〔PR〕「敏感肌にも使える*2」「紫外線対策をしながら肌を明るく見せてくれる*1」など、多くの女性からラブコールを受けているトーンアップUV*1下地「ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ」から、素肌そのものが美しく見えるようなナチュラルな血色と透明感*1を叶える新色・ピンクがお目見え。「敏感肌なので、日常的にラ ロッシュ ポゼ頼みなんです」という高橋愛さんが、その魅力と使用感をレポートします。

Image title

敏感肌にも使える*2低刺激設計*3とUVカット効果に加え
素肌感*1のある仕上がりも叶う、
一歩先行くピンクのトーンアップ*1UV

皮膚科医の協力を得て開発。敏感肌でも使える低刺激設計*3。くすみや色ムラなど気になる肌悩みを自然にカバー*1して上品なツヤと透明感*1、程良い血色感*1を与えるピンクのテクスチャー。独自のマルチプロテクションテクノロジーで、紫外線はもちろんPM2.5など大気中微粒子*4からも肌を防御。エイジングケア*5を考えたスキンケア成分も配合。UV イデアXL プロテクショントーンアップ ローズ SPF50+・PA++++ 30ml ¥3400/ラ ロッシュ ポゼ(3/2発売)

Image title

「生まれつき肌が綺麗、と思われる透明感肌*1が理想」
高橋愛さんもピンクのトーンアップUVに夢中!

「敏感肌なので肌につけるものにはすごく気を使うんです。ラ ロッシュ ポゼはそんな私でも使うことができるので大好きなブランド。前作のUVイデア XL プロテクショントーンアップも長らく愛用しているだけに、今回の新作、ピンクも楽しみにしていました! 肌に自然なツヤと血色感*1をあたえてヘルシーに見せつつ、紫外線カット効果もばっちり。今求めている肌にこれ1本でなれて、低刺激設計*3。この春のスタメンコスメになりそうです」

*1 メイクアップ効果による。
*2 すべての人に肌トラブルがおきないわけではありません。
*3 すべての人に皮膚刺激がおきないわけではありません。
*4 物理的な肌の付着からのガード。すべての大気中物質をさすわけではありません。
*5 年齢に応じたスキンケア

Image title

ラ ロッシュ ポゼお客様相談室
03-6911-8572


モデル/高橋愛 撮影(ムービー・スチール)/乙咩海太 動画編集/神達志(zona) ヘア&メイク/AYA(ラ・ドンナ) スタイリスト/柿原陽子 取材・文/通山奈津子 企画/織田真由(MAQUIA ONLINE)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。



2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share