一重だから……と目もとにコンプレックスを抱いてる人は必見。我らがマミ様が一重メイクにレボリューションを起こす、精神力高めアイメイクを伝授。まず押さえておくべき基本ポイントは、この3つ!

マミ様 一重メイク ふわ眉 横幅 下の目尻 アイメイクの三大ポイント

少しのテク&マインドチェンジで、「できない」を封印!
マミ様の一重メイク★Revolution

瀬戸麻実さん

\マミ様こと/美容家

瀬戸麻実さん

一般社団法人日本ビューティインダストリー協会代表理事。 #マミ様メイク がインスタ(@mamiset)で大人気!

一重だからってアイメイクに限界はないんです!
コツをつかんで楽しんで。
「はいどうも、マミ様です。今日は、アイメイク悩みの迷宮にはまってる一重さんを、解放したいと思います。では、いきなり本題! 一重さんって、メイクの目標設定を間違えているケースが多い~~。アイプチやビューラーのしすぎだったり、一重を二重のようにパッチリさせようとしちゃってません?  単純に目が大きく見えれば可愛いわけじゃないし、『私はどうなりたいんだろう』っていうところですよね、大切なのって。そもそも一重さんって、今流行りのおしゃれ顔だし、どんな色も派手になりにくいし、カラーものがめちゃめちゃ活きるし、魅力がいっぱいだってことに気づいてほしい。ただ、メイクは騙し絵みたいなものでコツはあるから、そこをレクチャーしますね」

一重メイクPoint Map

一重Point1

一重Point1
太めのふわ眉
まぶたの広さを
優しくコントロールして
「まぶたがツルンってしている分、眉毛と目の間が広く見えやすいの。そんなまぶたの幅を狭めて目ヂカラをさりげなく高めるには、眉下を描き足して眉毛を太くするのが、めっちゃ効果的だよ。ただし眉はエッジを強くしすぎず、明るい色でふんわり優しめに、ね」

一重Point2

一重Point2
目もとを印象的にするには
横幅で魅せましょ♡
「一重さんは、まぶたの縦方向にアイメイクを塗り重ねていくと、腫れぼったさが助長されやすいから、横に横に長さを出していきましょ! 目もとが印象的に見えるし、今っぽさも醸されるのでいいことづくめ」

一重Point3

一重Point3
挑戦カラーもここでトライ。
下の目尻は盛りポイント
「一重メイクのゴールデンポイントがココ! 下まぶたの黒目下から目尻側にかけての三角ゾーンにアイシャドウを盛ると、目ヂカラもおしゃれさも色っぽさもすべて格上げ。挑戦カラーもここなら失敗なし」

MAQUIA11月号
撮影/天日恵美子(モデル) Kevin Chan(物) ヘア/Mien〈Lila〉 メイク/瀬戸麻実 スタイリスト/立石和代 モデル/平野沙羅 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/横山由佳(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share