事なのは、自分の肌をよく知り、起こしがちなトラブルをタイミングよく回避すること。自分とタイプの違う美肌の人に憧れて、そのケア法を真似するのはトラブルの元に。自分のタイプに合ったケアをすればトラブルぐせを断ち切り、引き出しきれていなかった美肌の伸びしろを引き出せる。“いいとこ伸ばし”スキンケアにぜひチャレンジを。

友利 新先生

皮膚科・内科医

友利 新先生

「昔はニキビで苦労したけれど、今やこの肌が誇り」
30代からニキビができづらくなり、40代の今では気にしていたテカりも「ツヤツヤですね」と言ってもらえるように。年齢を重ねるほどに、自分の肌が好きになっていきます。

野毛まゆりさん

美容愛好家

野毛まゆりさん

「洗顔をきちんと。シワに悩んだことはありません」
同じ肌質の母の教えで、子供のころから洗顔だけはいいものを使い丁寧に。おかげで、若いときから皮脂や角質をコントロールでき、還暦手前の今でもハリ肌を保っています。

厚みがあって皮脂が多い肌
皮脂を暴走させず味方につけて、たるみケアを強化!

トラブル未然回避のいつものケア

チェックポイント1

常日頃から角質ケアを意識する
「古い角質が溜まると皮脂と混ざって角栓となり、毛穴をつまらせニキビの火種に。肌にゴワつきやつまりの気配を感じたら即、角質ケアを」(友利先生)

Aタカミスキンピール 30ml ¥5280/タカミ Bベネフィーク リセットクリア N 200ml ¥4400、ふき取りコットン。同 ダブルフェイスコットン N 180枚入り ¥770/資生堂 Cセンサイ SP S ピーリング パウダー s 40g ¥8250/カネボウ化粧品 Dポア クレンジング セラム 50ml ¥4400/SUQQU

A 代謝を促して古い角質を溜めない美容水。タカミスキンピール 30ml ¥5280/タカミ B 浸して、浮かせて、からめ取り、肌に負担をかけないふき取り化粧液。ベネフィーク リセットクリア N 200ml ¥4400、ふき取りコットン。同 ダブルフェイスコットン N 180枚入り ¥770/資生堂 C ゴワつきや毛穴汚れを取り去る、酵素洗顔パウダー。センサイ SP S ピーリング パウダー s 40g ¥8250/カネボウ化粧品 D ゴワつきが気になる部分になじませて洗い流すとなめらかな肌に。ポア クレンジング セラム 50ml ¥4400/SUQQU

ふき取り化粧水のつけ方

(右)ふき取り化粧液は、コットンの端までヒタヒタになるくらい、たっぷりと取る。


(左)大きくらせんを描くようにコットンを動かし、優しくふき取る。手の力を抜いて。

皮脂コントロールにビタミンCを活用
「過剰な皮脂を抑えるビタミンCを味方に。毛穴を引き締め、毛穴まわりの色素沈着も防いでくれます」(友利先生)

E Cコンセントレートオイルセラム 20ml ¥5940/ドクターケイ FオバジC25セラム ネオ 12ml ¥11000/ロート製薬 Gウィズアウト プレケアエッセンス C(エッセンス・ウォーター 7.5 ml)¥5060/フェース

E ビタミンCとともに、グルタチオンなどを配合することで毛穴を引き締め。Cコンセントレートオイルセラム 20ml ¥5940/ドクターケイ F 内容量の1/4を占める高濃度のビタミンCが毛穴を強力に引き締め。オバジC25セラム ネオ 12ml ¥11000/ロート製薬 G フリーズドライした生コラーゲンを、ビタミンC配合のウォーターで溶かして使用。新鮮な状態でビタミンCが皮脂にはたらきかけ、コラーゲンが開き毛穴を立て直す。ウィズアウト プレケアエッセンス C(エッセンス・ウォーター 7.5ml)¥5060/フェース

ゾーンで分け、保湿に強弱をつける
「朝晩の保湿は化粧水をたっぷりと。美容液やジェル、クリームは、比較的乾燥しやすい頬を中心になじませ、皮脂ゾーンは少なめに。強弱をつけることが大事」(友利先生)

額、鼻、あごは化粧水たっぷり、油分は控えめ。頬はほどよく油分も。ビタミンCコスメは全顔に。

額、鼻、あごは化粧水たっぷり、油分は控えめ。頬はほどよく油分も。ビタミンCコスメは全顔に。

UVアイテムは汗・皮脂に強いものを
「紫外線はたるみ、黄ぐすみを招くのでしっかり防ぐこと。汗・皮脂に強く崩れにくいものを選んで」(友利先生)

