プライベートでも仲良しなジェーン・スーさんと神崎恵さん。自分らしい生き方を貫くパワフルなお二人が、「大人の攻めメイク」にチャレンジ。神崎さんプロデュースのもと、ジェーン・スーさんが新しいメイクの魅力を発見!

神崎恵 ジェーン・スー メイク

ジェーン・スー×神崎 恵 スペシャル対談

今、私たちが持つべき正しい“攻めマインド”って?

神崎プロデュースでジェーン・スーさんが“新しい顔”に出会う
微調整を重ねて作る、大人の「攻めメイク」

1975年生まれ。美容家として幅広い媒体で活躍。最新刊『神崎メソッド 自分らしく揺らがない生き方』(講談社)をはじめとする書籍の累計発行部数は150万部を超える。

「自分にちょっとの負荷をかけるのが好き。頑張った先に見える景色は格別!」

ジェーン・スーさん

ジェーン・スーさん

1973年生まれ。作詞家、ラジオパーソナリティ、コラムニストなどマルチに活躍。著書『きれいになりたい気がしてきた』(光文社)では、美容との向き合い方を綴っている。

「微調整を永遠に続けること。それが大人の攻めの姿勢」

としたムードを醸す
ワントーンメイクに挑戦
神崎 スーさんが今“素敵だな”って感じるのはどういった雰囲気ですか?
スー それこそ神崎さんのような、清潔感のある色気に憧れますね。相反する魅力が両立していて、さすがだなって。
神崎 それなら、ベージュっぽいワントーンメイクがいいかも。強い色も似合うと思うけれど、色気を醸すなら曖昧なカラーでニュアンスを出すのがおすすめ。
スー 最近、タイのブライダルメイクのインスタをよく見るんだけど、カラーレスなのに強さや色気を感じるんですよ。なのでベージュは気になるところ。無難にならないベージュ使いを学び直したい。
神崎 今って眉が髪色に近いトーンですよね。一段明るくして、フォルムもちょっと平行気味な形にしてみましょ。
スー 赤茶の眉マスカラは浮いちゃいそうな気がして自分では選ばないけれど、これだけで顔がパッと明るくなった!
神崎 眉が明るくなると、ベージュ系の目元と一体感が出るんです。アイシャドウはベーシックなグラデーションで立体感を掘り起こし、ラインはキワを埋めるようにしっかりと。ただし、目頭側は少し開けてヌケを作るのがポイント。
スー この絶妙なさじ加減こそが神崎流ですよね。チークも1色じゃなくて、2色をブレンドするのね。そうやってジワジワ重ねていくのがコツなのか!
神崎 もともと私自身が目に見える形や色よりも、雰囲気や空気感みたいなものを纏うのが好きなんです。だからメイクも、何色って言えない曖昧な色みや質感を組み合わせることが多いかも。
スー だいぶ観念的だけれど(笑)、たしかに顔に幸福感が出た気がする。欲しかった色気もちゃんと宿ってる〜!!
神崎 ベージュだけど強さもあるでしょう? パキッとした色や形をただ付け加えるのが攻めじゃないんです。
スー アイテムとしては持っていても、自分で使うとこうはならないんですよ。繊細な微調整を重ねていく点や、何系と括れない要素が混ざっている点は、まさに神崎さんそのもの。トゥーマッチにならない45%の出力も含めて、バランス感覚が本当にすごいなって思いました。

眉山の角度をなだらかに整えて

チークは大きめのブラシで広く淡く

ジェーン・スーさんメイク使用アイテム

USE ITEMS
A
右から2番目と3番目をブレンドし、平行気味に眉を描いて。ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト ¥4620、B 右上と左下を混ぜてアイホールと下まぶた全体に塗り、右下でキワの引き締めを。同 アイカラーレーション 15 ¥6820/カネボウ化粧品 C 左上と右下をミックスし、鼻筋、目頭内側、あご先に。ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット 004 ¥5610/パルファン・クリスチャン・ディオール D 両端のチークを同量ずつ混ぜてふんわりオン。アイ & チーク コンパクトアディクション “ストーリー オブ ライフ” 102 ¥8800/アディクション ビューティ(10/28限定発売) E 赤みブラウンで垢抜け眉に。Wアイブロウカラーズ 05 ¥4180/RMK Division F 上唇をオーバー気味に塗り、ふっくらリップに。シアー マット リップスティック 14 ¥5500(セット価格)/SUQQU G 目頭を抜き、まつ毛の間を埋めて。クレヨン ユー 02 ¥3850/ゲラン H 上まつ毛にたっぷりと。エクストラロング カラーマスカラ 00 ¥4840/アンプリチュード

「パキッとした色や形を 纏わなくても、強さは 表現できるんです」 神崎 恵

「パキッとした色や形を
纏わなくても、強さは
表現できるんです」
神崎 恵

「曖昧な色の重なりに宿る色気は まさに神崎メイクの真骨頂!」 ジェーン・スー

「曖昧な色の重なりに宿る色気は
まさに神崎メイクの真骨頂!」
ジェーン・スー

MAKEUP POINT

MAKE UP POINT-1

眉色とアイカラーのトーンをリンクさせることで、目元全体に統一感が。マスカラを塗った後はコームでとかし、細部まで丁寧に仕上げる点が清潔感を醸すカギ。

MAKE UP POINT-2

チークはフェイスパウダーのような感覚で広く淡めにオン。色を強調するのではなく、フワッとニュアンスを足すイメージで。リップはオーバー気味に塗って。

MAQUIA 12月号
撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/犬木 愛〈AGEE〉(神崎さん分) Kanako(ジェーン・スーさん分) スタイリスト/石関靖子(神崎さん分) 福永いずみ(ジェーン・スーさん分) 取材・文/真島絵麻里 構成/火箱奈央(MAQUIA)
※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2023年1月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share