人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

今こそ化粧水のつけ方を見直し! 3回づけが基本、使う前に温める、ひじは動かさないetc.

スキンケア

「MAQUIA」11月号では、小林ひろ美さんの指南のもと、スキンケアの基本のキをおさらい。今回は、正しい化粧水のつけ方をご紹介します。なじませ方を変えて3回重ねづけすると、浸透がアップ!

Image title

今こそ、その間違いケア 正しませんか?
スキンケア コンプライアンスで肌力向上

美容家 小林ひろ美さん
幼い頃からの美容英才教育で培ったスキンケアの基本をベースに、アイデア満載の美容法を考案。その美肌は業界随一。


見直し 化粧水
500円玉・100円玉・1円玉の量でなじませ方を変え3回→浸透UP。


Q 化粧水はパッティングするとより効果的?

A 強くたたいたり、こすりたたきは、肌を傷める原因に
パッティング自体は悪くないのですが、やりすぎはやっぱりNG。強くたたくと肌の刺激になるし、知らないうちにたたきながら下側にこすっている場合も。顔がたるむ原因になります。

Image title

Image title


Q ブースターもオイルも使いたい。どっちが先ですか?

A 「ブースター」
ブースターは潤いや美容成分を導入する効果が高いのが特徴。私はよりオイルの浸透を高めたいので、ブースターを先に使います。


Q 手とコットンづけ、どっちが肌にいい?

A 「肌が弱いなら手。でも、手のタイプにもよるかも」
どちらでも大丈夫ですが、肌が弱いなら手で。水分をしっかりホールドできるふっくら手なら手、水分が漏れやすいならコットンを。


Q 乾燥肌だから化粧水は何種類か重ねてもいい?

A 「角質に入れ込むには限度があるから1本でも十分」
シャバシャバの後にとろみを重ねるというのもいいと思います。ただ、角層の容量にも限界があるから多くても2種類までですね。


Image title

オススメの化粧水

肌の保湿機能を再生し慢性的な水分不足を解消。リズムコンセントレートウォーター 300ml ¥4000/アユーラ(10月1日発売) 肌の輝き細胞にアプローチする化粧水。ローションイドロA n 170ml ¥11500/クレ・ド・ポー ボーテ

Image title


これが正しい化粧水のつけ方

1/8

2/8

3/8

4/8

5/8

6/8

7/8

8/8

化粧水を手にとり人肌に温める

化粧水も肌になじませる前に両手のひらで人肌に温めると浸透が違う。

500円玉大を内から外に横づけ

最初の500円玉大の化粧水は、手のひら全体で顔の内から外に広げる横づけを。肌表面が水分で覆われ受け入れ態勢に。

そのまま首筋まですべらせる

顔だけでなく首筋にも潤いを。

100円玉大を肌に垂直に入れ込む

100円玉大を手のひらに広げ、トントンと軽いタッチで垂直にたたき込みながら浸透させる。

顔を上下させて上から下までIN

ひじを体につけたまま固定し、手ではなく顔を上下させると力が入りすぎない。

1円玉大をゆっくり押さえづけ

1円玉大を手のひらに広げ、肌にじっくり押し込み浸透UP。

額とあごも手のひらでプッシュ

1円玉大を手のひらに広げ、肌にじっくり押し込み浸透UP。

細かい部分は指の腹でプッシュ

口角、小鼻横、目周りなど細かい部分は指の腹で押し込んで。目もとは目じりと目頭をチョキの形にしたカニ塗りを。


MAQUIA11月号

撮影/藤澤由加(人物) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子  モデル/福吉真璃奈(マキアビューティズ) 取材・文/山崎敦子 構成/火箱奈央(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

\アスタリフト版のご購入はこちら/


\アベンヌ版のご購入はこちら/

化粧水の記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN