デビューから16年。不動の実力者 “TSUBAKI”から、ブランド史上最高峰のダメージケアシリーズが登場。カラーやパーマを繰り返す髪……トラブル解消の切り札を模索する者たちを唸らせた、その実力とは!?

黒TSUBAKIのイオン補修成分※1髪ダメージを根本からケア

黒TSUBAKI

(右から)
TSUBAKI

プレミアムEX
インテンシブリペア シャンプー
美容成分を髪にたっぷりとスピーディに届け、うるおいを保ちながら洗い上げるシャンプー。クリーミーできめ細かく弾力のある泡立ちでとくに傷んだ髪も艶に満ちたオーラ髪へ。艶のある髪を象徴する、青みを感じる黒の容器デザインもスタイリッシュ。
490mL オープン価格 同(つめ替え用) 330mL オープン価格/ファイントゥデイ資生堂

TSUBAKI 
プレミアムEX
インテンシブリペア トリートメント
触り心地のよいつややかな髪へと導くヘアトリートメント。椿オイルやローヤルゼリー、大豆プロテインから成るゴールデンリペア成分※2、髪をしなやかに仕上げる美髪美容ブレンド※3をシャンプーと共通配合。ローズブーケと椿蜜果の心やすらぐ香りも印象的。
490mL オープン価格 同(つめ替え用) 330mL オープン価格/ファイントゥデイ資生堂

ダメージケア迷子に寄り添うTSUBAKIの新技術「イオンの補修力」

“TSUBAKI”といえば、その名の通り東洋を代表するオイル「椿オイル」に着目して生まれたブランド。2006年のローンチから、私たちのなりたい髪のムーブメントに寄り添い、進化を続けている。

 まさに日本人の髪を知り尽くすTSUBAKIからこの秋、新たにブランド史上最高峰のダメージケアシリーズ「プレミアムEX インテンシブリペア」が発表された。その名も通称“黒TSUBAKI”。ターゲットとなるのは、ダメージケア迷子たちだ。そう、「今の髪に満足していますか?」そんな問いかけに「NO」と答える、全てのひとが対象に。

 シリーズ最大のポイントは、繰り返すカラーやパーマのダメージの蓄積に対し、新次元※4の「イオンの補修力※1」を用いたことにある。ダメージ毛の内部はスカスカ、そしてキューティクルを含めて断面はデコボコになっていることに着目。それを補修するイオン補修成分※1を新搭載した。この成分が浸透・吸着した毛髪は、1本1本が膨らみをおびた円形状になり、立体的に修復される。これにより、なめらかな手触りの「艶あふれるオーラ髪」へと導いてくれる。目と手で感じるリアルなパフォーマンスを見せてくれる新ヘアケア。あなたもその目撃者に!

もう迷わない“黒TSUBAKI ”がダメージケアを変える
_2

イメージ図

(左)ダメージ毛は髪の内部が空洞化し、形状自体もデコボコしているから、手触りも悪く艶も出にくい。
(右)イオン補修成分※1が内部に浸透・吸着して毛髪を内側から円形状に立体補修。手触りもなめらかで艶も出る。

年を重ねた髪が少女のようなしなやかさに! 黒TSUBAKIってスゴイ

美容愛好家 毛髪診断士認定講師

野毛まゆりさん

「シャンプー、コンディショナー、すすぎ、ドライ……ケアのそれぞれのステップごとに髪が健康的にいきいきするような高揚感が。1度の使用で、髪にトゥルンとした素直さが戻ってきたよう。偽装感なく1本1本指どおりがよくなる感覚が何よりうれしいですね。スタイリッシュなボトル、上品なフラワー系の香りもとっても私好みです」

カラーヘアのダメージというネガティブさから黒TSUBAKIが助けてくれる

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん

「ハイトーンカラーを繰り返す私の髪。ヘアケア剤選びはかなりハードルが高いのですが、黒TSUBAKIは泡立ての段階から「よさそう!」と、早くも期待が膨らみました。使用後の髪は、サロンのスペシャルケア!?と思うような、重厚なまとまり感。パサつき・ゴワつきがケアされるので、カラーヘアもキレイに見える気がします」

※1 ラウリルトリモニウムクロリド(補修)
※2 補修
※3 パールプロテイン、親和アミノ酸、アモジメチコン(補修)/ローヤルゼリー、グリセリン(保湿)
※4 TSUBAKIブランド内において。ダメージを受けている部位に補修成分のラウリルトリモニウムクロリドがイオンの力で髪に吸着し、内部から補う物理的な補修効果のこと

お問い合わせ/ファイントゥデイ資生堂 お客さま窓口 0120‐202‐166 (9:00~17:00/土日・祝日・夏季休暇・年末年始休暇を除く)



撮影/大原敏政〈aosora〉 取材・文/靏田由香 構成/横山由佳(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

最終更新日:

share