こんにちは!マキア公式ブロガーのAYAMIです😊
美容クリニック業界で働いて11年目。気づけば12年目がすぐそこにきています。



さて!
美容好きの方なら最近耳にすることが増えてきたのではないでしょうか?
すでに処置経験のある人も多いかもしれない、コレについて!

「HIFU」
と書いて
ハイフと読みます😊(ヒフじゃないですよー)


最近ますます人気が加速的に上がっているこのHIFU治療について
今回はお話したいとおもいます!

HIFU(ハイフ)ってなんなの?

[美容医療]今熱い!リフトアップ治療、HIFU(ハイフ)についてまた熱く語ります_1

HIFUは美容クリニックで行っている“たるみ治療”の施術です


高密度の超音波を焦点的に当てていく“高密度焦点式超音波”という治療方法で
肌に当てた器機から点状(最近は線状の器機もあり)の超音波を
真皮層、そしてその奥にあるSMAS筋膜という部分に当てることで
コラーゲンを増やす、たるんでいた筋膜を熱エネルギーにより縮めることで
顔の引き締まり効果を感じられるという治療です✨


よく例えられるのは、
お肉を焼いた時にキュッと縮まるような現象を起こすのがHIFU治療のイメージです!

HIFUハイフとは?

え、じゃあ…結構痛そうですね…ってなりますよね。

HIFU ハイフは痛い?

ハイフといっても様々な機械の種類があります!

・ウルセラ
・ダブロゴールド
・ソノクイーン
・ウルトラフォーマー3
・ウルトラセルQプラス



正直この機械の種類により痛みの感じ方が大分変わります…
もちろん痛みの感じ方自体個人差がかなりありますので、

一番痛みを感じると言われているウルセラ


ケロッと受けられる方もいれば
「痛い〜」と震えて耐えているスタッフを見たこともあります…

痛みで言えば、次にダブロゴールドが痛みが強いとよく聞きますね…
もちろんこちらも個人差はあると思います!



私が定期的に受けているHIFUのウルトラセルQプラスは全く痛くないですw
むしろこれで終わり?くらいの感覚です。

最近ではこのウルトラセルQプラスがHIFUの中では安価なクリニックが多く
HIFUをやるならウルトラセルQプラスからやってみようという方が多いようです

ハイフってどんな機器がある?

HIFU ハイフの効果は?

では実際の効果はどんなものか?
これも機械により多少変わりますが、私個人の意見としては


痛みはあるがウルセラが圧倒的!



以前勤めていたクリニックにウルセラがあり、
私は受けていませんが受けていくお客様やスタッフを何人も見てきました。
もうその効果は凄いです…✨


直後にもキュッと締まる感じはありますし、
そこから半年近く引き上がり続けると言われているので
1ヶ月後くらい経つとキュッと痩せたように締まる!
骨切りした後の方や顔の脂肪吸引した方もたるみ予防にとてもいいですよ。
顔が縮む勢いで効果を感じられるはず。

私が受けなかった理由は「高額だから」
悲し。
この理由だけです…いつかは受けたいなと思っています





一方、私の定期的に受けるウルトラセルQプラスは安いところだと3万円くらいで受けられます!
これって以前のHIFU治療ではあり得ないことで😳
5年前くらいには安くても10万円くらいだったのが
・色々な機種が出てきたこと
・取り扱っているクリニックも増えてきたこと
などから価格がここ数年でとても下がりました!
皆さんラッキーチャンスです!✨

こうやってHIFUが受けやすくなったのもあり、
最近「ハイフ」という言葉が以前より広まっているのかなと感じます😊
美容医療が身近になってくるのはとても嬉しいことです!



あ。効果の話です!スミマセン😭



効果は正直…ウルトラセルQプラスはキュッと上がるくらいですね。
ぎゅーーーーん!まではこないです。
直後より1週間後くらいに浮腫がなく、少し痩せたように顔全体が締まるような効果を感じます。



あれ?痩せた?っていつも思うけど
決して自分の手柄ではなく、ただただHIFUのおかげなのである。


どのくらいの効果を求めるのか?というところなので
私はウルトラセルQプラスがこのくらいの効果ということを納得して受けていますので
それほど物足りなさはありません。

ただかなりの引き上がり方をイメージされている方は
正直物足りないのかなぁ?とも思います…




HIFU ハイフと糸リフト、どっちがいいの?

これもよく聞かれるので…私の個人的な見解を語らせてください。



HIFUは美容皮膚科の治療
糸リフトは外科手術
なんです。


まずここで大きく違うのです。



糸リフトの方が手術だから効く、という話ではなくて
外科手術なのでまずハードさが変わりますよね。



糸リフトは腫れも多少出ますし、内出血が出る場合もあります
しばらくは顔の中に入っている糸にギューっと引っ張られるような感覚もあります


HIFUは少し筋肉痛のような痛みを翌日に感じることはありますが
ダウンタイムはなしと言っていいでしょう。



まずこの点で気軽さが変わってくるのと、


糸リフトも1年くらいで吸収されていきます


1年で全く効果がなくなるわけでもありませんが、
カウンセラー時代からずーっと長く引き上げ効果が続くものだと思っている方が多い印象です。



そうゆうことを考えると、数年に一度糸リフトをするというより
1年に1、2回はHIFUをしていくメンテナンス方法が
受ける気軽さコスパ的に私は好きです。
(これは本当に個人の考えですが)



美容医療は「何を求め、何を選ぶか?」の繰り返しです
判断が難しいと思いますが、クリニックでのカウンセリングでしっかりヒアリングをしてくれて提案をしてくれるクリニックを選んでいただくのが一番いいのかなと思います😊
私も美容医療に興味がある方の為に少しでも役立つ情報を発信できるよう頑張ります!



AYAMI instaプロフィール

美容医療についてもinstaで発信してます

今回は、美容医療のHIFU(ハイフ)についてお話しさせていただきました!✨



美意識の高いアンチエイジングを考えている方はぜひ一度受けてみていただきたいです😊✨
では、最後までお読みいただきありがとうございました〜!

チーム★マキア/スキンケア

AYAMI

1年目/乾燥肌

美容クリニックカウンセラーでスキンケアマニア!

美容クリニックカウンセラー10年目。元美容師。美容皮膚科治療とスキンケアを組み合わせたアンチエイジングを実践しています。もともとはメイクが好きで美容が好きになりましたが、年を重ねるごとにスキンケア、アンチエイジングマニアに。美容が好きな方と"綺麗"でいることを楽しみたいです。

share