クレンジングはスキンケアの基礎といっても過言ではありません。だからこそ、自分の肌に合った使いやすいアイテムや用途によって、しっかり選びたいもの。2020年上半期ベストコスメ【洗顔部門】第1位を受賞し、濃密とろみ泡で洗う「糸引き美容液洗顔料」が多くの美のプロから大絶賛され、洗顔料の概念を覆したと話題のKANEBOから、新たにクレイスクラブ洗顔料とオイルクレンジングの2品が登場! いち早くお試ししてみました。

【春コスメ2021】KANEBOのすっきり洗い上げるクレイスクラブ配合「吸着磨き上げ洗顔料」で、肌のくすみに積極的にアプローチ #金曜日の肌投資コスメ_1

三段階の質感変化で、肌を研ぎ澄ますかのように洗い上げる「吸着磨き上げ洗顔料」

(右)「モロッコ溶岩クレイ(洗浄成分)」高配合のペーストに崩壊性スクラブを配合。余分な皮脂を吸着し、古い角質、毛穴汚れをすっきり取り去り、なめらかでうるおい感のある、クリアな肌へ。濃密で吸い付くような生泥感触のペーストが、洗顔中に、三段階に質感変化。どの瞬間にも感じる解放感で清々しい洗いあがり。構成する洗浄成分のバランスを調整し、溶岩クレイの特長のある思いテクスチャーを存分に引き出しつつ、つっぱり感のない、気持ちのよい洗い上がりで毎日使用できます。



カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ
全1種 130g ¥2500
※2021年3月5日発売

密着メイクを、ふわりと浮かせる。羽のように軽い「浮遊感オイルクレンジング」

(左)低分子量のオイル「フェザリーライトオイル(洗浄成分)」を配合した、まるで羽のように軽い感触のオイル。ウォータープルーフマスカラや、ラスティングタイプのルージュ、ラメたっぷりのアイシャドウなど、落としにくい密着メイクも毛穴汚れもふわりと浮かせ、こすらずなでるだけでオフします。メイクにも使用される、アミノ酸由来の「ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)」を洗浄成分として配合。メイクとよくなじみ、メイク汚れを浮き上がらせるから肌への負担感が少なく、うるおいを守って洗い上げます。



カネボウ インスタント オフ オイル
全1種 180mL ¥3500
※2021年3月5日発売

▼WEBエディター
Kazumi Nakajimaが試しました!

「カネボウ インスタント オフ オイル」

【春コスメ2021】KANEBOのすっきり洗い上げるクレイスクラブ配合「吸着磨き上げ洗顔料」で、肌のくすみに積極的にアプローチ #金曜日の肌投資コスメ_2

カネボウ インスタント オフ オイル
全1種 180mL ¥3500
※2021年3月5日発売

心地よい軽さで、目もと口もとの
メイクもふわりと落とす
浮遊感クレンジングオイル

乾燥による肌あれやゆらぎが気になる季節のクレンジングは、敏感肌の私にとって少しドキドキ……。なのですが、これは羽のように軽いオイルが素早くメイクとなじみ、浮かび上がらせるので、肌への負担感が少なく、洗顔後の肌はしっとり&やわらか。オイル特有のヌルつきもなく、すっきりと洗い上げます。茶花の香り「ティートピア」をアクセントに、ミュゲとローズが織りなすフルーティーフローラルの香りがふわっと広がって、クレンジング中はただただうっとり。ちょっと面倒なクレンジングも心地いい時間に♡

「カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ」

【春コスメ2021】KANEBOのすっきり洗い上げるクレイスクラブ配合「吸着磨き上げ洗顔料」で、肌のくすみに積極的にアプローチ #金曜日の肌投資コスメ_3

カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ
全1種 130g ¥2500
※2021年3月5日発売

研ぎ澄ましたかのように
すべらかで明るい肌へ導く
吸着磨き上げ洗顔料

先日、マキアのインスタライブのゲストとして登場してくださった美容愛好家の野毛まゆりさんが、「‟与える”ケアに注目しがちだけど、最も大切にすべきは、素肌に戻る第一歩である‟落とす”ケア、つまり洗顔です」とおっしゃっていたのが、心に突き刺さり、洗顔を見直すきっかけに。ぺったりと密着する生泥感触のペーストを肌に広げると不要な皮脂を吸着、スクラブが崩れ出し、古い角質や汚れなどのざらつきを除去。さらに、少量の水を加えるとすぐにもこもことした泡が立ち、蓄積汚れを浮き上がらせて、一気にリリース。濃密な泡での泡洗顔もかなえてくれる三段階の質感変化は、やみつきに! 洗い流した後はしっとりうるおい、まるで磨きをかけたかのような、なめらかで透明感のあるツヤ肌に出合えます。私は、週に2回ほど、肌のゴワゴワやざらつき感が気になるときにスペシャルケアとして使っていますが、洗顔後のスキンケアの浸透力が格段に変わるので、もう手放せません。

●お問い合わせ先/カネボウインターナショナルDiv.
0120-518-520

Kazumi Nakajima

マキアオンライン エディター

Kazumi Nakajima

空前の大ブームになっている「愛の不時着」「梨泰院クラス」の二大人気ドラマにどっぷりハマり、最近は「サイコだけど大丈夫」のヒロイン、コ・ムニョンの美しすぎるヘア&メイク&ファッションに釘付け! “魔性の女”として名高い、韓国トップ女優ソン・ヘギョの美の秘訣も気になるところ。#マンデーカラースウォッチと#金曜日の肌投資コスメを担当。

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

人気ブランドの新作コスメから巷で話題の美容ネタまで、マキアオンライン編集部のスタッフが入手したホットな情報を随時お知らせ。その他、編集部からこっそりお得なニュースもある……かも?

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share