「MAQUIA」5月号では、料理家の平野レミさんが旬の春野菜を使ったレシピを提案。今回は菜の花を使ったメニューをお届けします。パスタや和え物など、手軽に作れて栄養満点!

春の香りが広がる♪ 平野レミさんが教える簡単「菜の花」レシピ_1

「お料理ほど楽しいものはないわね!」

レミさんの春野菜でポジティブクッキング

待ちに待った春の到来! 甘みも栄養価も増した春野菜を使って、料理家の平野レミさんが目にも楽しい春野菜レシピを提案。レミさん流・料理がもっと楽しくなるコツもお見逃しなく。

菜の花
ほんのりとした苦みと豊かな香りが特徴の菜の花。おひたしだけでなく、パスタに和え物にと使い方いろいろ。

フライパンひとつで春パスタ
「パスタを半分に折って、具と一緒にフライパンでゆでるこの作り方なら、具の味がパスタにしっかり染み込むの。旬のあさりのうまみたっぷりよ〜!」

フライパンひとつで春パスタ

材料(2人分)
パスタ(フェデリーニ1.4mm)…140g
菜の花…7~8本(80g)
スナップエンドウ…6本
あさり(砂抜きしたもの)…300g

A
ベーコン(5mm幅に切る)…80g
水…2.5カップ~
にんにく(みじん切り)…小さじ1
鷹の爪(半分にちぎって種を取る)…1本

B
オリーブ油…大さじ2
ハーブソルト…小さじ1/2~
黒こしょう…少々


作り方

パスタを半分に折ってフライパンに入れる

1 Aを深めのフライパンに入れ、強火にかける。沸いたらパスタを半分に折って入れ蓋をする。
2 4分たったら菜の花、スナップエンドウ、あさりを加え、2分ほど煮る。パスタが硬ければ水を足し、水分が多いときは、蓋を取って水分を飛ばす。
3 水分が無くなったらで味を調える。
※あさりから出る塩味により、塩分は調整する。

 菜の花の塩こぶからしマヨ
「菜の花といえばからし和えが定番だけど、このレシピは塩昆布のうまみと、マヨネーズのコクが加わってさらにおいしいわよ。電子レンジでチンして和えるだけ!」

 菜の花の塩こぶからしマヨ

材料(2人分)
A
菜の花(長さを半分に切る)…1束(150g)
水…大さじ1

B
塩昆布(粗みじん切り)…大さじ2
マヨネーズ…大さじ2
和からし…小さじ1


作り方

菜の花の水けを絞る

1 耐熱ボウルにAを入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分加熱する。粗熱がとれたら水けを絞る。
2 合わせたBに①を入れて和える。

家庭料理は、いちにのさんほいっ!でできなくちゃ!

「家庭料理は、いちにのさんほいっ!でできなくちゃ!」
私はシェフじゃなくて主婦だからさ、簡単にできるものでいいのよ。手の込んだものはたまに作ると楽しいわよね。

MAQUIA 5月号
撮影/豊田朋子 料理製作/平野レミ スタイリスト・フードコーディネーター/数本和子 栄養素監修/金丸絵里加 取材・文/和田美穂 構成/山下弓子(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share