Hアリィー カラーチューニングUV PU SPF50+・PA++++ 40g ¥1980(編集部調べ)/カネボウ化粧品 Iサンカット プロディフェンス マルチブロックUV ミルク(医薬部外品) SPF50+・PA++++ 60ml ¥2420(編集部調べ)/コーセーコスメポート Jエスプリーク ひんやりタッチ エッセンス グロウ プライマー SPF50+・PA++++ 60g ¥2310(編集部調べ)/コーセー(限定品)

H 皮脂に強い。アリィー カラーチューニングUV PU SPF50+・PA++++ 40g ¥1980(編集部調べ)/カネボウ化粧品 I 制汗効果も。サンカット プロディフェンス マルチブロックUV ミルク(医薬部外品) SPF50+・PA++++ 60ml ¥2420(編集部調べ)/コーセーコスメポート J 毛穴をキュッ。エスプリーク ひんやりタッチ エッセンス グロウ プライマー SPF50+・PA++++ 60g ¥2310(編集部調べ)/コーセー(限定品)

メイク直しやUV塗り直し時は、汗、皮脂を押さえてから。ティッシュを手に巻きつけ、そっと押さえる。

メイク直しやUV塗り直し時は、汗、皮脂を押さえてから。ティッシュを手に巻きつけ、そっと押さえる。

いいとこ伸ばしの攻めのケア

チェックポイント2

モデル/黒澤はるか

美白ケアは抗酸化、抗糖化を意識
「シミは比較的出にくい肌タイプですが、黄ぐすみしやすいので美白は必須。抗酸化、抗糖化作用のあるコスメを選んで」(友利先生)

Aアスタリフト ホワイト ジェリー アクアリスタ(医薬部外品)40g ¥11000/富士フイルム Bリフトディメンション エバーブライト プランプ エマルジョン(医薬部外品) 200ml ¥7700/コスメデコルテ Cインフィニティ アドバンスト ホワイト XX(医薬部外品) 40ml ¥11000(編集部調べ)/コーセー Dスノー アルティメット エッセンス オブ ライト(医薬部外品) 30ml ¥17600/パルファン・クリスチャン・ディオール

A ナノアスタキサンチンが抗酸化。アスタリフト ホワイト ジェリー アクアリスタ(医薬部外品)40g ¥11000/富士フイルム B 美白成分ビタミンC誘導体が酸化も防止。リフトディメンション エバーブライト プランプ エマルジョン(医薬部外品) 200ml ¥7700/コスメデコルテ C 美白成分コウジ酸が抗糖化も。インフィニティ アドバンスト ホワイト XX(医薬部外品) 40ml ¥11000(編集部調べ)/コーセー D 過剰な皮脂分泌を防ぎ、酸化も阻止。スノー アルティメット エッセンス オブ ライト(医薬部外品) 30ml ¥17600/パルファン・クリスチャン・ディオール

抗酸化・抗糖化・抗カルバミル化でたるみケア
「皮脂が多い肌は、酸化、糖化で真皮がヘタリがち。話題のカルバミル化によるたるみも警戒すべし。リフトアップコスメのなかでもこれらを阻止してくれるものが効きます」(友利先生)

たるみケアのコツ

(右)とにかく水分はガンガン入れ込むが勝ち。化粧水は、時間が許す限りコットンパックで浸透させて。


(左)たるみケアコスメをなじませるときは、ほうれい線にしっかり。指の腹を添わせてプレスして。

E B.A ローション 120ml ¥22000/ポーラ FF Fプレステージケアクリーム 30g ¥14300/FTC Gアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX 120g ¥9460/ドクターシーラボ

E 糖化をケアするYACエキス配合。B.A ローション 120ml ¥22000/ポーラ Fフラーレンが抗酸化を、マタタビ抽出液BGが抗糖化を。F Fプレステージケアクリーム 30g ¥14300/FTC G 体内の尿素が引き起こすカルバミル化をケア。アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX 120g ¥9460/ドクターシーラボ

美容医療を受けるならリフトアップ系
「このタイプの肌に断然おすすめなのが『サーマクール』。真皮のコラーゲンを増やしてリフトアップしてくれるし、皮脂腺を収縮し、過剰な皮脂分泌を抑えます。ほか、ピーリングメニューの『ハイドラフェイシャル』も◎。古い角質をオフし、毛穴を浄化し、なめらかな肌に」(友利先生)



MAQUIA 8月号
撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/megu スタイリスト/川﨑加織 モデル/黒澤はるか 取材・文/小田ユイコ 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share