手塗りでは叶わないスペシャルケアを簡単に自宅で実現できる次世代型のビューティツールが登場! 「BONOTOX コンセントレートアイ&リップトリートメント」は、イオン導入・タッピング・LED搭載のガジェットが美容液チューブと一体化した、1本でエステサロンで受けるような集中ケアを実践できる、画期的な美容液です。

美顔器の機能が一体化した画期的な美容液「BONOTOX コンセントレートアイ&リップトリートメント」で、目もと・口もとをバージョンアップ! #金曜日の肌投資コスメ_1

「BONOTOX」について

韓国発のスキンケアブランド「BONOTOX」は、日本を中心に世界各国で展開し、ビューティイノベーションをモットーに「BEAUTY × SCIENCE × TECHNOLOGY」を融合することで、他社には真似できない革新的な商品を生み出しています。これまでに、‟塗る人工皮膚”として話題を呼んだ「BONOTOX セカンドスキンクリーム」を販売し、ビューティテクノロジーを極めた次世代のアイテムで注目のグローバルコスメブランドです。

「BONOTOX コンセントレートアイ&リップトリートメント」は、エステサロンでのイオン導入、 LED照射、スキンケア手技を1本で再現するガジェットが美容液と一体になっています。肌が発するイオンと同極のイオンを発し、肌表面の電流と反発させることにより、さらに力強く美容成分を届けるガルバニックイオン導入(微弱電流)、1分間に12000回の微細振動により肌に刺激を与えるマイクロタッピング、新陳代謝を促して肌に弾力・ハリを与えると言われる赤色LED光の照射、肌のあらゆる角度にもフィットするよう設計された42面カッティングにより、プロのエステティシャンの指先を使ったような手技を再現し、肌にツヤを与え、筋肉のコリをほぐします。厳選美容成分を弾性リポソーム化することで成分が肌の奥まで浸透。美容液の効果に加え、専用デバイスだからこそ実現する4つのエフェクトで、贅沢に配合された美容成分をよりパワフルに効率的に必要なところへと届けてくれます。


BONOTOX コンセントレートアイ&リップトリートメント
¥16500

▼WEBエディター
Kazumi Nakajimaが試しました!

「BONOTOX コンセントレートアイ&リップトリートメント」

美顔器の機能が一体化した画期的な美容液「BONOTOX コンセントレートアイ&リップトリートメント」で、目もと・口もとをバージョンアップ! #金曜日の肌投資コスメ_2

BONOTOX コンセントレートアイ&リップトリートメント ¥16500

今までもマッサージローラーや専用のマッサージツール付きのアイクリームがありましたが、「BONOTOX コンセントレートアイ&リップトリートメント」は、それらとは全く違って、まさに美顔器! 手塗りではできない集中浸透ケアを可能にする‟ビューティケアヘッド”がスゴイんです。ビューティケアヘッドに、指を添えることで自然に電気を発し、イオン導入・マイクロタッピング・LED光照射、肌の揉みほぐしという、4つの浸透エフェクトを一度に行える設計。使い方は簡単で、肌に押し当てるようにして使うのみ。チューブ部分を押すとヘッドから美容液が出てくるので、美容液を塗り広げる手間もなし! 本体を握ってヘッドを肌にあてると、肌を探知してヘッドが振動するので、ボタンの操作すらも要りません。

美顔器の機能が一体化した画期的な美容液「BONOTOX コンセントレートアイ&リップトリートメント」で、目もと・口もとをバージョンアップ! #金曜日の肌投資コスメ_3

ハリ・弾力に特化した厳選美容成分を凝縮した美容液が、柔らかくなじみ、肌の奥に入っていく感覚がたまりません。マスク生活もあって、やたら乾燥してシワっぽくなりやすい目もとも、キメが整いふっくら♡ 1回の使用でちりめんジワが復活しちゃうくらいのパワフルさ。パソコンで疲れた目をじんわり温かく揉みほぐしてくれるので、使うのがすごく楽しみになります。

●お問い合わせ先/BONOTOX Japan
0120-064-044

Kazumi Nakajima

マキアオンライン エディター

Kazumi Nakajima

#マンデーカラースウォッチと#金曜日の肌投資コスメを担当。Netflixで韓国ドラマの沼にどっぷりハマり、韓流スターたちの美肌をうっとり眺めながら、つるんとなめらかでツヤ感のあるベースメイクがきまれば、アイメイクやリップが一層引き立つことを改めて実感。私も仕上がりに差が付くハイライターやグロウスティックを必携して、いつでもご機嫌なツヤ肌を目指します♡

※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年4月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。6月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share