高橋里帆さんが指南! 汗&皮脂でヨレたメイクの完璧お直し法を伝授

メイクアップ

気温も湿度も上昇する季節、アイシャドウやチークがヨレてありえない状態に……。「MAQUIA」9月号では、そんなメイク崩れの解消法を高橋里帆さんがレクチャー。

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
高橋里帆さん
時代にマッチした美しさを作りだす天才。今回は、自身のOL経験を基にした完璧お直しテクを伝授。


汗&皮脂が崩れの原因
 ヨレる 

RIHO'S POINT

・練りなど油分入りのコスメを活用

雪崩を食い止めるのはやっぱりお粉

・質感を整えるように補正する


1/12

2/12

3/12

4/12

5/12

6/12

7/12

8/12

9/12

10/12

11/12

12/12

 目のキワ のがヨレる

ハイライトでめくらまし

ベースのヨレをチップでならしてから、ハイライトを重ねて肌トーンを明るく見せよう。影をカバーするというよりハイライトで飛ばす感覚で目元の周りの透明感をアップさせて。


①何もついていないキレイなチップで、ヨレた部分をサラッとぬぐって整える。

②チップにハイライトを取り、目の下のキワにオン。目周りがパッと明るく!


透明感が高く美肌効果も。キャンメイクグロウフルールハイライター 03 ¥800/井田ラボラトリーズ(8/1発売)

 フェイスライン が汗でドロドロ

フェイスパウダーでサラッと整える

汗&皮脂で崩れた顔周りは、スポンジオフしてから、ルースパウダーを薄く重ねるとリタッチ後も自然に。その際、生え際やあご下など、フェイスラインの境を薄くなじませることがコツ。


①おでこからあご先にかけ、汗をかいた部分をスポンジで押さえる。

Image title

②髪の生え際にもブラシを入れ込むように、フェイスパウダーをオン。


Image title③忘れがちなあご下にもパウダーをなじませ、自然な仕上がりに。

A 持ち運びに便利なスライドタイプ。エンジェリッチブラシ スライドチーク ¥880/ロージーローザ  


B ふわふわのつけ心地で、テカリや崩れを予防。フーミー フェイスパウダー ¥1800/Clue

 アイシャドウ がにじんでしまった

ピンクの練りシャドウ
ヨレとくすみを飛ばす

二重部分は、くすんでいても影になって自然な立体感が出るのでそのままに。アイホールのくぼんだ部分にのみ練りタイプのシャドウを重ねる。色は肌トーンの上がる、ピンク系がベスト。


①アイホールのくぼみ部分のみに、くすみを飛ばすピンクのクリームシャドウを重ねる。

②二重幅は何もしていないのに、重ねたシャドウが自然になじんで深みのある目元が復活!

スキンフィットオイル配合で抜群の密着感。アイグロウ ジェム BE882 ¥2700/ コスメデコルテ

夕方 チーク がヨレてる

オイルinチークでじゅわっと
最初にトン!とスポンジをしっかり密着させてからヨレをぼかし、オイルインタイプのチークをのせる。内側からあふれ出したような、ツヤッとした頬なら毛穴落ちの印象をカバー。

①スポンジを軽くつまんで持ち、頬スポンジを密着させながら、ヨレた部分を整える。

②ニコッと笑って、高くなる位置に楕円形にチークをオン。生き生きフレッシュな表情に。

内側からのにじむような血色感。ブルーミングデューオイルインブラッシュ 03 ¥4500/ジルスチュアート ビューティ

崩れ防止

 朝の仕込みテク 

-5℃のひんやりスキンケアで
毛穴&汗腺もキュッと!

①容器を振ってから、コットンにまんべんなく化粧水をスプレー。

②毛穴の気になる頬から、フェイスラインまでしっかりなじませる。

③小鼻など細部もクールダウン。余分な皮脂をできるだけブロック。

プレディア スパ・エ・メール フローズン クラッシュトーナー n 150g¥4000/ コーセー(限定品)


MAQUIA9月号

撮影/天日恵美子(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/高橋里帆〈Happy Star〉 スタイリスト/楠 玲子 モデル/黒澤はるか 取材・文/轟木あずさ 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN