人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

食べ痩せの正解は? リバウンドしない「血糖値コントロール」の方法を医師が教えます

ボディ

空腹を我慢せず食べ痩せなんて無理? いえいえ、そんな夢のような方法があるんです。「MAQUIA」6月号では、食べて痩せる「血糖値コントロール」を大特集。あらゆる角度から、続けるための正解をお届けします!

食べ痩せ


「血糖値コントロール」が
リバウンドしない最終回答
血糖値で食べ痩せ100問100答


お話を伺ったのは…
医学博士 牧田善二先生
AGE牧田クリニック院長。血糖値を賢くコントロールすることが最強の食べ痩せと提唱。

医師が教える食事術

血糖値コントロールこそがダイエット成功、そして生涯美と若さを保つ秘訣。その事実を、医学的エビデンスのもと解説したベストセラー。(ダイヤモンド社)


誰でもずっと続けられる!
最強の食べ痩せは血糖値がポイント

「カロリーを抑えるのはリバウンドのもと。血糖値が乱高下しない食生活なら、たっぷり食べて痩せられます」(牧田先生、以下同)

Q.どうしたら痩せられるの?

A.「血糖値を上げない」ことです

「すきっ腹におにぎりやお菓子など糖質を送り込むと血糖値が急上昇し、それが中性脂肪に。上昇した血糖値はその後急降下。するとまたハイな状態になりたくて糖質に手が伸びる。これが糖質中毒です。血糖値を上げなければ太らない、“食べても痩せる”のです」


血糖値コントロール

美容ジャーナリスト 小田さんの場合
1週間で1.5kg減!
体が軽くなり、食後も眠くならず、集中力が途切れなくなりました!


マキア編集長 湯田の場合
10カ月で5kg減!
月に0.5kgずつ減、体脂肪も減り、筋肉量はキープ。洋服もサイズダウン。


マキア編集 木下の場合
開始1カ月で体脂肪-3%
ナッツやチョコをつまんでいるのに太らずむしろ体脂肪減…。


Q.血糖値って何?

A.血液に含まれる糖の量。
余ったブドウ糖は中性脂肪に変わります

「最初に糖質を摂ると、血液中のブドウ糖の量が一気に正常範囲をオーバー。多すぎる糖は、脂肪細胞に中性脂肪としてため込まれます。肥満は脂肪やカロリー摂取ではなく、血糖値が上がることで起きるのです」


Q.どうしたら血糖値を上げずにすむ?

A.「食べ順」ルールを守ること!


最強の食べ順ルール

「痩せたいなら糖質は、すでに調味料などに十分含まれているので、炭水化物や甘いものなどはなるべく食べないに越したことはありませんが、食べるなら食物繊維豊富な野菜や海藻類、肉・魚・大豆などのタンパク質をしっかり摂ったあと! おにぎり、ラーメン、そばなどの『単品食べ』はもってのほか」


Q.野菜を先に食べるとなぜ血糖値が上がらないの?

A.糖の吸収までに時間がかかるから

野菜を先に食べると血糖値が上がりにくい

「先に消化に時間がかかる野菜、タンパク質を送り込んでおいて、後から糖質を摂れば糖の吸収がゆるやかに。血糖値を正常の範囲内で抑えることができ、中性脂肪になりません」


▼次のページをCHECK!
まだまだあります! 食べ痩せの正解はコチラ>>

食べ痩せテクをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN